アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2012年06月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ビッグイベント先取り投資 第2弾!
6月28日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

ビッグイベント先取り投資 第2弾!
~ 大勢が「警戒、様子見、見極め」で動かない時、こっそりと買いを連発 ~


まずは、日米のチャートをご覧下さいませ
時差の関係で1日ずれます。始めのチャートは土日を挟むので、米国株は8日が最後で日本株は11日が最後になっています。

米国株
120622b1.gif

日本株
120622c1.gif

暴落していた相場が急騰。
日米共に急騰したのは良しとされながらも、暴落していただけに需給面で警戒されるところがありました。
・本当に底打ちしたのか
・単なる反発でまた下げるのではないか
・急騰したので短期的な加熱感で利益確定と戻り売りが強くなるかも

加えて、さまざまなビッグイベントを控えている時でもありました。
14日から15日にかけて、日銀の金融政策決定会合
17日はギリシャの再選挙
19日から20日にかけて、FOMC

日銀の金融政策決定会合では
・追加緩和期待ある為、出なかったら失望売りになるのでは

ギリシャの再選挙では
・反緊縮派が勝てば支援を受けられなくなる為、ユーロ離脱懸念が一気に高まる。
これに伴い、金融不安と混乱で日米共に暴落するのでは

FOMCでは
・QE3への期待がある為、出なかったら失望売りになるのでは

ビッグイベント3連発。
これを前にしていたら、「様子見、見極め、警戒、手出し無用」となるのが普通の投資家心理。また、ビッグイベントを前にしているのに急騰するのは「不自然そして仕掛け的な動きを感じる」これも普通の投資家心理。

仕掛け的な動きとは
イベント前に買って大きく上昇させ、他の投資家を煽る。そして、他の投資家が買い進めてきたところで自分は売り抜ける方法。この場合、上昇は短期で終わり急落します。

普通の投資家心理とは違う・・・これが私
様子見、見極め、警戒、手出し無用・・・これが普通の投資家心理
様子見じゃない、見極めじゃない、警戒している時ではない、手出しする時・・・これが私の心理

不自然、仕掛け的な動き・・・これが普通の投資家心理
不自然じゃない、仕掛けじゃない・・・これが私の心理

単に人と違うことを考えているだけなら、高い勝率(負けより勝ちが多い)は維持できないと思います。
需給、環境、お金の流れなどを十分に検証して投資法を作り上げたなら、大勢と違う考えでも勝てます。

大勢というのは個人投資家のこと。
個人投資家は、数字で示されて分かり易い経験則を重要視する傾向があります。加えて、数字で表現できない環境や流れを苦手とします。
数年間の取引で見た場合、個人投資家の9割が負けているのですから「数字で示されて分かり易い経験則」を重要視するのがどれだけ怖いことか良く分かります。逆に「数字で示すことができない分かり難い相場環境や流れ」を重要視するのは少数派ですが、勝ち組になれるのが1割未満なので、こちらがどれだけ大切なのかというのも良く分かります。

誤解のないように
経験則を無視せよと買いているのではありません。それだけを重要視するのは危険だということ。


私は需給面と先に控えるイベントを予想して投資法を考え、警戒されている中で買い付けました。
120628w1.gif

買値 351円

その後
・金融政策決定会合について
私の事前予想・・・追加緩和無し。売られない。
結果は、緩和無しで売られていない。

イベント通過でも残り3つあるので、大勢は「様子見、見極め、警戒、手出し無用」

・ギリシャの再選挙について 
私の事前予想・・・財政緊縮派が勝利。
結果は、財政緊縮派が勝利。

イベント通過でも残り2つあるので、大勢は「様子見、見極め、警戒、手出し無用」

・G20について 
私の事前予想・・・株に影響する材料は出ないと判断。ノーマーク。
結果、材料出ず。

イベント通過でも残り1つあるので、大勢は「様子見、見極め、警戒、手出し無用」

・FOMCについて
私の事前予想・・・QE3無し。利益確定のキッカケになるも下げ幅限定的。
結果、利益確定のキッカケになるも下げ幅限定的。

振りかえると株価大幅高

ビッグイベント3連発 大当たり  

もちろん、これらは結果を見てから書いている後出しではありません。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは事前に伝えさせていただきました。

その結果
米国株はこうなりました
120622b2.gif

日本株はこうなりました
120622c2.gif

私の保有株はこうなりました
120628w2.gif

私からの配信を希望されていらっしゃる方へ上値抵抗としてお伝えしていた「上値は370円から380円の間」に到達。こちらもドンピシャ

当り前のことですが、私の予想や投資が常に当たり続けることはありません。
でも、それに近くなるよう努力し続けることが大切だと思っています。

この上昇相場に乗れず悔しい思いをされていらっしゃる方へ
全く問題ありません。
今回の上昇に乗れなくても、次の上昇を狙えば良いだけのこと。私も乗れない時は多々ありますが、チャンスは無数にあるので先の事を考えます。乗れなかったというのは過去の事。過ぎた相場は戻ってこないので、それを深く考えたり悔やむより、これから先も無数に出てくる上下を狙う方が得だと思っています。

相場は好材料あれば悪材料もあるので、必ず上下します。今が上なら今度は必ず下。これは外れることが無い経験則。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

ビッグイベント先取り投資
6月22日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

ビッグイベント先取り投資
~ 大勢が「警戒、様子見、見極め」で動かない時、こっそりと買いを連発 ~


まずは、日米のチャートをご覧下さいませ
時差の関係で1日ずれます。始めのチャートは土日を挟むので、米国株は8日が最後で日本株は11日が最後になっています。

米国株
120622b1.gif

日本株
120622c1.gif

暴落していた相場が急騰。
日米共に急騰したのは良しとされながらも、暴落していただけに需給面で警戒されるところがありました。
・本当に底打ちしたのか
・単なる反発でまた下げるのではないか
・急騰したので短期的な加熱感で利益確定と戻り売りが強くなるかも

加えて、さまざまなビッグイベントを控えている時でもありました。
14日から15日にかけて、日銀の金融政策決定会合
17日はギリシャの再選挙
19日から20日にかけて、FOMC

日銀の金融政策決定会合では
・追加緩和期待ある為、出なかったら失望売りになるのでは

ギリシャの再選挙では
・反緊縮派が勝てば支援を受けられなくなる為、ユーロ離脱懸念が一気に高まる。
これに伴い、金融不安と混乱で日米共に暴落するのでは

FOMCでは
・QE3への期待がある為、出なかったら失望売りになるのでは

ビッグイベント3連発。
これを前にしていたら、「様子見、見極め、警戒、手出し無用」となるのが普通の投資家心理。また、ビッグイベントを前にしているのに急騰するのは「不自然そして仕掛け的な動きを感じる」これも普通の投資家心理。

仕掛け的な動きとは
イベント前に買って大きく上昇させ、他の投資家を煽る。そして、他の投資家が買い進めてきたところで自分は売り抜ける方法。この場合、上昇は短期で終わり急落します。

普通の投資家心理とは違う・・・これが私
様子見、見極め、警戒、手出し無用・・・これが普通の投資家心理
様子見じゃない、見極めじゃない、警戒している時ではない、手出しする時・・・これが私の心理

不自然、仕掛け的な動き・・・これが普通の投資家心理
不自然じゃない、仕掛けじゃない・・・これが私の心理

単に人と違うことを考えているだけなら、高い勝率(負けより勝ちが多い)は維持できないと思います。
需給、環境、お金の流れなどを十分に検証して投資法を作り上げたなら、大勢と違う考えでも勝てます。

大勢というのは個人投資家のこと。
個人投資家は、数字で示されて分かり易い経験則を重要視する傾向があります。加えて、数字で表現できない環境や流れを苦手とします。
数年間の取引で見た場合、個人投資家の9割が負けているのですから「数字で示されて分かり易い経験則」を重要視するのがどれだけ怖いことか良く分かります。逆に「数字で示すことができない分かり難い相場環境や流れ」を重要視するのは少数派ですが、勝ち組になれるのが1割未満なので、こちらがどれだけ大切なのかというのも良く分かります。

誤解のないように
経験則を無視せよと買いているのではありません。それだけを重要視するのは危険だということ。


私は需給面と先に控えるイベントを予想して投資法を考え、警戒されている中で買い付けました。
120622a1.gif

その後
・金融政策決定会合について
私の事前予想・・・追加緩和無し。売られない。
結果は、緩和無しで売られていない。

イベント通過でも残り3つあるので、大勢は「様子見、見極め、警戒、手出し無用」

・ギリシャの再選挙について 
私の事前予想・・・財政緊縮派が勝利。
結果は、財政緊縮派が勝利。

イベント通過でも残り2つあるので、大勢は「様子見、見極め、警戒、手出し無用」

・G20について 
私の事前予想・・・株に影響する材料は出ないと判断。ノーマーク。
結果、材料出ず。

イベント通過でも残り1つあるので、大勢は「様子見、見極め、警戒、手出し無用」

・FOMCについて
私の事前予想・・・QE3無し。利益確定のキッカケになるも下げ幅限定的。
結果、利益確定のキッカケになるも下げ幅限定的。

振りかえると株価大幅高

ビッグイベント3連発 大当たり  

もちろん、これらは結果を見てから書いている後出しではありません。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは事前に伝えさせていただきました。

その結果
米国株はこうなりました
120622b2.gif

日本株はこうなりました
120622c2.gif

私の保有株はこうなりました
120622a2.gif

ちなみに、上値抵抗としてお伝えしていた「上値は190円から195円の間」に到達。こちらもドンピシャ

当り前のことですが、私の予想や投資が常に当たり続けることはありません。
でも、それに近くなるよう努力し続けることが大切だと思っています。

この上昇相場に乗れず悔しい思いをされていらっしゃる方へ
全く問題ありません。
今回の上昇に乗れなくても、次の上昇を狙えば良いだけのこと。私も乗れない時は多々ありますが、チャンスは無数にあるので先の事を考えます。乗れなかったというのは過去の事。過ぎた相場は戻ってこないので、それを深く考えたり悔やむより、これから先も無数に出てくる上下を狙う方が得だと思っています。

相場は好材料あれば悪材料もあるので、必ず上下します。今が上なら今度は必ず下。これは外れることが無い経験則。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

割安感を無視した投資法
6月14日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

割安感を無視した投資法
~ 割安感で騰がれば苦労しない ~


まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
120614a1.gif

170円超えから、3営業日で150円まで20円も下落
3営業日で12%も下げていれば、短期急落による反動および割安感で買いたい気持ち膨らむのが普通。

それを示すかのように、翌営業日は同水準で取引終了。
「割安感、下げ止まり感」を感じさせる展開。

ところが
120614a2.gif

今度は4営業日で137円まで下げてしまいました
下落率は9%です。始めの170円から見ると20%の下落。
「反動期待、割安感、下げ止まり感」を感じて買い付けた投資家をドン底に落とし入れるような展開。

そして
120614a3.gif

130円まで下げたところを買いました。
始めの170円から見ると24%の下落。
次の150円から見ると13%の下落。

150円まで下げた時点で反発無し。それどころか底なし沼のように下げ続ける展開。
こうなると、テクニカル分析(経験則)で示される割安感は意味無し。

先がどうなるか分からないので、テクニカル分析に頼るのは仕方ありませんし大勢が利用しています。また、テクニカル分析は数字で示されるのでとても分かり易い。

テクニカル分析の一つ「25日移動平均乖離率」を例に挙げると
150円まで下げた時の乖離率は11%です。今年に入ってから、この水準まで下げているのは2回しかありません。1回目は125円から180円まで44%も上昇する大化け。2回目は160円から10%上昇です。1回目の上昇は出来過ぎだとしても、テクニカル分析を重要視するなら10%の上昇は狙えます。
「たった2回のデータでは信用できない」と思われるかもしれませんが、そこまで下げることが滅多にないので2回しかないのです。言い換えれば年に2回しかないチャンス。よって「割安感」を強く感じる投資家は大勢おられたと思います。

ところが、更なる暴落です。
2つ目のチャートで示された(最後の終値)乖離率は16%で、私が買い付けたところでは19%になっていました。

それでは買い付け後の推移をご覧下さい
120614a4.gif

買値からの上昇率は13%になりました

「19%も乖離していたら戻して当然だろう」という意見は通用しません
それは、上昇した結果を見てからの後出し意見です。
1年に2回しか起こらない11%の乖離で戻していないのですから・・・

割安感で騰がれば苦労しない
まさにこれ。
割安感で絶対に騰がるなら、割安な水準で買えば確実に利益が出ますし負けもゼロでしょう。
でも、そう上手くいかないのが株式投資。

テクニカル分析が分かり易いのは先で書いた通りです。
一方、私が重要視する「相場環境、お金の流れ、投資家心理など」は数値で表せず感覚的なところが多くなるので分かり難い。でも、これを感じ取る努力を続けると必ず負けより勝ちが多くなると確信しています。

個人投資家の9割以上は負ける。
これは大手証券会社が出している「数年間の取引でみた個人投資家の勝率」です。
大勢が分かり易い分析方法で投資するから、大勢が負ける。勝ちより負けが多くなる。
大勢が分かり難い分析方法で投資するから、少数が勝てる。負けより勝ちが多くなる。
私はこのように考えています。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

ホールインワン 
6月8日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

ホールインワン
~ 2営業日で上値予想に到達 ~


まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
120601a.gif

まさに大暴落
米国株暴落に連動して日本株も暴落。この銘柄も暴落。

「まだまだ下げるだろう」
「揉み合った1350円を下抜けているので、下げ幅を拡大させそうだ」
そんな声が多く聞こえてくる相場環境。

大勢の投資家は悲観

そんなところに仕掛けるのが私流
120601b.gif

買値は1285円

ここで、私からの配信を希望されていらっしゃる方へお伝えした内容を少しご紹介
5月15日 配信分
私が考えている上値抵抗になります。
今回は日経平均下落トレンド中の為、下値予想はしていません。損切りラインは(終値で)買値より1割減です。
(****)*****
上値は1400円付近になると考えています。


それでは、買い付けた後の推移をご覧下さいませ
120601c

ドーーーン
買い付けた後、2営業日で1377円まで上昇。上値予想ドンピシャ

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告