アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2013年07月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



日本株大暴落でも負けを少なくする投資法 第3弾
7月26日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

日本株大暴落でも負けを少なくする投資法 第3弾
5月末、日経平均は16000円から12500円まで大暴落、その後に14500円まで上昇。5月の勝負では金額ベースで2銘柄の負け

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
130726g1

日経平均の暴騰に連動して、こちらの銘柄も短期間で凄まじい上昇になっていました

多くの投資家が
・強い相場
・底固い
・早く買い付けないと乗り遅れる
・今買わないでどうする
・買うなら今でしょ

そんな雰囲気に包まれている相場環境でしたが・・・
お伝えしていました通り、私は利益確定を進めて保有株を手放していました。


そこへやってきた大暴落
日経平均の大暴落に連動して、こちらの銘柄も暴落。
130726g2


ここでチャンスと判断。買い付けました。
買値は4400円

しかし
日経平均の暴落は止まらず、こちらも下げ続け・・・
130726g3

6月7日には、安値3905円あっての4000円安。
私が必ず守っている「損切の掟(買値より、終値で1割減になれば損切り)」を当てはめると、損切りラインは3960円。逆に、そこまで下げなければ保有を続けます。

正確には、大引け間際に10%を確実に超えるようなら損切り。
10%前後なら持越し、翌日に10%以下とならなければ損切り。
これが、私がずっと守り続けている損切りルールです。

損切りライン3960円に到達していませんから、もちろん保有

その後はこうなりました
130726g4

4000円で一旦大きく上昇しますが 再び4000円まで下落

大きく上昇した後に下げてきた為、多くの投資家は失望したかもしれません。
でも、私は損切りラインに到達していないので保有は続けたまま。感情で勝負するのは危険だと思っていますから、ルールに従うよう心掛けています。

その結果






130726g5


先ほど書いたところが底値となり、後は右肩上がり
4000円から5000円まで25%も上昇。
買値からの上昇率は14%になりました

損切りになることもありますが、このように「取引時間中の安値で買値より10%近く下げても、自分の決めたルールに従い保有」その結果「買値から10%以上も上昇」という展開もあります。これが、私が10%減になるまでしぶとく保有し続ける理由です。

〇何か少しでも得ていただけるものがあれば幸いです
少し前の株日記ですが「暴落そして乱高下」そんな相場環境でも大負けしない投資法を書いています。
始めの頃は大勢が懐疑的でも、大相場と認識するようになれば大勢が楽観視。そんな絶頂ともいえる状況で起こった5月末からの大暴落・・・そして凄まじい値幅の乱高下・・・当時の相場を振り返りながら読んで下さい。

「日本株について」の項をご覧下さいませ。私の投資法と一緒に、負けより勝ちが多くなる方法を書いています。
5月27日の株日記
5月28日の株日記
5月30日の株日記
・6月4日の株日記
・6月6日の株日記
・6月26日の株日記

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株大暴落でも負けを少なくする投資法 第2弾
7月19日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

日本株大暴落でも負けを少なくする投資法 第2弾
5月末、日経平均は16000円から12500円まで大暴落、その後に14500円まで上昇。5月の勝負では金額ベースで2銘柄の負け

今回ご紹介する投資法は、私の損切りルール「買値より終値で1割減になれば損切り」が奏功した銘柄になります。なぜそのような損切りルールなのか?これがお分かりいただける内容です。

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
130719e1.png

日経平均の暴騰に連動して、こちらの銘柄も短期間で25%近い上昇になっていました

多くの投資家が
・強い相場
・底固い
・早く買い付けないと乗り遅れる
・今買わないでどうする
・買うなら今でしょ

そんな雰囲気に包まれている相場環境でしたが・・・
お伝えしていました通り、私は利益確定を進めて保有株を手放していました。


そこへやってきた大暴落
日経平均の大暴落に連動して、こちらの銘柄も暴落。
130719e2.png

ここでチャンスと判断。買い付けました。
買値は1105円

しかし
日経平均の暴落は止まらず、こちらも下げ続け・・・
130719e3.png

1000円で一旦大きく上昇するも、再び下落。
取引時間中の安値では968円まで下げました。買値から12%の下落です。そして終値では1001円となり、買値から9.4%の下落になりました。

私の損切りルールは「終値で10%減」
正確には、大引け間際に10%を確実に超えるようなら損切り。
10%前後なら持越し、翌日に10%以下とならなければ損切り。
これが、私がずっと守り続けている損切りルールです。

終値では9.4%ですから、もちろん損切りしません。

その結果






130719e4.png

先ほど書いたところが底値となり、後は右肩上がり
買値からの上昇率は18%になりました

損切りになることもありますが、このように「取引時間中の安値で10%減でも、終値で10%以下となり保有」その結果「買値から10%以上も上昇」という展開もあります。これが、私が10%減になるまでしぶとく保有し続ける理由です。

〇何か少しでも得ていただけるものがあれば幸いです
少し前の株日記ですが「暴落そして乱高下」そんな相場環境でも大負けしない投資法を書いています。
始めの頃は大勢が懐疑的でも、大相場と認識するようになれば大勢が楽観視。そんな絶頂ともいえる状況で起こった5月末からの大暴落・・・そして凄まじい値幅の乱高下・・・当時の相場を振り返りながら読んで下さい。

「日本株について」の項をご覧下さいませ。私の投資法と一緒に、負けより勝ちが多くなる方法を書いています。
5月27日の株日記
5月28日の株日記
5月30日の株日記
・6月4日の株日記
・6月6日の株日記
・6月26日の株日記

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株大暴落でも負けを少なくした買い付け&投資法 第一弾
7月11日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

日本株大暴落でも負けを少なくした買い付け&投資法 第一弾
(日経平均は、5月23日の16000円から6月13日の12500円まで3500円も暴落しました)

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
130711u1.png

大きく上昇した後、日経平均大暴落と同じように暴落

そんなところを買い付けました。
買値5200円

その後
130711u2.png

下げ止まらない日経平均と同じく、下落トレンドに

でも、買値から4%下げた5000円付近で底打ちした後は大きく上昇
130711u3.png

買値からの上昇率は15%になりました

〇何か少しでも得ていただけるものがあれば幸いです
少し前の株日記ですが「暴落そして乱高下」そんな相場環境でも大負けしない投資法を書いています。
始めの頃は大勢が懐疑的でも、大相場と認識するようになれば大勢が楽観視。そんな絶頂ともいえる状況で起こった5月末からの大暴落・・・そして凄まじい値幅の乱高下・・・当時の相場を振り返りながら読んで下さい。

「日本株について」の項をご覧下さいませ。私の投資法と一緒に、負けより勝ちが多くなる方法を書いています。
5月27日の株日記
5月28日の株日記
5月30日の株日記
・6月4日の株日記
・6月6日の株日記
・6月26日の株日記

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

凄い過熱感があっても強いものは騰がる
7月5日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

凄い過熱感があっても強いものは騰がる
~ 25日移動平均線から22%も上方乖離 ~

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
130705h1.png

揉み合い急騰 揉み合い急騰
そして揉み合い・・・・
過熱感を和らげながら上昇しているとはいえ、テクニカル分析「25日移動平均線からの上方乖離」では、なんと22%にもなっています。他の分析でも過熱感を示すものが多々あり。

今度はどうなるのかな

同じことが起こる(また大きく上昇する)と考え、買い付けました。
買値は200円
赤枠のところで買い付けています。
130705h2.png


それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さい







130705h4.png

買い付け日から、僅か5営業日で248円まで上昇(上昇率は24%)
高値で利益確定していないので、ここまでの利益はありませんが十分満足

その後、株価はこうなりました
130705h5.png

過熱感を和らげるように調整。
そして、25日移動平均線にタッチ。

テクニカル分析を重要視するなら
私が買い付けた水準「25日移動平均線から22%も上方乖離している状態」よりも、25日移動平均線まで下落している状態の方が過熱感はなく下値抵抗も強くなりますから、押し目買いする投資家は多くなる・・・「リスクの低い買い付け」このように予測されると思います。

でも、私は買い付けずに見送り。
下げ続ける可能性が高いと判断しました。

その結果







130705h6.png

25日移動平均線を簡単に下抜けてしまい、25日移動平均線の水準205円から173円まで15%も急落しました

テクニカル分析(経験則)通りにならないのが株式相場。
テクニカル分析を軽視してはなりませんが、過信するのも良くないと思っています。私は経験則よりも「資金の流れ、雰囲気、機関投資家の動き」などを重要視して投資法を考えています

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告