アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2007年12月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月28日)

本日は「大納会」でした
最後の取引で、めでたく大幅高 となってもらいたかったのですが、そうはいきませんでした。日経平均の前日比は256円安となり、大納会の下げ幅としては1992年以来の大きさとなりました。嬉しくない記録ですね。
しかし、これが相場というもの。仕方がありません。

そんな中でも、ディフェンシブ銘柄として買い付けていたこちらの銘柄は、日経平均が 1.65%の下落になっているのに対し、わずか 0.85%に留まっております。

チャートをご覧下さいませ
yu.gif


赤いで囲んだ2営業日をご覧下さいませ。
買い付け後に揉み合ったあと・・・・・
昨日の日経平均が88円安のなか大きく上昇。
本日の日経平均が256円安のなか小さく下落。
これが分散投資する中でのディフェンシブ銘柄の役割です

買値より 5% の上昇率になっています。
上昇率は大きくありませんが、この動きは楽しめるものがありますね。

今年も無事終了しました
来年も気持ちを引き締めながら、慎重な姿勢で投資に向かいたいと思っております。
慎重な取引は大儲けすることができません。しかし、大損することもないのです。
株は資産運用です。少しずつ少しずつ増えていけば良いのです。
とても楽しめた1年でした。来年も「楽勝」楽して勝つのではなく、楽しんで勝ちたいと思います

来年も良い年になりますように


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月27日)

分散投資する中で、しっかりと主力銘柄も買い付け済み
株日記 は、書いているだけではありません。それに添う投資を実践しております。
相場観を書くことは誰にでもできることです。大切な事は、「自分が結果を出せているのか」という部分ではないでしょうか。

チャートをご覧下さいませ
hita.gif


買い付け後に少し揉み合いますが、その後は大きく上昇
買値からの上昇率は、10% になりました

12月21日の「勉強できる買付」で紹介しておりました銘柄のように、日経の下落と連動しない銘柄いわゆるディフェンシブ銘柄や、こちらの銘柄のように連動する主力銘柄などを保有することで、防御しながら攻撃もできる体制を整えておりました。
その成果は・・・ です。

当たり前のことですが、買い付けた銘柄の全てが10%の上昇率になるといったことはありません。
少しの上昇で終わる時もありますし、買い付け後に下げることだってたくさんあるのです。
ただ、失敗よりも成功するほうが多い為に、少しずつ資産は増えているのです。極端な言い方になってしまいますが、株は博打ではなく資産運用なのです。資産運用は少しずつ増えるものなのです。
投資で資産を減らしていらっしゃる場合、どこかで博打的な取引をされていらっしゃる場合が少なくありません。私が資産を減らしていた時と同じなので、良く分るのです。

新年を迎えるにあたり、心機一転されてみても良いかもしれませんね

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月21日)

これが私の投資法

まずはチャートをご覧下さいませ

nia.gif


① ~ ⑥ まで番号順に、「日経平均株価」の推移を書いております。
① 395円安
② 22円安
③ 264円安
④ 41円安
⑤ 177円安
⑥ 1円高
日経平均株価の下落にも関わらず力強く上昇

次に ――― のラインをご覧下さいませ。
このラインは、目先の上値として考えていた水準です。
結果を見てから書いているのではありません。買い付け時点でお伝え済み
ドンピシャ

買い付け後の上昇率は 5.9% になりました
これが「株日記」でお伝えしていた私の投資法です

19日の「株日記」より抜粋

上がったと思えば下がり、上がると思えば下がる・・・そんな相場展開が続いておりますが、大切な事は「相場の環境に合わせた自分の投資方法」です。売買されないのであれば全く問題ありませんが、このような時期に売買するのであれば「どのような銘柄で固めていくか」を考えていかなければいけません。例えば、為替の動きで大きく左右される銘柄だけを保有していれば、全てが為替に振り回されることになってしまいます。外国人がまとまった売り(例えば本日のような換金売り)で売られそうな銘柄ばかりを保有していても、一気に全てが売られることになります。逆の動きになれば一斉にプラスとなるのですが、それは危険です。「米国株について」の中で説明しております「ゴールドマン・サックス」が良い例ですが、他に比べてダントツの好業績でいられるのは「リスクヘッジに力を入れていた」 ことが大きく影響しています。
どのようなプロでも、「ここに投資すれば必ず利益が出せる」といものは存在しないのです。誰でもそのように考えて投資はしますが、なるかならないかは分らないのです。「当たれば大儲け、外れたら大損」そんなスリルは投資に無用。リスクヘッジしながら、少しずつ少しずつ増えていけば良いのです。

書いているだけではありません。私の投資はその方法に添った内容となっています。
公開はできませんが、お知りになれば「基本的だね」と思われるかもしれません。この「基本」という言葉・・・簡単という意味に捉えられがちですが、投資で実行し続けるほど難しいものはないかもしれません。その理由は、的確な時期にぶつけていく難しさが投資では求められるからです。(当たり前のことですが)私がいつも的確な時期にぶつけているわけではありません。外れよりも当たりが少し多い為に少しずつ資産が増えているのです。
又、投資を始めてから順調に伸びてきたのではありません。過去に資産激減は何度も経験済み。「運用資産が半分になったから悲劇だ!」相場が暴落するとチラホラ聞こえてきそうな言葉ですが、「半分あれば大丈夫、今から心機一転で真面目にやれば時間と共に元へ戻るね」なんて私は思ってしまいます。もちろん、そんなことは言いません。相場では「去るもの追わず」が鉄則です。去る人の理由を問いただしたり、否定したりしてはいけないこと。ただ、心の中でそのように思うだけであります。
今は、上昇相場とは一味違った楽しみ方ができる相場だと思います。

以上になります


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月19日)

投資は「安いところで買う」だけでは上手くいきません。
買った後にどのような値動きをするのか予想 しておくことが大切なのです。

まずはチャートをご覧下さいませ
jjj.gifjj.gif


赤のライン ――― が私の予想した上値抵抗ラインです。
少し届いていませんが、なかなか良いところを捉えています
(もちろん、揉み合いを見てから書いているのではありません。買った時点でお伝え済み。)

目先の上値や下値がどこにあるのか?
これを把握しておくことで、日々の値動きに一喜一憂 することがなくなるのです。

ポイントは「買う前に把握しておくこと」です。
その理由は・・・買う前が一番冷静だからです。

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月17日)

12日の急騰銘柄は、まだあります
こちらは 7% の上昇率になりました。

チャートをご覧下さいませ
mit1111_20071217194217.gifmit2[1]


なぜ可能だったのかは「14日の勉強できる買付」をご覧下さいませ。


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月14日)

買い付け直後に 9% の急騰
理由は簡単です。

なぜ可能だったのかは・・・あとで

まずはチャートをご覧下さいませ
d111.gifd22.gif

可能だった理由
12日の株日記 「日本株について」の最後で説明させてもらっていた「配信を希望されていらっしゃる方へ」の内容を公開することで、お分かりいただけるかと思います。
(注)11日にもメール していた為、そのメール内容を指す言葉が含まれていることから、すこし理解されにくい部分もあると思います。

11月12日 午前7時 配信分
「私の投資法」を、お伝え致します。
米国株が294ドル安と急落しました。
政策金利と公定歩合が0.25%の引き下げとなりました。声明では、「景気減速とインフレを注視しながら必要に応じた処置をとる」として、追加利下げの可能性を含めた内容になりました。294ドル安になった理由については、0.5%の引き下げがなかったことによる失望感が大きかったようです。雇用統計を受けて市場予想は0.25%の利下げを予想し、0.5%の予想は低くなったと思っておりましたが、予想外に売り(0.25%への失望感)があったようです。
但し、もっとも危険な「追加利下げの可能性が低くなる声明」ではなく、今後も利下げは継続されるといった内容であったことから、それほど不安になる必要はなく、本日の下落は行き過ぎたものだと思っています。

市場が0.25%を予想する中、前日まで強かった米国株を見て昨日の投資法を考えたのですが、0.25%に対する予想外の失望感により13600ドルどころではない下落となりました。294ドル安で ~~~ 。日本株に ~~~ の15700円付近となります。実際に15700円まで下落して終えた場合には、 ~~~ が大きくなっている〇〇〇〇〇円から〇〇〇〇〇円の ~~~ の水準まで下げることになる為、今後の上値が重くなりそうな気もしますが、米国株と同じく行き過ぎの下落であれば近く戻すと考えられるので悲観的になる必要はないと思っています。また、15700円まで下落した場合には、昨日お伝えしておりました「少し広く考えた場合に、 ~~~~ 15600円までの下落を想定しておくべき」ところまであと100円ということになります。よって、第一弾の投入予定であった15800円付近から15900円付近での買い付けを飛ばすことができる為に買い向かうには好都合となりました。 ~~~ 
このようなことから、本日数銘柄を狙っていきたいと思います。

以上になります。

こちらは日経のチャート(日中足)になります
ggg.gif

寄り付きで急落、想定する15700円まで待つ必要はありません。
相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」です。
その付近まで下げると分れば約定させてしまうのです。

大切な事は「準備」です。
前もって準備ができていたからこそ、実行できたのです

「利下げ0.25%なら下落する」「下落すればチャンスになる」
このように考えていた為、少し仮眠をとったあとは寝ずに米国を監視
途中 こうなれば に入ったり で目を覚まして待機。
そして米国株は急落、あらゆるニュースを掘り起こし、猛烈なスピードでメールを作成
送信後は、自分の投資へ没頭

その成果がコレです
自分へのご褒美 ですね。

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月13日)

こちらは印のところで買い付けているのですが、チャートに記載している12日に買い付けたのではありません。実は、買い付けた翌日に 3% の下落になっていました。

でも、こんな顔にはなりません。

慌てる必要はありません。買ってすぐに上昇することもあれば、下落することだってあるのです。
なのに下がったからといって になっていたのではいけません。

チャートをご覧下さいませ
aac.gif


しっかりと検証 したのです。
ちょっとくらい下げても、気にすることなくゆっくりと待てばよいのです

買い付け価格は2730円、7.3% の上昇率になりました

ただ。。。この上昇率では売れておりません。もっと下での売りとなりました。

ちょっぴりの利益確定 失敗だってあるさ


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月11日)

本日ご紹介する銘柄も、昨日に続いて 「小売株」

資金が向かいやすいセクターが分っていたので、いくつか保有  

但し、今までの相場がそうであったように、いつまでも資金が向かい続けることはありません。
   金欲を出さずに ほどほどにすることが大切だと思います。

まずはチャートをご覧下さいませ
001_20071210153438.gif


日経の上昇に連動して、買い付け当日で上昇することになりました。
チャートには載っていませんが、買い付け価格は1636円。
上昇率は 4.9%

どんなに荒れた相場でも、どんなに下落している相場でも 
乱射すれば必ずどれかは当たります     
しかし、それではお金がいくらあっても足りません。現実的ではありませんね。
大切な事は、一発一発を丁寧に狙っていくことではないでしょうか       

もちろん、私が乱射することがありません。
しっかりと「時を待つ」方法で、丁寧に狙っております


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月10日)

前回の「銀行株」に続いて、今の時期に外せないと考えていたのが 「小売株」

今は、どれだけ好業績で割安になっていても「更に売られ続ける」状態です。
売りたい人、売らねばならない人は、どれだけ安くなっても売ってくるのです。

好業績 割安株 でもそんなの関係な~い でもそんなの関係な~い

冗談はさておきまして

チャートをご覧下さいませ
001.gif


上記しましたように、好業績、割安株だけではいけないと思うのです。
資金が向かいやすいセクターを 狙うことが大切ではないでしょうか。

こちらの買い付け価格は 2090 円。上昇率は 8% になりました

日経が狙い通りに下げてきたところで
チャートには載っていませんが、日経の上昇に連動して「買い付け当日に 3% 」上昇しておりました。
後日もじんわりと上昇を続けて 8% になりました

当たり前のことですが、買い付け当日で上昇することは滅多にありません。
私の買い付けた銘柄は、一旦下げてからじんわりと上昇することが多いのです

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (12月7日)

今の時期に外せないのは 「銀行株」

相場には流れがあります
難しいことは全くありません。

多くの投資家が買いたくなる銘柄を見つけることが、流れに乗ることにつながるのです。
いわゆる 美人投票 です。

チャートをご覧下さいませ
20071207162351.gif


チャートには載っていませんが、印の時点で買い付け。
買い付け価格は210000円。

わずか数日で 5% の上昇になりました

実は、もっと前(数日前)に買っていれば大きな上昇率になっていました。
しかし、その時点で買い付ける事は株日記 でお伝えしておりましたように危険だったのです。
偶然飛び出す好材料の上昇には危険がいっぱい
少し様子見してから進めば安全です 「安全第一」





ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告