素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



「空売り」から「買い付け」に転じた投資法を解禁 第2弾!!
2月3日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

「空売り」9連発!5連発!
それから「買い付け」へ移行させた投資法・・解禁


第2弾

12月は3日と7日に空売りを集中させ、11日からは買い付けに転じました。

まずは、日経平均で投資法を「買い付け」に転換させた日をご覧下さいませ。

ちなみに、相場が強くなると感じ私の投資法を「買い付け」に変更した12月11日はここ
(日経平均 日足チャート)
100122j01

その後
100122j02

チャートをご覧いただければ一目瞭然。投資法を変更させた日から急上昇 手書き風シリーズ矢印上 手書き風シリーズ矢印上

私が狙ったのは、こちらの銘柄
100203h

わずか6営業日で、2660円から3050円まで15%も上昇
短期的な加熱感 は否めません。

ここに相場環境(流れ)を加え総合的に判断しても、目先で調整する可能性は高いと考えました
ただ・・・もう少し下げるまで待つつもりっだったのですが、状況によっては勝負できると判断した銘柄が7銘柄あったので「私の投資法」と合わせて私からの配信を希望されていらっしゃる方へ配信させていただきました。
12月10日 配信分
○狙っている銘柄になります
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
(・・・・)銘柄①
(・・・・)銘柄②
(・・・・)銘柄③
(・・・・)銘柄④
(・・・・)銘柄⑤
(・・・・)銘柄⑥
(・・・・)銘柄⑦

○私の投資法
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

上記しています通り買い付ける予定はなかったのですが・・・
その翌日、11日に4銘柄を約定させました

その一つが、銘柄⑤ 今回ご紹介の銘柄になります。

買い付け理由はこうです
12月11日 配信分
本日4銘柄を買い付けました。
(・・・・)銘柄①
(・・・・)銘柄②
(・・・・)銘柄⑤
(・・・・)銘柄⑦
○私の買い付け理由
全て・・・・・約定させました。・・・・・でしたが、・・・・・を見て「何か今までとは違う」と感じて買い付けました。単に中国における鉱工業生産および円安といった動きに影響される「・・・・・」で買い付けたわけではありません。先日までの日経平均は6日続伸で1086円も上昇。上昇率は12%にも達していたので明らかに行き過ぎで調整すると判断。その後、予想通り下げてくるのですが、昨日にお伝えしましたとおり・・・・・していました。しかし、本日・・・・・を見た時、前日までの調整は強い流れの中で起こった小さな調整であり、全体で見ると強い流れは続いていると感じました。長く会員様でいらっしゃる方はお気付きだと思いますが、このような「流れ」と「感覚」・・・・・。また、いつもは・・・・・ですが、本日は・・・・・買い付けています。・・・・・
・・・・・思います。(余談)・・・・・
目先上昇しそうな書き方になっていますが、楽観しているわけではありません。・・・・・「・・・・・」で買い付けた投資家も多くいると思われるので、今晩の米国株が下げたり円高が進むような動きになれば週明けの相場で早々に見切り売りが出てくるかもしれません。・・・・・。・・・・・週明けの相場が下げたからといって損切りすることはありません。買値より1割減になるまで保有を続け、(終値で)1割減になったところで損切りです。

もちろん、検証に検証を重ねて出した結論ではありますが、配信内容通り「何か今までとは違う」と感じたところを重要視しました。

奇しくも、この日(12月10日)が日経平均急上昇へ転じる一歩手前だったのです。

私が買い付けた水準はここ
100203h11

始値290円、終値3010円、高値3030円、安値2940円
買値2980円

「空いた窓は埋める」という経験則があるので、せめて窓を埋めるまで待てばいいのに。
そんな声も聞こえてきそうですが・・・

経験則ではなく、相場の流れを重要視することが大切。
経験則は過去のもの。どんなに精巧な分析方法でも今の流れは反映できないのです。
経験則(テクニカル分析)は誰でも利用可能。でも、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割が負けているのです。経験則で勝てるなら、逆に9割の人が勝てているはず。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
100203h2

買値からの上昇率は 14% になりました

経験則 「空いた窓は埋める」 ・・・ 窓は埋めなかったよ


次回からは、空売り祭り(連発)  
1月相場の前半は12月に買い付けた銘柄の利益確定および休むも相場。
中旬からは空売り連発。
この投資法をご紹介します

前回と今回は「空売り」から「買い付け」に転じた私の投資法でしたが、来週からは「買い付け」から「空売り」に転じた投資法になります。楽しみにお待ち下さいませ。

それまで待ちきれないという方は、 1月29日の株日記で書いていた内容をご覧下さいませ

○辛抱が明暗を分けたかも
個人投資家が買い付けてしまうポイントはここ
100129j

直近の下げを見れば「そんなところで買わないよ」と思われるかもしれませんが、普通の心理だと上記しています通り「相場が強くなれば買いたくなり、逆に弱くなれば売りたい」です。よって、赤い○の部分で買い付けてしまいがち。
・初旬のように底堅さが続くと先高感も強くなり買い付けてしまう。
・中旬のように底堅さが続く揉み合いから上昇すると、揉み合い上放れを期待して(11000円突破を考え)買い付けてしまう。
ここを辛抱できたかどうかで1月相場は明暗が分かれたと思います。

直近の株日記で少しだけ私の投資法(配信内容)を紹介していますので参照下さいませ。  

1月22日の株日記は ⇒ こちら
1月25日の株日記は ⇒ こちら
1月26日の株日記は ⇒ こちら
1月27日の株日記は ⇒ こちら

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives