アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



好業績銘柄を2度狙う
5月26日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ご紹介する銘柄に関するニュースおよび業績などは割愛させていただきます。また、多くの情報を検証しており、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

好業績銘柄を2度狙う

「4月27日の勉強できる私の買い付け」では、以下の内容で書かせていただきました。
----- ここから -----
常識で勝負する、好業績銘柄の押し目買い

実は、この銘柄における売買には続きがありまして・・・今は秘密
近いうちにお知らせできると思いますので、お楽しみに
----- ここまで -----

このように書いていました。
その続きを紹介させていただきます。

前回の勝負
2017042617511583d_20170526071328a2b.png

今回の勝負
170526f2.png

前回の買い付け後に大きく上昇、そのあと下げてきたところで再び買い付けました。
買値3550円

その後
170526f3170526f3a

買値から3.5%ほどの下落になりますが、いつも書いています通り私の損切りルールは買値より1割減です。
正確には、終値で確実に1割減と判断すれば損切り、微妙なら持越し。

よって、買値から3.5%ほどの下落なら余裕で保有。

その結果
170526f4.png

ドーーーーン

170526f5

買値からの上昇率は15%になりました

そこまで保有していませんが
それでも良いのです。 も積もれば となる。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

2度の揉み合い下放れを狙う
5月17日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ご紹介する銘柄に関するニュースおよび業績などは割愛させていただきます。また、多くの情報を検証しており、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

2度の揉み合い下放れを狙う

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
170517h1.png

揉み合い相場(ボックス相場)になっているのがよく分かります。
下のラインまで下げてくると上昇しますが、一定の値幅になると下げてくる。
この繰り返し。

チャートの最後でも、下ヒゲの長い足で下値を維持しています。
下のラインを割り込むも、買い戻されてラインの上に乗る。

この経験則を利用すれば
下のラインで買って上で売る。
そして、また下のラインまで下げてくれば買う。
この単純投資を繰り返せば利益も出る・・・・ 投資はそんなに甘くない

その後
170517h2.png

急落
これが相場です。

このような展開はタチが悪い。
下値ラインまで下げると騰がる。この経験則を信用しても、1度目の投資金額は少ないでしょう。でも、2度目、3度目になると「もっと投資すれば、もっと儲かる」と思い始めるのです。そして、更に大きく投資したところで・・・急落大損。こうならないように注意しましょう。

急落後、株価は再び揉み合いへ
170517h3.png

でも、揉み合い上放れすることなく
170517h4.png

2度目の揉み合い下放れで、右肩下がり。
この展開が嫌気され、見切り売りと失望売りが膨らんだところで買い付けました。

買値は5820円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さい
170517h5

170517h6

買値からの上昇率は7%を超えました
こちらの銘柄に関しては、買い付け時に「私の考えている上値抵抗は6200円付近」と配信させていただきました。
ドンピシャ

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

休むも相場、待つも相場
5月11日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ご紹介する銘柄に関するニュースおよび業績などは割愛させていただきます。また、多くの情報を検証しており、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

休むも相場、待つも相場

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
170511r1.png

上昇トレンドから調整(下落)しました。
押し目買いを狙う投資家にとっては、絶好の買いチャンスかもしれません。

でも、私は買い付けず、この日に私からの配信を希望されていらっしゃる方へ「私の狙っている銘柄と水準」としてメールさせていただきました
こちらの銘柄については、私が狙っている水準を「1500円から1550円の間」と配信。終値から5%以上も下げたところになりますが、この水準なら勝負できると判断しました。

その後 
170511r2.png

揉み合いに。
上記しています通り、押し目買いを入れる投資家が下支えになっているようです。
1600円で底打ちか

でも、私が狙う水準は上記した通りなので、まだ買いません。

その後
170511r3.png

ドドドドド・・・っと下げてきたところで、予定通りに買い付けました。
買値1484円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さい
170511r4.png

1600円まで上昇

買値からの上昇率は8%になりました

買い付け時には、私の考えている上値抵抗も配信しています
私の考えていた上値は1600円付近でした。

上下ともにドンピシャ

待って、待って、待って勝つ。
もちろん、待っていれば必ず下げるわけではありませんが、待つのも立派な投資法だと思い続けています。

投資では、利益に直結する売買に力を入れ、見るところも売買が多くなりがち。一方、待つことには力を入れず、軽視されがち。そんなことから、待てずに売買を繰り返してしまう・・・そこで損をすると「待っていたら良かった、なぜ待たなかったのだろう」という後悔が襲い掛かってくる。多くある失敗ではないでしょうか。

休むという動かないものに力を入れ、重要視することは大変難しい。この為、同じ失敗を繰り返してしまうのです。
偉そうに書いていますが、私が過去に数えきれないほど経験してきたことです。

有名な相場格言 休むも相場
これは本当に的を得ているなぁと、いつも思っています。
休むも相場、待つも相場。待つのも立派な投資法だということを忘れずに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

常識で勝負する、好業績銘柄の押し目買い
4月26日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

常識で勝負する、好業績銘柄の押し目買い

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
170427g1

今回は常識破りじゃないのですね。
下値を切り上げているけど、上値が重くなりそうな雰囲気もある。

上下が激しくて買うタイミングが難しそう。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さい
170427g2

買値からの上昇率は7%になりました

上昇率はそれほど高くありませんが、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付け時に「私が考えている上値抵抗を3700円以上」と伝えさせていただきました。ドンピシャです

なるほど、良いタイミングでしたね。
やっぱり、常識とか王道って大切ですね。

実は、この銘柄における売買には続きがありまして・・・今は秘密
近いうちにお知らせできると思いますので、お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

常識破り?「上値抵抗」で買い付ける
4月14日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

常識破り?「上値抵抗」で買い付ける

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
170414h1

買値は5580円


170414h

えっ?何度も上値抵抗になっている水準ですよ。今回も陰線で大きく下げています。
わざわざそんなところで買い付けなくても・・・

左側のチャートには表示されていませんが、5400円付近から上昇したあと2月6日から下落に転じています。これだ上値抵抗が強いと、騰がりませんよ。ハッキリ言って、早く手仕舞いする方が良いと思います。

しかし
17414h2

買値からの上昇率は6%になりました

上昇率はそれほど高くありませんが、買い付け時に配信させていただく「私が考えている上値抵抗」は6000円付近でした。
そこまで上昇したので、良しとします。

ええーーーっ
経験則がアテにならない!

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

常識破り?「往って来い」で買い付ける
4月5日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

常識破り?「往って来い」で買い付ける

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
アルプス電気 買付

買値は3370円

3日続伸しますが、ドスンと落ちてきたところで買い付けました。

170405g1.png

これって、上昇した後に株価が戻ってくる「往って来い」ですよね?
強さが帳消しになる為、需給面での悪化が考えられます。

170405g2.png

しかも、抵抗線になっている3400円付近を完全に割り込みましたよ。
「往って来い」と「抵抗線の割り込み」、合わせて考えると買えませんよ。

しかし
170405g5

買値からの上昇率は7%になりました

上昇率はそれほど高くありませんが、買い付け時に配信させていただく「私が考えている上値抵抗」は、3600円付近でした。
そこまで上昇したので、良しとします。

ええーーーっ
経験則がアテにならない!

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第14弾
3月23日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第14弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  

今回ご紹介する銘柄です
1703e.png

大統領選挙の2日前に買い付けていました。
買値は481円

そして大統領選挙当日
日経平均の暴落と同じく、こちらの銘柄も大幅安
1703e1.png

買値からの下落率は、7%近くになりました。

しかし、慌てることはありません。
ホームページ、株日記、勉強できる私の買い付け、金融情報誌・・・こちらで何度も書かせていただいている通り、私の損切りルールは「買値より1割減」です。正確には、終値で確実に1割減になると判断すれば損切り、微妙なら持越しです。1割減までに損切りすることはありません。よって、買値から7%の下落なら余裕で保有。

市場関係者の予想は「翌日の米国株は暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰
1703e2.png

買値からの上昇率は16%になりました。
そこまで保有していませんが。

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第13弾
3月16日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第13弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  

今回ご紹介する銘柄です
1703b1

大統領選挙の前日に買い付けていました。
買値は2850円

そして大統領選挙当日
日経平均は暴落しましたが、この銘柄はほぼノーダメージ
1703b2

買値からの下落率は、僅か1.8%でした。

市場関係者の予想は「翌日の米国株は暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰
1703b3

買値からの上昇率は9%になりました。

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第12弾
3月7日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第12弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  

今回ご紹介する銘柄です
1702w1

大統領選挙の前日に買い付けていました。
買値は7100円

そして大統領選挙当日
日経平均の暴落が示す通り、こちらの銘柄も大幅安になりました。
1702w2

終値は6530円。
買値からの下落率は8%になりました。

でも、慌てることはありません。
ホームページ、株日記、勉強できる私の買い付け、金融情報誌・・・こちらで何度も書かせていただいている通り、私の損切りルールは「買値より1割減」です。正確には、終値で確実に1割減になると判断すれば損切り、微妙なら持越しです。よって、買値から8%の下落なら当然の保有です。

そして
市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰
1702w3

買値からの上昇率は18%になりました。
そこまで保有していませんが。

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第11弾
2月24日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第11弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
170224r1

買値は2270円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰・・・・にはならず。
今回ご紹介する銘柄は、前回までとは違い暴騰せずに下落
170224r2

買値から6%の下落になりました。

でも、慌てることはありません。
ホームページ、株日記、勉強できる私の買い付け、金融情報誌・・・こちらで何度も書かせていただいている通り、私の損切りルールは「買値より1割減」です。正確には、終値で確実に1割減になると判断すれば損切り、微妙なら持越しです。1割減までに損切りすることはありません。よって、買値から6%の下落なら余裕で保有。

その結果
170224r3

少し遅れて暴騰。
買値から12%ほど上昇しました

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第10弾
2月16日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第10弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
170216r1

買値は370円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
170216r2

170216r3

買値から22%ほど上昇しました
そこまで保有していませんが。

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第9弾
2月7日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第9弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
170207f1

買値は2350円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
170207f2

買値から30%ほど上昇しました
そこまで保有していませんが。

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第8弾
2月2日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第8弾

昨年の11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
170202r1

買値は2730円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
170202r2

あっという間に、買値から20%ほど上昇

それだけでは終わらなかった。
更に上昇し続けて
170202r3

買値からの上昇率は30%近くになりました。
そこまで保有していませんが。

利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第7弾
1月20日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第7弾

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄は、その前日に買い付けていたもの
170120p1

買値は2300円

そして、日経平均の暴落に巻き込まれ
170120p2

2229.5円になりました。
でも、買値から3%安なら余裕で保有

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
170120p3

買値からの上昇率は13%になりました。
利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第6弾
1月11日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第6弾

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
170111w1

買値は1921円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
170111w2

買値からの上昇率は11%になりました。
利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第5弾
1月5日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第5弾

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
170105r1

買値は237円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
170105r2

170105r3

買値からの上昇率は47%になりました。
利益確定連発で笑いが止まらない

でも、浮かれることはありません。
浮かれた気持ちで勝てるほど投資の世界は甘くありません。
いつでも素人の気持ち(慎重、警戒、怖さ、ドキドキ感)を忘れないようにしています。

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第4弾
12月29日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第4弾

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
161229r1

買値は250円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
161229r2

買値からの上昇率は20%になりました

この暴騰、トランプラリーに乗せられなかった方へ
投資を続ける限り買いチャンスは必ずやってきますから、これに乗せられなかったと悔やむ必要はありません。これは精神論ではなく、過去の株価推移を見ればすぐに分かること。日経平均が500円から1000円上下することって無数にありますよ。今回は、そのうちの1回に過ぎません。

過ぎた事は戻せないのですから、それを悔やむより次のチャンスに備える方が絶対にいい。
こちらも精神論ではありません。株価は騰がれば下がり、下がれば騰がる。必ずこの繰り返しなので。

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第3弾
12月22日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第3弾

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
161222f1

買値は680円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
161222f2

これで終わりじゃない。
まだまだ騰がった
161222f3

買値からの上昇率は28%になりました

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた 第2弾
12月15日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた 第2弾

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
161215a2.png

買値は1415円

市場関係者の予想は「米国株も暴落」でした。多くの市場関係者がこのように予想したので、日本株へも先回りした売りが広がったのです。米国株の下落は日本株への売り材料、ましてや暴落とくれば言うまでもありません。それなら先に売って損失を回避しようと考えるのが普通です。

しかし、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
161215a3.png

これで終わりじゃない。
まだまだ騰がった
161215a5.png

買値からの上昇率は22%なりました

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

トランプラリーに乗せた
12月6日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

トランプラリーに乗せた

11月9日・・・米国大統領選挙でドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確定、日経平均株価は暴落しました。
日本株の取引時間と選挙の開票が同時刻なので、開票速報がリアルタイムで分かる状況でした。とくに、今回の大統領選挙は市場に与えるインパクトも大きくなると予想された為、同時刻にトレードできる投資家で開票速報を見ていない人はいなかったと思います。

前場はクリントン氏優勢との見方で256円高まで上昇しますが、トランプ氏が優勢になると一気に売られて急落。その後もトランプ氏優勢の状態は続き、勝利がほぼ確定する頃には株価も暴落していました。

日経平均チャート 
161110jjj.png

終値は、前日比919円安の16251円になりました。暴落です。

今までの政策を踏襲しそうな安全クリントン氏が敗北し、異端とされるトランプ氏の勝利ではショックおよびパニック売りが出てもおかしくありません。(なぜ異端なのかは、ニュースおよびネットなどで山ほど書かれている為、割愛させていただきます。)

異端とされるトランプ氏の勝利が確実になったことで、悲観的なコメント、悲観的なニュースも多く報じられていましたが・・・  
そんなところで買い付けていました。私の方が異端

今回ご紹介する銘柄です
161206r1.png

買値は9650円

その後
米国株も暴落すると思われていましたが、結果は真逆で256ドル高。
ドル円相場も一気に戻しました。
この展開を受けて、日本株への買戻しが急増。

翌日の日本株は
161110jjj3.png

前日比1092円高も暴騰したのです

そこからトランプラリーが始まり、日本株は凄まじい上昇になりました。
161206g5.png

私が買い付けていた銘柄も暴騰 
161206r2.png

161206r3

買値からの上昇率は13%なりました

買い付け銘柄は、まだまだありますよ。お楽しみに

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。
「配信についての詳しい説明」は  こちら

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告