アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2008年01月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (1月31日)

サブプライムローン問題とは無縁のディフェンシブ銘柄として〇〇〇〇の大手を買い付け
下値は2000円で考えていることを買い付け時にお伝え済み でした。
買付後、2000円まで下落しますが、その後は右肩上がりになりました

買い付け価格は2110円、買付後の上昇率は 7.3% になっています

チャートをご覧下さいませ

11.gif


株日記でも説明しておりましたが、1月はほとんど買い付けておりません。
年初に数銘柄、その後は数日おきに1銘柄ずつ買い付ける程度に留めていました。
1ヶ月間で、これほど買わなかったのは久しぶりです。
それほど相場の危険性を感じていたのです。

日経がどれだけ下げても・・・
市場関係者が、どれだけ割安になったと仰っておられても・・・
買い進めることはありませんでした

投資では「利益を出せているか」ということに意識が向いがちになってしまうものですが、
「相場が大きく下げている時に避けることができているか」こちらにも意識を向けることが大切です
大きく下げている時に避けることができれば、それは利益 になっているのと同じことなのです


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (1月18日)

ディフェンシブ銘柄として年初に買付 
その後、日経の下落に合わせて少し下げますが・・・
チャートをご覧下さいませ

ai.gifaii.gif


買値より 7.5% の上昇率になりました

今年の日本市場は厳しい状態になっていますが、いつまでも下げ続けることはありません。
異常値 と言われるほど下げている状況は、後の上昇が狙える時でもあるのです。

「株価が高いと安心、株価が低いと不安」
これが普通の心理ですが、実は低い方が安全なのです  安全第一
株価が高ければ、高いだけに大きく下げる危険があります。
しかし、株価が低いと、低いだけに下げが小さくて済むのです。
(当たり前の事ですが、業績の悪化などによる株価の低さは危険です。)

株価が低くなったところを狙うのが投資の王道(基本)ですね

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (1月16日)

こちらの銘柄、前回の買い付け後に 7.5% の上昇になっていました
利益確定後に2回目の買い付け。
今度は 5.2% の上昇になりました。

チャートをご覧下さいませ
hi.gifhii.gif

 7% と 5%  合わせて 10% を超えました
相場が不安定な時は確実なところで利益確定し、下げてくればもう一度狙ってみる方法が安全です。

但し、「2匹目のどじょうを狙う」ではありませんが、「また同じ所に どじょう がいる」とは限りません。
よく検証して買い付ける事が大切だと思います。




こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の広告