素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



今度は再び空売り6連発!!
2月9日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

te02[1] 前々回が「空売り」9連発!5連発!
te02[1] 前回が「買い付け」へ転じる
te02[1] 今回は再び「空売り」に戻って6連発!

空売りは滅多にやらない投資法ですが、勝てると判断した時は狙います

狙った銘柄はこちら
100209802.gif

程良く調整しながら上昇トレンド up[1] 1ヵ月で20%も上昇しました。

そして
1002098011.gif

1月に入ると窓を空けて急騰 up[1] up[1]
わずか5営業日で約10%も上昇しました。およそ1ヵ月で30%の上昇率。加熱感たっぷり

でも、空売りせず見送り
onpu11[1] あわてない、あわてない onpu13[1] onpu11[1] ひとやすみ、ひとやすみ onpu13[1]

いつも書いていることですが、高い勝率を維持し続けるには「テクニカル分析」ではなく、相場の流れ を重要視しなければいけません。流れを無視して空売りしても踏み上げられるだけ。
経験則は過去のもの。どんなに精巧な分析方法でも今の流れは反映できないのです。 経験則(テクニカル分析)は誰でも利用可能。でも、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割が負けているのです。

私は経験則(テクニカル分析)よりも今の流れを重要視します。
私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」トップページにあります 「TOP TRADERへの道~流れを重要視する」を参照下さいませ。⇒ こちら

私が空売りしたところは 10020982.gif

始値780円、高値804円、安値774円、終値804円
売値800円

もし、ひとつ上のチャートで説明した水準750円付近で空売りしていたら800円まで7%も踏み上げられていました。
流れを読んで正解

実は、この上昇過程において同じセクターを1銘柄買い付けています。
一方で、こちらの銘柄は「空売り狙い」としました。
理由
買いそびれです。
リスクを軽減させる私の投資法 aicon_219[1] 「同じセクターを狙うにしても、買い付け日をずらす」 aicon_219[1] で進めたところ、こちらの銘柄を買いそびれてしまいました。
なぜ、買い付けていた銘柄を空売りしないのか?
同じセクターで同じように上昇しているなら、監視銘柄よりも買い付けている銘柄の方が(保有しているだけに)銘柄の動向や雰囲気を感じ取り易い為、空売りするタイミングも見逃しにくいのでは(成功する確率が高いのでは)・・・そう考えるのが普通ですし、実際その方が良いと思っています。
でも、私は「私の投資法」および「買い付けた銘柄、空売りした銘柄」などを私からの配信を希望されていらっしゃる方へお伝えしているので、ひょっとしたら同じ銘柄を買い付けていらっしゃるかもしれません。それなのに、同じ銘柄を空売りするなんて・・・そこまでして利益を得ようとは思いません。

それでは空売り後の株価推移をご覧下さいませ
1002098.gif

売値から10%以上の下落になりました
高値ドンピシャ enpitu02[1] 

上昇し始めると・・・本当に底を打ったのかな
そこから上昇し続けると・・・加熱感が出てきたので止めておいた方がいいかな
更に上昇し続けると・・・買っておけばよかった!今ならまだ間に合うかも
もっともっと上昇し続けると・・・今買わないと手遅れになる!これは凄く強い銘柄だ!⇒ 買い付ける
そこが天井 
いわゆる「梯子を外される」 f01[1] です。

買い付けている場合は下を見ながら(高さを確認しながら)梯子を登り、外される前に降りましょう
空売りしている場合は梯子を外してあげましょう

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives