アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2009年08月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
07 | 2009/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



日経平均の暴落に立ち向かう 第二弾!
8月27日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は 「 相場の流れ 」 を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さればありがたく思います。

日経平均の暴落に立ち向かう 第二弾

前回と同じく、まずは日経平均の推移と私の配信内容をご覧下さいませ

7月3日に このようなメールも送らせていただきました
○ 現金比率はとても高くなっています
お伝えしていましたように、10050円から10200円の間が上値になると考えていましたので(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法で進めてきました。先日の内容をコピーします。

6月29日の配信分
9500円で底を打ってから堅調に推移してきましたが、そろそろ一服するような気がしています。仮に上昇を続けたとしても目先の上値は10050円から10200円の間になると考えていますので、今の水準から買い進めるのではなく(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法が良いと思っています。予想が外れて上昇し続けていけば利益を逃すことになりますが、確実なところで一旦手仕舞いしておく方が安全だと判断しました。
買い付け銘柄の配信をお待たせしていますが、上記しています通り今は売り時を探っている状態(騰がれば売りを考え、下がれば買いを考える)なので、もう少しお待ち下さいませ。
コピーここまで


その29日から2営業日にあたる7月1日に高値10086円をつけると
あとは9000円台まで真っ逆さまに急落 手書き風シリーズ矢印下 していったのです。

日経平均のチャートになります
pppp

配信でお伝えしていました通り、保有株を手放し現金比率をとても高くしていましたので10100円付近から9000円台までの大暴落で損失は被りませんでした
むしろ、暴落中をチャンスと考え買い付けていったのです。

その第2弾が、こちらの銘柄です
ll09.gif

5月の急騰後は 「 上値が同じで下値が切り上がる強含みの三角持ち合い 」 を形成していました。
そして、まさしく頂点 に差し掛かるところで下から25日線が接触
経験則では強含み でした。

しかし、私は相場の流れ から判断して、経験則は通用しないと思いましたので買わずに見送りました。



見送った後の株価をご覧下さいませ
ll01

結果は窓を空ける急落 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下

急落後は650円付近で下げ渋る動きになっています。
大きく売られるも同じだけ買い戻される下ヒゲの長い足(強い買いの力)も出現しています。

ここで底打ちか そんなふうにも見えますが・・・
前回と同じく相場の流れ から判断して、見送りました。



見送った後の株価をご覧下さいませ
ll02

またまた窓を空ける急落 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下

今度は620円付近で下げ渋る動きになっています。
また、前回よりも揉み合いが長く続いており下値抵抗は一層強くなっていることが分かります。
良い銘柄なので、喉から手が出るほど欲しい水準ではないでしょうか

喉から手が出るほど欲しい ・・・ 多くの投資家がそのように思う時こそ冷静に見ることが大切だと思っています。
私は相場の流れ から判断して、見送りました。



見送った後の株価をご覧下さいませ
ll03

またまたまた窓を空ける急落 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下
こうなってくると、
こんな感じになってきます。

先で書いております 「 喉から手が出るほど欲しい ・・・ 」 の逆です。 もうダメだ、底が見えない ・・・ 多くの投資家がそのように思う時こそ冷静に見ることが大切だと思っています。



私が買い付けたところはこちら
ll04

買値は573円
始値575円、終値572円、高値578円、安値564円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
ll05

買い付け後に少し揉み合うと、後は適度な調整を繰り返しながら右肩上がりになりました 手書き風シリーズ矢印上 手書き風シリーズ矢印上
買値からの上昇率は、およそ20%

でも、そこまで保有し続けていませんから利益は こんな感じです

当たり前のことですが、配信を希望されていらっしゃる方へ銘柄を連発しているわけではありません。
「 買い 」 「 空売り 」 をいつも連発していれば、どんな相場でもどちらか必ず当たります
そんなマジック は持ち合わせていませんので 自分が 「 買い 」 「 空売り 」 したものだけの配信になっています

日経平均の暴落に立ち向かう投資 第二弾 でした 音符


日経平均の暴落に立ち向かう 第一弾!
勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は 「 相場の流れ 」 を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さればありがたく思います。

日経平均の暴落に立ち向かう 第一弾

まずは、日経平均の推移と私の配信内容をご覧下さいませ
(前々回の配信内容の続きになります)

