アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2008年07月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (7月29日)

チャートの形にだまされない

『 百聞 は一見に如かず 』
本日は、チャートを中心に ご紹介したいと思います


まずは、私が狙った銘柄の株価推移をご覧下さいませ
126531.gif999212136.gif

続いて、同じ時期の日経平均株価がこちら
           untitled02222.gifuntitled0111111.gif

日経平均がゆるやかな右肩下がりになっているのに対し、私が狙っていた銘柄は底堅く推移していました。
むしろ、上昇傾向にありました。






ところが ・・・






その後、株価はこのようになりました
012128546321.gif023154624.gif

もし、底堅いと感じて3600円付近で買っていれば、早々に200円の下落となり 5% の含み損です





しかし 
私が買い付けたところは ・・・





こちら   ・ ・ ・ ・ ・
02653124512.gif

買値からの上昇率は 10% を超えています

 大きな上昇になっていますが、株価を飛び上がらせる好材料はありません。


素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (7月24日)

チャンスがやってくるまではディフェンシブ銘柄を中心に単発で買い付け、基本は「待ち」の姿勢で進めていました。
いわゆる「休むも相場」です。

しかし、検証や監視もせずにのんびりとしていたわけではありません。
休める時こそ、(相場が動きだした時に)すぐ行動へ移せるように準備しておかなければいけないのです。

       投資は準備が肝心
動きだしてからでは判断が鈍ってしまいます。

「休むも相場」
売買するだけが相場ではなく、 休んでいても相場なのです
利益を追いかけることは大切ですし、利益を出そうと思えば売買しなければいけません。
しかし、売買をより正確なものにする為にも、売買を休んで  検証 することも大切ではないでしょうか。

7月22日の株日記(日本株について書いているところ)でも少し説明しておりますので、ご覧下さいませ。

「私からの配信を希望されていらっしゃる方」へは
成功するかどうかは別として、私が具体的にとる方法を見ていただくことで何かを得てもらえるのではないかと考え、具体的な投資法を朝の8時にメールしました

その方法で約定させた1銘柄が、こちらになります
021546325.gif

買値からの上昇率は 19% になっています
ちなみに、最後の大きな上昇は決算絡みではありません。

株日記でも書いておりましたが、仮に上昇を逃してものんびりと構えていられるのが個人投資家の強み
そんな気持ちで、慌てることなくチャンスを待ち続けていました。

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (7月17日)

ディフェンシブ銘柄 を狙ってみました。
(ディフェンシブ銘柄とは、金融市場の混乱、円高、原油価格の上昇など、今起こっているさまざまな問題からの影響を受けにくい銘柄です。)

まずはチャートをご覧下さいませ
da2514.gif

買値は2080円。
上値抵抗は2150円と判断しました。(配信を希望されていらっしゃる方へは買い付け時にお伝え済み)

上値抵抗までの上昇率は、わずか 3.4%
相場環境が悪化している中、無理は禁物です。
こんな時はリスクを最小限に抑えて、無理のない上値抵抗を考えます

買い付け翌日は下げてのスタートになりますが、3営業日目に上値到達。
3.4%の利益を確保しました

3.4%の利益でも3回あれば10%になります。
「ちりも積もれば山となる」

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (7月8日)

過去3回パーフェクトで利益確定している銘柄に、4度目のチャレンジ

まずは、チャートをご覧下さいませ
00231212548.gif

私は、買い付ける時に目先の上値と下値を考えます
目先の下値は5700円から6000円の間、目先の上値は6600円付近になると考えて買い付けました。

買い付け後は少し揉み合いになるも下落。
同時に買値を下回ることになったのですが、目先の下値範囲と考えていた水準で反発します。
結果は、目先の上値として考えていた6600円付近へ到達することになりました。

買値からの上昇率は 8% になっています

次に、6600円へ到達した後の株価をご覧下さいませ
6600円からの下落率は14%ほどになっています。
9965326584.gif00254585.gif


上記しております 「 買い付け時における上値と下値の予想 」 は、動向を見てから後出し的に書いているのではありません。以下に、私からの配信を希望されていらっしゃる方へお伝えした内容(買い付け時における私の考え)を、一部紹介させていただきたいと思います。

「買い付け銘柄配信」
本日〇銘柄を買い付けました。
(0000)00000000 買値 6100円


「私の買い付け理由」
(0000)00000000
4度目のチャレンジになります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。前回は〇月〇〇日に買い付けていました。前回の買い付け理由を添えさせていただきます
-----------------------------------------------------------------------
今年の・・・・・・・・・・・・・になる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・として外すことのできない「・・・・・・・・・・」関連銘柄になります。世界各地で・・・・・・・・・・・進んでいることから、・・・・・・・・・の出荷が想定以上となり上方修正しています。3月にも何度か売買を繰り返して利益を出している銘柄になります。本日、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・買いとしました。目先の上値は〇〇〇〇円超え、下値は〇〇〇〇円から〇〇〇〇円までの間を考えています。
-----------------------------------------------------------------------
理由は前回と同じになります。
本日、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で指値をしていたのですが、一歩手前で底を打ったかもしれないと考えて6100円で約定させました。
目先の下値は5700円から6000円の間、上値は直近高値の6600円付近を考えています。

以上が、配信内容となります。

当り前のことですが、全ての買い付けが狙い通りに上手くいくことはありません。
しかし、少しでも上手くいくように検証を重ねる ことは大切だと思っています。

素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (7月2日)

慎重に1銘柄を買い付け

当時の米国株は、比較的楽観ムードになっていた金融市場へ再び不安が広がることになっていました。楽観ムードから買い進まれていた部分(後の売りにつながる)に加え原油価格の急騰によるインフレ、また雇用の悪化による景気への不安。これら多くの問題が一度に降りかかる状況になっていたのです。

こういった状況を踏まえ、用心せねばならないと考えました。

それでは、チャートをご覧下さいませ
0002154632.gif11245521.gif


用心して、しっかりと下落するまで 「 休むも相場 」

買値からの上昇率は、 15% になっています

私は、休むことも立派な投資法だと思っています。
売買して利益を出すことはもちろん大切なことですが、待っている間に株価が5%下げたとすれば5%損しなくて済んだということになり、実はこちらも得をしているのです。

口座の金額が増えるだけが利益ではなく、損をしなかったことも利益だと考えましょう




ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告