アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2009年07月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
06 | 2009/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



休むも相場 = 待つも相場
勉強できる買い付け (7月24日)

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は 「 相場の流れ 」 を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(主にチャート分析)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さればありがたく思います。

cup 休むも相場 = 待つも相場

早速ですが、チャートをご覧下さいませ
p0

とても綺麗な上昇トレンド 手書き風シリーズ矢印上 になっています。
このようなチャート形成になってくると ・・・

にっこり 上昇相場に乗り遅れない為にも早めの買いだと思います。一本調子の上昇だと調整を警戒しなければいけませんが、一旦350円付近で揉み合っているから大丈夫な気がします。しかも、直近高値の揉み合いを超えていますから、「 高値につけ 」 で買いだと判断しました。

女性 5月に320円付近で揉み合った後、次は350円が下値抵抗になる揉み合いに移行。このような流れになっていますので、目先は強含みになると判断しました。ただ、なるだけ高いところでは買いたくないので、あと1回の調整を待ってから買い付けると思います。

上昇相場が続くと、いつまでも続きそうな気がしますし早く流れに乗せたい気持ちが強くなってきます。でも、騰がり続ける相場は絶対にありませんので、冷静に対処することが大切です。
多くの投資家が冷静な判断を失い熱気 を帯びて買い向かっている時 怒り 怒 こそ、冷めた目で見ること 風 が大切だと思っています。

私がとった方法は cup 休むも相場 = 待つも相場

買ったところはこちら
(見易くする為、表示期間を短くしています)
pp1

  買値は347円

えぇ 私が買おうとしていた水準から1割も下落。これは参りました。
でも、今の水準で買えるかと言われれば無理です。まだ下げ続けるような気がします。

絵文字名を入力してください 予定通りに、1回の調整を待って買い付けていたと思います。下げることは想定していましたが、ここまで下げるとは予想外。上昇トレンドが崩れていますので、この水準から買い向かうのは危険だと思います。

それでは、買い付け後の株価をご覧下さいませ
pp2

買値からの上昇率は 40% になりました

女性 ふるーつ☆Cultivation・ハート×2 す・すてき

女ハート こんな経験してみたい

上昇率は 40% になっていますが ・・・
「 底値は待っても騰がれば待たずに売る 」 これが私の投資法なので、利益は こんな感じです。
「 騰がっても待てば利益は更に大きくなる 」 これだとまさに理想的ですが、二兎追うものは一兎を得ず。

正直に申し上げると、二兎を得るだけの能力が無いのです 汗
なるだけ二兎を得られるように、ひたすら勉強あるのみです。


上昇トレンドの押し目買い
勉強できる買い付け (7月17日)

上昇トレンドの押し目買い

まずはチャートをご覧下さいませ
fff12

解説 1
およそ400円から425円の間で推移するボックス相場になっています。

解説 2
ボック相場上抜けとなり、一気に500円付近まで上げ幅を拡大。

解説 3
500円まで急騰した為、一旦調整が入って下落。
その後、ボックス相場の高値425円付近が下値抵抗となり反発。

解説 4
今度は460円から490円のボックス相場へ移行。

解説 5
十分に揉み合ったことで売り圧力が低下。
3日続伸でボックス相場上抜け。最後は力強い上昇を意味する大陽線が出現。

こうなってくると
・強気コメントが目立ってきます。
・目先、強含む気がしてきます。
・買いたくなります。

しかし、こんな時は冷静になることが大切です

今から買おうと考える人ばかりではありません。
「 高くなったから売ろう 」 そう考える人がいることを忘れてはいけません。
自分の買う水準で皆が買い始めるわけではありません。
自分より安くで買った人がいるのです。そして、その人達は自分が買おうと思う水準で売り出してくるかもしれないのです。

もちろん私は買わずに様子見していました。私が買ったところはこちら
fff13

買値は477円

もし、上記していますように強気で買い向かっていれば ・・・
解説 5 の大陽線は、終値が521円(高値527円)。2営業日後(私が買い付けた日)の終値は478円で、安値が安値472円。よって、2営業日で 10% の下落です 手書き風シリーズ矢印下

「 相場が上昇する ⇒ 上昇すると高くなる ⇒ 高くなると利益確定する人が多くなる ⇒ 下落する 」
当り前のことなので誰でも理解できるように見えますが、相場が上昇し始めると冷静さを失うため理解できなくなってしまうのです。

「 理解できる時 」
相場が静かな時 ・・・ 心理も冷静なので理解できます。
買い付けた後に下げた時 ・・・ 熱が冷めて冷静になるので理解できます。

ただ、これはおかしなことではありません。
普通の心理なら、相場が上昇 手書き風シリーズ矢印上 すれば素直に喜んで 強気になるのが普通。
逆に下落 手書き風シリーズ矢印下 すれば悲しくなって 非観的になるのが普通。 ・・・ でも、これが災いのもとになるのです

相場が大きな波 になった時こそ、冷静に分析することが大切です

それでは、買い付けた後の株価推移をご覧下さいませ
fff14

買値からの上昇率は 13% になりました

日経平均の動きに合わせた空売り
勉強できる空売り (7月10日)

本日は空売りをご紹介 音符

日経平均の動きに合わせた空売り

まずは、チャートをご覧下さいませ
p000

1500円付近を上値とする揉み合いになっていましたが、この日を起点に上値抵抗突破 手書き風シリーズ矢印上
この突破した水準で空売りを仕掛けてみました

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、空売りした日に以下のメールを送らせていただきました
3日のメールでお伝えしていました通り、目先の上値抵抗を10000円と考えていますので上昇余地は150円程度になると判断。この水準で空売りしても、損をする確率は低いと思いました。3日は空売りを見送りましたが(こちらも3日のメールに書いていました)、今回は仕掛けてみました。明日も相場が上昇すれば、空売り銘柄を増やすかもしれません。

次は、空売りした後の推移をご覧下さいませ
p0000

上昇を続けて含み損になりました。
そこで、12日に以下のメールを送らせていただきました
相場は今後も上昇を続けるかもしれませんが、割高なところを空売りしたと考えていますので、少しくらい含み損になったからといってすぐに損切りするつもりはありません。

それからの株価推移をご覧下さいませ
p00

8%ほどの下落になりました 手書き風シリーズ矢印下

もし、保有を続けていたら ・・・
p012

一旦上昇するも、今度は更に下げ幅を拡大。 14% の下落になっています 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下

いつも通り 「 空売りはほんの少し利益が出れば良い 」 と考えていますので、こんなところまで保有は続けていません。

チャートが多くなると見にくくなるので(日経平均のチャートを)載せていませんが、日経平均の動きと照らし合わせてご覧いただければ、「 日経平均の動きに合わせた空売り 」 であることがお分かりいただけると思います。

前回の 「 勉強できる私の買い付け 」 こちらで、日経平均のチャートを載せています。ご覧下さいませ。
画面をスクロール されますと、簡単にご覧いただくことができます。


米国市場が休場だったので、特別サービスで更新しました
勉強できる買い付け (7月6日)

米国市場がお休みだった為、株日記を書く時間に余裕がありましたので特別に更新しました。
(本来は、1週間に一回の更新です)

特別サービスなので、具体的な買いではなく 「 私が考えていた日経平均の読み 」 のご紹介になります。

まずはチャートをご覧下さいませ
66525111.gif

6月16日の株日記に書いていた部分と重複する部分もありますが、改めてご覧下さいませ。

10日の配信分
先日のメールでお伝えしていました通り、目先の上値抵抗は10000円になると考えていましたので、(買い付け銘柄のうち)本日1銘柄を残して全て利益確定しました。ここから更に上昇を続ければ 「 利益の取り損ね 」 となりますが、確実なところでしっかりと利益を確保しておこうと考えました。
○ 空売りした理由
昨日のメールでお伝えしました通り、9900円付近で1銘柄。上値抵抗と考えていた10000円で1銘柄を約定させました。
・・・・・・・・・・

12日の配信分
○ 空売りした銘柄について
今のところ終値で1割減になれば損切りしようと考えています。
相場は今後も上昇を続けるかもしれませんが、割高なところを空売りしたと考えていますので、少しくらい含み損になったからといってすぐに損切りするつもりはありません。
・・・・・・・・・・
○ 狙うのはあくまでも新規買い付け
10000円台突破で強気相場になっているようですが、強気にならず弱気で進めます。今はじっと我慢。割安なところから上昇すれば勉強しなければいけませんが、割高なところから上昇した相場を勉強する必要はないと思っています。目先下げそうな事を書きながら相場が上昇していますので説得力にかけるかもしれませんが、年単位で投資を続けていると 「 割高なところで買う投資 」 は、大怪我のもとだということが身に染みて分かってきます。割高なところを買う投資を否定するわけではありませんし、そのような投資法もありだと思っていますが、長い目で見ると難しい投資法のような気がします。
・・・・・・・・・・新規で買い付けるなら待つべきだと思います。

そして、相場は13日から急落 手書き風シリーズ矢印下 しました。
想定通りの展開でした。

次は、直近のチャートをご覧下さいませ
44410.gif

29日の配信分
9500円で底を打ってから堅調に推移してきましたが、そろそろ一服するような気がしています。仮に上昇を続けたとしても目先の上値は10050円から10200円の間になると考えていますので、今の水準から買い進めるのではなく(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法が良いと思っています。予想が外れて上昇し続けていけば利益を逃すことになりますが、確実なところで一旦手仕舞いしておく方が安全だと判断しました。
買い付け銘柄の配信をお待たせしていますが、上記しています通り今は売り時を探っている状態(騰がれば売りを考え、下がれば買いを考える)なので、もう少しお待ち下さいませ。

そして、相場は7月1日に高値10086円をつけた後で急落 手書き風シリーズ矢印下 しました。

今回の下落も想定範囲内でした。
狙っている銘柄についても、お知らせ済みです。
当たり前のことですが、私の予想が当たり続けることはありません。地道にコツコツと予想し続けているだけです。


揉み合い下放れを狙って空売り
勉強できる空売り (7月3日)

本日は空売りをご紹介 音符

相場の流れから、揉み合い下放れを狙ってみました。

まずはチャートをご覧下さいませ
p1.gif

このチャートを見て、どのように思われますか

女性 大きな上昇になった後で高値揉み合いになっています。よって、揉み合いで加熱感を和らげると同時に戻り売りや利益確定をこなしていると判断。陰の丸坊主になった後で下げ渋っていますし、次の上昇へ向かう可能性が高いと思います。

にっこり 経験則 「 空いた窓は埋める 」 そんな感じもしますが、高値揉み合いになっているので調整後に上昇するかもしれません。また、5月におよそ1ヵ月間かけて十分に調整していますので、上昇力はとても強い気がします。最後の値が1077円なので、空いた窓を埋める水準1000円まで下落すれば7%の利益になります。でも、7%の利益を狙うにはリスクが高過ぎるのではないでしょうか。

次は、私が空売りしたところをご覧下さいませ
p2

売値は1123円
終値は1126円

女性 まさに揉み合い上放れの予感。下げ渋った後に上昇へ向かう経験則通りの動きになっています。ここでの空売りは危険だと思います。

にっこり 私も空売りは危険だと思いました。結果論ですが、同じ空売りするなら前日の下げたところを狙うべきだと思います。そして、本日の上昇で空売り失敗と判断し、潔く損切り。ここから保有するのは踏み上げられる可能性があるので危険だと考えます。

それでは、空売り後の株価推移をご覧下さいませ
p3.gif

10日間のチャートで見るとこんな感じ
p4.gif

揉み合い下放れで急落 手書き風シリーズ矢印下

絵文字名を入力してください ええええーーーーっ bikkuri01

女汗 すごーーーーい bikkuri01 下落率は 20% こんな感じですね 女ハート

いえいえ、そんなに利益は出ていません。
いつも通り 「 空売りはほんの少し利益が出れば良い 」 と考えていますので、利益は こんな感じです 音符
保有を続けていれば ・・・ 20% の利益ですね。




ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告