素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



投資の王道 好業績銘柄の押し目買い
9月2日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

業績と株価は比例する
これは当たり前のことですが、そうならないことが多いのも事実。
綺麗に表現すると、「業績の先行きを反映した株価推移」となりますが、実際は「相場の流れに連動して乱高下」が頻繁に起こります。よって、相場の流れを無視して好業績という理由だけで買い付けると、あっという間に含み損となりかねません。
相場格言「銘柄を買うのではなく時を買え」 この通り、好業績と相場の流れを合わせて検証することが大切だと考えています。

私が狙ったのはこちらの銘柄です
100901a.gif

業績と株価は比例する
この通り、好業績に比例して株価も上昇し続けています
急騰しているわけではなく、緩やかに上昇しているうえ直近安値から6.3%程度の上昇率なので更に上昇し続けると考える投資家は多くいらっしゃるかもしれません。

しかし、私は相場の流れは近く下向きになると判断
買わずに見送りました。
今までは好業績に比例して株価も上昇してきましたが、相場の流れが下向きになれば連動してこの銘柄も下げると判断。今すぐに買うのはリスクが高いと思いました。

すると、日経平均はこのようになりました
100902jjj02.gif

狙っている銘柄も連動して下落
100901b.gif

日経平均は高値9795円から僅か3営業日で9300円まで495円(下落率5%)も下落したのです。
日経平均で5%下げているので、銘柄によっては1割近く下げているものも多々あるはず。
流れを読み間違うと大怪我しかねない相場環境でした。

そんな弱い流れに連動し、私が狙った銘柄も高値341円から321円まで20円(下落率5.9%)も下落。
もし強い流れに飛び乗っていれば・・・買う水準にもよりますが、もし高値付近で買い付けていれば3営業日で6%近く下げていたのです。

「高値付近では買わない」 そんな声も聞こえてきそうですが、それは後の株価推移を見たから言えることであり高値付近では分かりにくいのです。
これは投資家心理と株価水準の関係を見ればすぐに納得できます。
・少し下落する程度なら押し目買いはできますが、下落し続ければ不安になって買えません。
・少し上昇する程度なら疑りから買いを見送りますが、上昇し続ければ安心して買い向かえるのです。
言うまでもなく、前者における株価水準は割安で後者における水準は割高です。
これが普通の投資家心理と株価水準の関係。

普通の投資家心理なので「普通」なのですが・・・個人投資家の9割以上が負けている事実をもとに考えると「普通だから負けている」ということになります。よって、1割未満の勝ちを維持し続ける為には「普通とは程遠い投資家心理」になることが重要だと思っています。

具体的には
・下落し続けて大勢が不安にり、多く売り出したところを買い付ける。
・上昇し続けて大勢が安心し、多く買い向かったところで逃げる。
これだと考えています。
私も投資経験が浅かった頃は、上記した通りの投資法で負けを重ね続けていました

私が狙った銘柄は好業績ですが、大勢が安心して買い向かっていると判断したので見送っていました。そして、買い付けに適した「相場の流れ」と「株価水準」と「大勢が不安になって売り出す状況」になるまで待っていたのです

それでは、買い付けたところをご覧下さいませ
100901c.gif

買い付け日は7月21日
始値333円、終値328円、高値336円、安値327円
買値330円

最後に、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ。
まずは、日経平均
100902j2.gif

私が買い付けた銘柄も
100901d

買値からの上昇率は12%程度になりました

日経平均では目先弱含みを示唆する大陰線出現ですが、先の流れは強くなると判断。相場の強い流れに乗せるべく狙っていた銘柄を買い付けたのです。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives