アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2011年01月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
12 | 2011/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



騰落レシオ145で買い付けた3日後に、146でまた買い付ける
1月27日 勉強できる買い付け

(ご注意) 
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

前回は騰落レシオ145で買い付け
今回は騰落レシオ146で買い付け

騰落レシオとは
相場の強弱を示す指標。
一定期間における値上がり銘柄数の合計を値下がり銘柄数で割り、100分率で表わしたもの。一般的には25日間で計算された数値が使用されます。
80前後が割安となり120前後が割高(加熱感あり)と判断しますが、相場環境によって±10ほど前後する場合があります。
145は滅多に出ない数値。加熱感は こんな感じです。

まずは日経平均の推移と狙った銘柄の推移をご覧下さいませ
○日経平均
110127j1.gif

11月から凄まじい上昇となり、加熱感もたっぷり。
騰落レシオは146

相場解説や市場関係者のお話でも
・高値警戒感
・テクニカル的な割高感
・大きな上昇により利益確定の動き広がる
・上値が重くなった印象
・今までは上昇トレンドだったが、調整入りする
・揉み合い後に下げているので、調整は長引く
・調整は日柄か値幅なので、長い期間軟調に推移するか下げ幅が大きくなる
こんな予測がとても多くありました。

私が狙った銘柄も
110127u1.gif

日経平均と同じく上昇 した後、上値が重くなる 展開。
日経平均と個別が同じ動きなうえ、日経平均という大きな流れが上記した懸念ある状態なら、あえて今買う必要はないと判断されるのが普通。

普通じゃないのが私

最後に表示されているところで買い付けました
110127u3.gif

始値1125円、高値1129円、安値1115円、終値1118円
買値1120円

百聞は一見にしかず
買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
110127u4.gif

最後に、日経平均と私が買い付けた銘柄を
○日経平均
110127j2.gif

○買い付けた銘柄
110127u5.gif

私はテクニカル分析を重要視しません
テクニカル分析(経験則を元に導き出す)は経験則であり現在の環境は全く含まれていません。テクニカル分析は誰でも利用できるのに、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割以上が負けているのです。要するに、経験則だけでは高い勝率が維持できないということ。経験則を利用することは検証する上で重要なことですが、同じ相場環境や流れは2度と起こらないのです。よって、私はテクニカル分析ではなく今の流れや環境を重要視しています。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

騰落レシオ145で買い付ける
1月18日 勉強できる買い付け

(ご注意) 
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

騰落レシオ145で買い付ける
~テクニカル分析で勝てるなら苦労しない~

まずは、11月相場の投資をご覧下さいませ 
1010aaa12521.gif

この強い流れに乗せた「11月17日 買い付け」こちらは前回までご紹介。
「11月4日 買い付け」こちらは昨年12月に紹介済みです。

チャートでは、利益確定の流れと書いていますが・・・
それで終わりではありません

今回からは、12月に買い付けた銘柄のご紹介です。
日経平均は上記しています通り、11月から12月にかけて大きく上昇していたので
・高値警戒感
・上値が重い
・テクニカル的な割高感
このような指摘が数多くありました。

そこで私がとった投資法とは・・・「新たな買い付け」だったのです。

私が狙ったのはこちらの銘柄
110118k2

日経平均に連動し、135円から僅か6営業日で155円(上昇率15%)まで急騰。

その後、日経平均は少し揉み合った後に上げ幅を拡大させるのですが、この銘柄は揉み合ったまま
110118k3

11月上旬までは、日経平均に連動して上昇 日経平均に連動せず揉み合い
このような流れに変化したので
・上値が重くなった
・日経平均は急上昇している為、加熱感がある
・日経平均が下落すれば、揉み合い下放れになってしまう
普通に考えればこうなります。

でも、私はここで買い付けました
110118k4

私の投資法
12月上旬は日経平均の下落(調整)を警戒して全く買い付けていませんが、中旬からは「新規の買い付け」に変更しました。

買値は154円

12月17日に買い付けたのですが、このとき日経平均の騰落レシオは145

騰落レシオとは
相場の強弱を示す指標。
一定期間における値上がり銘柄数の合計を値下がり銘柄数で割り、100分率で表わしたもの。一般的には25日間で計算された数値が使用されます。
80前後が割安となり120前後が割高(加熱感あり)と判断しますが、相場環境によって±10ほど前後する場合があります。
145は滅多に出ない数値。加熱感は こんな感じでしょうか。
私はテクニカル分析を重要視しませんが、とても有名な指標なので取り上げてみました。

何度も書いていることですが、私はテクニカル分析を重要視しません
テクニカル分析(経験則を元に導き出す)は経験則であり現在の環境は全く含まれていません。テクニカル分析は誰でも利用できるのに、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割以上が負けているのです。要するに、経験則だけでは高い勝率が維持できないということ。経験則を利用することは検証する上で重要なことですが、同じ相場環境や流れは2度と起こらないのです。よって、私はテクニカル分析ではなく今の流れや環境を重要視しています。

このような考えのもと
・日経平均は上昇する
・この銘柄は揉み合いから上昇に転じる
こう判断して買い付けました。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
110118k5

買値からの上昇率は10%超え

買い付け後に下げていますが、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは 下値は150円から145円の間になると考えています。 」このようにお伝え済み。よって、想定範囲内の下げですから私が損切りすることはありません。

そもそも、買ってすぐに上昇するなんて欲張り。買った後に下げるのが普通です。
結果良ければ全て良し

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

大きなお金の流れに乗せる!第二弾!
1月13日 勉強できる買い付け

(ご注意) 
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

大きなお金の流れに乗せる!第二弾!
上昇すれば弱気になり、下落すれば強気になる

日経平均の推移で簡単にご説明 
1010aaa12521.gif

この強い流れに乗せた「11月17日 買い付け」からのご紹介です。
「11月4日 買い付け」こちらは昨年12月に紹介済みです。

私が狙ったのはこちらの銘柄
110113q

一目瞭然 凄まじい上昇になっています
9月の9000円から10月には11000円まで22%も上昇。更に、11月には12000円まで9%上昇。
単純に1ヵ月で10%ずつ上昇していることになります。そして、更なる上昇を意識させるかのように、11月から大きな上昇になりかけています。
多くの投資家は ご満悦という感じでしょうか。

ところが・・・
110113q4

12500円付近に差し掛かると上値が重くなりました。加えて、最後の2日は「陰の包み線」。
陰の包み線とは
前日の動きをすっぽりと包みこんでしまう陰線。
前日の値動きを相殺したうえで、前日の安値よりも安く終えているため弱含みを示唆。
私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ上段の「ローソク足の読み方 応用1」でも記載していますので参照下さいませ。

上昇し続けている時は誰でも強気になり悪いことを考えませんが、一旦下落し始めると悪いことが頭をよぎり始めるのです。また、今までが強気で考えていただけに、ひとたび弱気になると悪い方へ悪い方へと考えてしまいがち。そこで株価が上昇へ向かえば気持ちも反転。でも、軟調な動きが続けば悪い考えは一層膨らみ、最後は怖くなって売り売り売りです。そんな状況が「陰の包み線」。上記したチャートから、投資家心理がチラチラ見えてくるのです。

こんな展開になると
こんな顔だった投資家は こんな顔へ

でも、私はいつものように
相場が上昇すれば弱気 になり、相場が下落すれば強気 になるのです。
相場が上昇すれば利益確定を狙い、相場が下落すれば買い付けを狙う。

ここで買い付けました
110113q5

買値11810円

それでは買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
110113q6

買値からの上昇率は11%程度になりました

次回からは、12月に買い付けた銘柄のご紹介です。
日経平均は上記しています通り、11月から12月にかけて大きく上昇していたので
・高値警戒感
・上値が重い
・テクニカル的な割高感
このような指摘が数多くありました。

そこで私がとった投資法とは・・・・次回の更新をお楽しみに

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

大きなお金の流れに乗せる!第一弾!
12月7日 勉強できる買い付け

(ご注意) 
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

大きなお金の流れに乗せる!第一弾!
目先も続くであろう上昇トレンドを見抜く

日経平均の推移で簡単にご説明 
1010aaa12521.gif

この強い流れに乗せた「11月17日 買い付け」からのご紹介です。
「11月4日 買い付け」こちらは昨年12月に紹介済みです。

私が狙ったのはこちらの銘柄
110106k1

9月から上昇トレンドになり、15日には550円まで10%上昇。その後、月末にかけて揉み合い。

大きく上昇すると
・含み益が増えた投資家による利益確定の売り(下げ要因)
・強い相場に乗せたいと考える投資家による買い(上げ要因)
両者の売買がぶつかり合う為、揉み合いになることが多々あります。このチャート形成はその典型。

自分がぶつかり合う当事者ではなく、第三者の場合
・揉み合い後に再び上昇するのか
・揉み合い後に下落するのか
当り前のことですが、どちらに進むのか判断して行動しなければいけません。
前者の場合は揉み合い上放れになりますから、経験則では目先強含み
後者の場合は揉み合い下放れになりますから、経験則では目先弱含み

揉み合い後の動きについて解説(私が作成しているホームページへリンクしています)
揉み合い上放れ
揉み合い下放れ

次のチャートをご覧下さいませ
110106k2

10月に入ってから揉み合い上放れになりました。株価も650円付近まで大きく上昇。
9月末の終値が566円なので、上放れ後に18%も上昇したことになります。
9月の初めからみると、500円から650円まで30%も上昇しています
揉み合い上放れは目先強含み・・・まさに経験則通り。

しかし、10月末に大陰線が出現。
上昇後の揉み合いから大きく下げている為、揉み合い下放れになっています。
経験則では目先弱含み。
また、大きく上昇してきただけに 上昇相場の終焉 を感じる投資家も増えてきます。

ところが
110106k3

11月に入ると大きく切り返して、揉み合い下放れはダマシとなり再び急上昇。
10月末の終値が610円なので、700円近くまで15%も上昇したのです。
9月からみると、なんと40%の上昇率

経験則を過信すると危険
上昇相場の終焉と判断して空売りしていれば、15%の含み損。
過去の経験則を利用して9月末に買い付け、後の上昇で利益確定。同じく経験則を利用して10月末に空売りすると、11月の急上昇で含み損。経験則を過信すると「先の利益を後の投資で吹き飛ばす」こうなってしまうのです。

もちろん、私は経験則を過信しません。
テクニカル分析(経験則を元に導き出す)は経験則であり現在の環境は全く含まれていません。テクニカル分析は誰でも利用できるのに、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割以上が負けているのです。要するに、経験則だけでは高い勝率が維持できないということ。 経験則を利用することは検証する上で重要なことですが、同じ相場環境や流れは2度と起こらないのです。よって、私はテクニカル分析ではなく今の流れや環境を重要視しています。

話を戻します
9月からみると40%も上昇しているのですが、私はまだまだ上昇すると判断。
調整したところを押し目買いしました。

買値は661円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
110106k4

買値より15%ほどの上昇率になりました

9月からのチャートは
110106k5

一目惚れしそうなチャート形成です

今回ご紹介の銘柄は、3つのブログランキングに「銘柄コード」で記載しています。
詳しい説明は、私が書いている株日記「素人投資家の株日記」の中段をご覧下さいませ。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告