アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2010年01月15日
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



久しぶりの空売り祭り(空売り連発)
1月15日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

久しぶりの空売り祭り(空売り9連発)
でも、右側に書いている説明とおり紹介できるのは1銘柄だけ

まずはチャートをご覧下さいませ
100115702.gif

にっこり もの凄い下げっぷり。およそ190円から140円まで26%も下落。
女性 150円付近で一旦下げ止まっているけど下げ幅拡大。とても危険な銘柄だと思います。

ところが・・・
100115703.gif

女汗 おおおおーーーー!!! 140円から一気に166円まで20%近くも上昇してる~
絵文字名を入力してください 今までの下げ方が凄かっただけに、上昇する時も半端じゃありませんね。

そこで私は・・・空売りを仕掛けました
100115704.gif

始値174円、終値174円、高値178円、安値173円
売値は174円

にっこり こんな勢いのある銘柄を空売りするなんて・・・無謀。
空売りした次の日から踏み上げにびびる毎日は嫌だ。私なら追いかけて買い。勢いのある銘柄に乗りたい。
女性 短期で大幅に上昇。確かに加熱感は出ていますが揉み合えば加熱感は無くなります。相場全体が強いという環境と合わせて考えると「加熱感」というテクニカル分析は通用しない銘柄だと思えます。

それでは、空売りした後の株価推移をご覧下さいませ
100115705.gif

売値より 8% 下落しました
買っていれば損ですが、空売りなので

利益確定についてはいつも通り
私からの配信 を希望されていらっしゃる方へお伝えしている内容はこちら
空売りは滅多に行わないうえに、すぐ決済することがほとんどなので目標とする下げ幅等は考えておりません。私にとっての空売りは、「買いで得られる利益にほんの少しプラスできればよい」この程度に考えています。
このように大きな利益は望んでいません。

女汗 あわわわわわ 私なら買っていた。。。こんな勢いのある銘柄なのに。。。下げるなんて。
絵文字名を入力してください てててててて テクニシャン。

相場格言を思い出して下さい
人の行く裏に道あり花の山
投資は安くなれば買い、高くなれば売ることで利益を得ます。安くなるということは、大勢がダメだと思って売り出している時。また相場環境も悪い時。ところが、そんな時こそ相場が反転する手前。売りはその逆。人の裏を進むことで人の一歩先を行くことができます。

もうはまだなり、まだはもうなり
もう天井だと思うが まだ天井ではない。まだ天井ではないと思うが もう天井。もう底だと思うが まだ底ではない。まだ底ではないと思うが もう底。自分がどれだけ考えて予測をしても相場をピタリと当てることはできません。

行き過ぎたところはチャンスなり
相場は行き過ぎることが多々あります。大きな下落が続けば、怖さを我慢していた人も我慢できなくなって売り出してしまいます。この動きがピークになると予想もつかない下げになってしまうのですが、心理で下げた相場は戻すもの。行き過ぎたところはチャンスとなります。騰がり続けた時はその逆。

月は欠ける
丸いお月さまでも、やがて欠けます。どれだけ騰がっている相場でも、やがて下落へ転じます。逆も同じこと。今の状態が続くという楽観的な見方はせず、いつ変化するか分からないという緊張感を持っておくことが大切です。

にっこり 相場格言・・・さらっと読み流す程度でしたが奥深い意味があるんですね。あらためて格言の大切さを感じました。
女性 先人の知恵を忘れないようにしたいです。今回の空売りはまさに格言にピッタリ当てはまる投資法だと思いました。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の広告