素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
01 | 2011/02 | 03
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



やられたらやりかえす
2月25日 勉強できる買い付け

(ご注意) 
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

やられたらやりかえす
~ 買いで負けても売りで勝つ ~

今回ご紹介の銘柄は、空売りになります

まずは1月末の投資をご紹介。
エジプトで反政府デモが拡大。これに伴う株価下落で、数銘柄を損切りしていました。当時の株日記でも書いていましたとおり、エジプトの混乱収束は予測できたものの日米共に相場が大きく上昇していた後の下落でしたから、需給の崩れを警戒。一旦手放す方が安全だと判断しました。

需給の崩れについて
相場が大きく上昇している時は、当然買いの力も多くあります。しかし、何かの悪材料で一旦下げ基調になると、その悪材料がほぼ解決しても以下4つの売り圧力で下げ続ける場合が少なくありません。
・高値付近で買い付けている人の売りが待ち構えている(上値の重さにつながる)
・上値の重さを感じた売り
・高値を確認できたことによる売り
・少しでも高値で売ろうとする
この圧力は相場の上昇率に比例し、そこに到達するまでの時間に反比例します。もちろん、売り圧力は数値で示せませんから感覚で読み取らなければいけません。

こんな危険を感じて損切りしていました。
私の損切りラインは「終値で買値より1割減」ですが、当時は3%から6%の間で損切りしています。
結果は失敗。沈静化で相場も一気に急上昇しました。

失敗しているので説得力に書けますが、「需給の崩れ」は良くあることなので注意が必要だと思っています。
もちろん当時の失敗は教訓としますが、「需給の崩れ」を安易に考えることはありません。

(余談)
これを書いているのは2月25日
直近では、エジプトに続きチェニジアそしてリビアで反政府デモが拡大。世界同時株安になっています。状況は大きく違っていますが、中東情勢悪化で株式相場が大きく下落しているのは同じ。
詳しくは直近の株日記">直近の株日記を参照下さいませ。
22日の株日記
23日の株日記
24日の株日記

日本も上昇相場から一転して急落。大きな下げ幅になっているのですが、今回はノーダメージです。こちらの投資法については、後日ご紹介しますので楽しみにお待ち下さいませ。

話を戻します

投資で失敗はつきもの
買えば必ず利益確定できるなら、世界一のお金持ちになれるはず。そんな簡単ではない。
このようなことが分かっていても、実際に損切りして損を確定すると・・・ガックリするのが普通の心理。
これはまさに昔の私で、損切りする度にガックリしていました。損切りすると、次の投資へ向かう気力はなく気持ちを整理するのに精一杯。そうしている間に株価はどんどん上昇。やっとの思いで気持ちを入れ替え、ヤル気いっぱいで買い付けると相場は既に高値で急落。また損切りでガックリ・・・こんなことを繰り返していました。

そんなガックリを数え切れないほど経験。
月並ですが、「辛い経験が人を強くする」だったのかもしれません。数え切れないほどの失敗を経験、一時は投資を止めるも再度挑戦。そして頑張り努力し続けた結果「投資で失敗はつきもの」これが分かるようになりました。そして、それは勝率アップへつながる大きな要素だったのです。

(また、少し余談です)
「辛い経験が人を強くする」これには2パターンあると思っています。
一つは
「他人の成功を悪く言ったり妬んだり、他人の不幸を喜ぶ」こういった強さになる人。
上手く言えないのですが、このような言動により自分の辛い経験や辛い状況を和らげておられるのかもしれません。ちなみに、私の周りでもこういった人はいますし、この強さを持った人はますます酷くなっています。そして、例外なく周りから嫌われ者になっています。

もう一つは
「他人の成功から、自分に得られるものはないかと努力し続ける」こういった強さになる人。
このような人とは、一緒にいてとても気持ちいい。もちろん、努力し続けても成功するとは限りませんが、努力のないところに成功は無くても10の努力をすれば1は成功するかもしれません。それを続けていれば、小さな成功がやがて大きな成功になる可能性だって十分あるのではないでしょうか。ただ、大きな大きな成功が少しでも見えればまだしも、失敗続きだとそう簡単に前向きとなれるものではありませんが。。。

話を戻します

投資で失敗はつきもの。
頭を切り替え、次の投資チャンスを狙っていました

そんな時に目をつけたのが、こちらの銘柄
110225b1

適度な調整を繰り返しながら無理の無い(加熱感の無い)上昇を続けていました。
そして、迎えた決算発表。
好業績が好感され買いが殺到し、株価も大幅高になりました。
他の銘柄を見ても分かりますが、大幅高になったのはそれなりの理由(上値が狙える。利益が出せる)があるからこそ起こっている状況(買いの力)ですから、上昇し続けることも少なくありません。

空売り当日の大陽線が示す通り、空売りどころか上値が狙えるとして追随買いをした投資家も多くおられたかもしれません。

それでは、空売り後の株価推移をご覧下さいませ。
結果はこのようになりました
110225h21

空売りした後に少し上昇するも、後は下落トレンド
買っていれば損になりますが、空売りしているので利益です

このままでは終わらない。 

次回の更新からは
投資家なら誰もが知っている・・・あの急騰劇
株価吹っ飛び
日本中が沸き返ったあの出来事

そこを、空売り 空売り 空売り 空売り

先の買いで負けても、後の売りで勝つ
この投資法・・・更に続きます。

今回ご紹介の銘柄は期間限定で ブログランキング にてご紹介
詳しくは、素人投資家の株日記 本文中をご覧下さいませ。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives