アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2012年04月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



野中の一本杉投資法 第二弾!
4月28日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

野中の一本杉投資法 第二弾!
~ 日経平均が暴落したままの中、どんどん上昇 ~


私が狙ったのはこちらの銘柄
120427f1.gif

買値は176円

同じ期間の日経平均
120427f2.gif

日経平均の上昇と共に、私の狙った銘柄も昨年末から3割近くも上昇しています。
誰でも分かっていることですが、いつまでも上昇し続ける銘柄はありません。
いつかは終わりが来るものです。

素晴らしい上昇トレンドを見ると
これからも上昇し続けるだろう
これほど素晴らしい上昇トレンドは滅多にない
とても強い気がする
とても買い安心感がある
買い付けておこう
このように考え買い付けたところ・・・買った途端に下落。天井だった

これは、投資家なら誰でも経験しているはず。
10年も投資経験があれば数え切れないほどあるかもしれません。

でも、私は違います。
誤解を恐れずに言えば、負けを怖がって勝負しなければ勝てる投資家にはなれません。

誤解のないように
負けを怖がって「勝てると判断した勝負」を見逃していたら、「数ヶ月間のトータルで、負けより勝ちが多くなっている」投資家にはなれないと考えています。投資は資産運用なので、一発大勝負は論外。数ヶ月間のトータルで負けより勝ちが少し多くなっていれば良いのです。運用成績がトップクラスの投資顧問でも、数年間でみた場合の年率は20%を少し上回る程度。正直なところ、数年間で10%を維持できているのはほんの一部だと思います。言い換えれば山ほどある投資顧問がマイナス。。。かもしれません。

投資顧問への誤解がないように
上記したところだけ見ると、「投資顧問はダメ」と思われるかもしれませんが、数年間でみた場合の個人投資家がどれほどかといえば、100人中10人もプラスになっていません。しかも、短期で大損して撤退する投資家多数。この事実を踏まえると、投資顧問は間違いなくプロです。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
120427f3.gif

買値からの上昇率は10%を超えました

同じ期間の日経平均
120427f4.gif

始めのチャートと合わせると
私が買い付けた銘柄
120427f5.gif

日経平均
120427f6.gif

日経平均が暴落する中、上昇トレンド継続。
まさに 野中の一本杉

銘柄は期間限定でブログランキングにて紹介しています
今回も上昇トレンドの押し目タイミングかな。紹介しない方がいいかなぁ
ちなみに、前回の銘柄は・・・紹介して数日後に安値をつけ、そのあと4日間で22%上昇しました。
まさか今回はそんなことにならないと思いますが。

素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

野中の一本杉投資法
4月19日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

野中の一本杉投資法

私が狙ったのはこちらの銘柄
120419a1.gif

買値は1150円

とても綺麗な上昇トレンドですが、冷静に株価を見ると700円から1200円まで500円も上昇
上昇率は70%を超えていますが、しばらくこの強さが続くと判断して買い付けました。

高値圏というのは何を基準にするかで違ってきます。
買い付ける投資家がまだまだ沢山いるなら、今の水準でも高値圏ではありません。

同じ期間の日経平均は
120419a3.gif

日経平均も綺麗な上昇トレンドです。

ところが、その後の日経平均は急落
120419a4.gif

およそ400円(下落率4%)も下げてしまいました。
当然、日経平均と同じように急落する銘柄が続出(正確には日経平均採用銘柄が下げているので日経平均も下げています)。

そんな中で、私の買い付け銘柄は右肩上がり
120419a2.gif

買値から17%上昇しました

全面安の中、私の買い付け銘柄は17%の上昇。
まさに野中の一本杉です。

言うまでもなく、これは偶然です。
もちろん、「強い銘柄、底堅い銘柄」を狙って買い付けますが、それが常に成功していれば私は世界一のお金持ちになっているでしょう。投資はそんなに甘くありません。
失敗よりも成功が少し多いので、資産も少しずつ増えているのです。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(FC2ランキングは5位、ブログランキングは15位。この辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

強い流れに乗せる 海外機関投資家の投資法 第六弾!
4月13日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています) 

強い流れに乗せる 海外機関投資家の投資法 第六弾!
~ 上昇トレンドを先読み ~


前回と同じく、まずは日経平均をご覧下さいませ
120317a2.gif

日経平均は昨年12月に底打ち。8400円から今年3月には10100円まで1700円も上昇しました。
上昇率は20%です
大相場と呼ぶにふさわしい上昇

そして3月12日、1万円に到達するも100円下げて引ける大陰線
翌13日、再び1万円に到達するも結果は往って来い上ヒゲの長い陰線になりました。

大相場となっているだけに、目先弱含む意味を持つローソク足2連発は下落を示唆
1万円で利益確定する機関投資家が多い
1万円を上抜けるには更なる好材料が必要
1万円を上抜けるには更なる円安が必要
安値9500円から僅か2営業日で1万円に到達しているので、かなりの加熱感あり
調整必至
こんな相場解説や市場関係者のお話が飛び交っていましたが・・・私は買い付けました。

第六弾となるのは、こちらの銘柄です
120413a1.gif

310円付近の揉み合いが続いた後、揉み合い上放れ。
経験則通り大きな上昇となり、高値では360円を超えるまでに。上昇率は16%
ところが、その後は一転して急落。下落率は8%

そして再び上昇に転じますが・・・350円付近で上値が重くなりました。
前回の高値を抜けられず失速・・・経験則では目先弱含み。

そんなところを買い付けました
120413a2.gif

買値は347円
始値348円、高値351円、安値342円、終値343円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
120413a3.gif

買値からの上昇率はおよそ8%になりました

最初のチャートと合わせれば
120413a4.gif

見事に高値抜け
上昇トレンドの先読み成功です

直近2営業日だと安値から2営業日で8%上昇
これは新たな上昇への第一歩なのか?それとも・・・

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあります。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

強い流れに乗せる 海外機関投資家の投資法 第五弾!
4月6日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています) 

強い流れに乗せる 海外機関投資家の投資法 第五弾!
~ 加熱感たっぷりでも資金流入続けば大丈夫 ~


前回と同じく、まずは日経平均をご覧下さいませ
120317a2.gif

日経平均は昨年12月に底打ち。8400円から今年3月には10100円まで1700円も上昇しました。
上昇率は20%です
大相場と呼ぶにふさわしい上昇

そして3月12日、1万円に到達するも100円下げて引ける大陰線
翌13日、再び1万円に到達するも結果は往って来い上ヒゲの長い陰線になりました。

大相場となっているだけに、目先弱含む意味を持つローソク足2連発は下落を示唆
1万円で利益確定する機関投資家が多い
1万円を上抜けるには更なる好材料が必要
1万円を上抜けるには更なる円安が必要
安値9500円から僅か2営業日で1万円に到達しているので、かなりの加熱感あり
調整必至
こんな相場解説や市場関係者のお話が飛び交っていましたが・・・私は買い付けました。

第五弾となるのは、こちらの銘柄です
120406e1a.gif
2月下旬からのチャートで見ると
120406e2.gif

買値は478円
始値480円、高値489円、安値476円、終値488円

29日から3月7日にかけて調整したとはいえ、その後4営業日で急騰
安値からみると454円から488円まで7.5%も上昇している。どうみても買いではなく売りポイントでしょう。

テクニカルだと25日線からの乖離率は6.6%、ストキャスティクスは91、他いくつものテクニカルで高値を示唆しています。こんなところで買うのは危険だと思います。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
120406e3.gif

買値からの上昇率は16%になりました

そんな。。。ありえない
テクニカル分析がアテにならない。

私はテクニカル分析ではなく、資金の流れを重要視します。
今は誰でもテクニカル分析をしますが、個人投資家の9割以上は負けているデータ(大手証券会社が出しているデータ)が示す通りテクニカル分析だけでは高い勝率を維持できません。

テクニカル分析はチェックするだけで、重要視するのは資金の流れ
この投資法が大切だと思っています。

今回ご紹介した銘柄も直近の買い付け銘柄です。
まだ上昇トレンド中かな?紹介するのがもったいない気もするのですが。。。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあります。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告