7月3日に このようなメールも送らせていただきました
○ 現金比率はとても高くなっています
お伝えしていましたように、10050円から10200円の間が上値になると考えていましたので(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法で進めてきました。先日の内容をコピーします。

6月29日の配信分
9500円で底を打ってから堅調に推移してきましたが、そろそろ一服するような気がしています。仮に上昇を続けたとしても目先の上値は10050円から10200円の間になると考えていますので、今の水準から買い進めるのではなく(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法が良いと思っています。予想が外れて上昇し続けていけば利益を逃すことになりますが、確実なところで一旦手仕舞いしておく方が安全だと判断しました。
買い付け銘柄の配信をお待たせしていますが、上記しています通り今は売り時を探っている状態(騰がれば売りを考え、下がれば買いを考える)なので、もう少しお待ち下さいませ。
コピーここまで


その29日から2営業日にあたる7月1日に高値10086円をつけると
あとは9000円台まで真っ逆さまに急落 手書き風シリーズ矢印下 していったのです。

日経平均のチャートになります
pppp

配信でお伝えしていました通り、保有株を手放し現金比率をとても高くしていましたので10100円付近から9000円台までの大暴落で損失は被りませんでした
むしろ、暴落中をチャンスと考え買い付けていったのです。

その第一弾が、こちらの銘柄です

mm8.gif

上昇を続けた後、高値より1割の下落 手書き風シリーズ矢印下
そしてダブルボトム(2番底)を形成

大きな下げの後に出現したダブルボトム。経験則では目先強含み。
絶好の押し目買いチャンス ・・・ でも、私は買わずに見送りました

そして株価は
mm1.gif

下落しました 手書き風シリーズ矢印下

ダブルボトムの後に下ヒゲの長い足が出現 じー
下ヒゲの長い足については、私が作成しましたホームページ 「 素人投資家の挑戦 ローソク足の読み方 基礎 ② 」 を参照下さいませ。
やはり、ダブルボトムを意識した買いが強く入っていたと感じました。
これぞまさしく押し目買いチャンス ・・・ でも、私は買わずに見送りました

そして株価は
mm2.gif

下落しました 手書き風シリーズ矢印下

またまた下ヒゲの長い足が出現 じー
今度こそ、3度目の正直で押し目買いチャンス ・・・ でも、私は買わずに見送りました

そして株価は
mm4.gif

下落しました 手書き風シリーズ矢印下

ダブルボトム
下ヒゲの長い足
下ヒゲの長い足2本目
経験則では、どれも底打ちを示唆するものばかり。しかし、教科書通りには進まないのが株式相場。

それでは、私が買い付けたところをご覧下さいませ
mm3

買値は485円  
始値486円 高値495円、安値483円 終値485円

そして株価は
mm5

550円まで保有を続けていたわけではありませんが、底付近をとらえることには成功しました   
日経平均の暴落に立ち向かう投資はまだまだ続きます 音符 

じっくり待つ
勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は 「 相場の流れ 」 を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さればありがたく思います。

投資法  じっくり待つ

まずは、チャートをご覧下さいませ 0m

にっこり とても綺麗な上昇トレンド。待ちに待った押し目買いチャンスではないでしょうか。しかも、25日線にタッチする下ヒゲの長いカラカサが出ていますので、まさに転換点を意味しているような気がします。目先は上昇すると予想します。

女性 適度に揉み合いながら上値を切り上げる理想的な上昇トレンド。25日線まで下げてきたところは、絶好の押し目買いチャンスだと判断します。あと、120円付近は前回の揉み合い水準なので下値抵抗は強いと思いました。下げ幅が限定的なので買いです。

それでは、私が買い付けた水準をご覧下さいませ
02pp

買い付け日は7月8日 買値は112円です。
いつも通り、下げに備えて下値抵抗を設定。今回は105円としました。

女汗 まさか下抜けるなんて!

ビックリ もし、買っていれば3営業日で10%の下落。。。3日間で損切りになるところでした。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へ送らせていただいたメールを一部ご紹介
買い付け日の配信内容になります。
・・・・・・・・・・
(〇〇〇〇)〇〇〇〇〇 買値112円
目先の下値は105円付近で上値は・・・・・
・・・・・・・・・・
○ 私の投資法
相場はまだ下げるかもしれませんが、朝方のメールでお伝えしていましたように少しずつ保有株を増やしていくつもりです・・・・・

お待たせしました。それでは買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
03pp

7月13日に75日線を割り込み安値を付けました。
13日の安値は105円。終値105円の安値引け。

下値予想がドンピシャ
買値からの上昇率は 15% を超えました 手書き風シリーズ矢印上

女ハート なんて素敵な展開 ふるーつ☆Cultivation・ハート×2 でも、どうして105円が分かったのかなぁ。

女性 75日線を割り込んでも、下値抵抗になると考えていた水準なので慌てることなく冷静に対処できる。。。なるほど

買いに焦りは禁物
「 買わずに待っていると大きく上昇 」 そんな時は結果論だと諦めれば良いだけのこと。損はしていないのですから。
それよりも、買って下げると100%含み損になってしまうのです。
どちらが良いのかは言うまでもありません。

もちろん下値予想が当たり続けることはありません。
外れることは多々ありますが、焦らずゆっくり下げてくるのを待つ投資法はとても大切だと思っています

下値予想で下げても安心
勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は 「 相場の流れ 」 を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さればありがたく思います。

下値予想がドンピシャ

まずはチャートをご覧下さいませ
00jjj.gif

買い付け日は7月3日
上昇 手書き風シリーズ矢印上 することを予想 して買い付けますが、そんな予想が当たり続けるはずはありません。
買い付けた銘柄が必ず上昇するなら、私は世界一のお金持ちになっているはずです

私はよほどの事がない限り、目先の下値抵抗を予想します。
もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付け日にお伝え済み

7月3日 配信分
・・・・・ 目先の下値は1700円から1600円の間 ・・・・・

次に、買い付け後の推移をご覧下さいませ
01jjj.gif

買い付けた後に5日続落 手書き風シリーズ矢印下
すると、普通は こうなるかもしれません。

でも、心配することは全くありません。
5日続落でも、下値は1700円から1600円の間になると考えていたのです。

今の終値は1600円。それなら心配無用
想定範囲内なので、じっくり構えて見守るだけでよいのです。

それでは、終値1600円からの推移をご覧下さいませ
02jjj.gif

1600円で底を打った あとは右肩上がりの上昇 手書き風シリーズ矢印上 になりました 音符

下値予想がドンピシャ

買値からの上昇率は 30% 近くになりました。
ただ、ここまで保有を続けることなく利益確定していますので、利益は こんな感じです。

騰がれば含み益になりますが、下げると含み損になってしまいます。
どちらを重要視するのかは、いうまでもなく後者。下げ止まるであろう水準から逆算して買い付けることで、下げても余裕を持ちながら投資ができるようになります。

お話はここで終わりません

実は、買い付け日に このようなメールも送らせていただきました
○ 現金比率はとても高くなっています
お伝えしていましたように、10050円から10200円の間が上値になると考えていましたので(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法で進めてきました。先日の内容をコピーします ・・・・・


その 「 先日の内容 」 とは、6月29日に配信させていただいた内容です。
6月29日の配信分
9500円で底を打ってから堅調に推移してきましたが、そろそろ一服するような気がしています。仮に上昇を続けたとしても目先の上値は10050円から10200円の間になると考えていますので、今の水準から買い進めるのではなく(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法が良いと思っています。予想が外れて上昇し続けていけば利益を逃すことになりますが、確実なところで一旦手仕舞いしておく方が安全だと判断しました。
買い付け銘柄の配信をお待たせしていますが、上記しています通り今は売り時を探っている状態(騰がれば売りを考え、下がれば買いを考える)なので、もう少しお待ち下さいませ。


その29日から2営業日にあたる7月1日に高値10086円をつけると
あとは9000円台まで真っ逆さまに急落 手書き風シリーズ矢印下 していったのです。

日経平均のチャートになります
pppp

配信でお伝えしていました通り、保有株を手放し現金比率をとても高くしていましたので10100円付近から9000円台までの大暴落で損失は被りませんでした
むしろ、暴落中をチャンスと考え買い付けていったのです。

日経平均暴落中の買い付けに関しては ・・・・・ 次回からのお楽しみ 音符






ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告