素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



日本株大暴落でも負けを少なくする投資法 第2弾
7月19日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

日本株大暴落でも負けを少なくする投資法 第2弾
5月末、日経平均は16000円から12500円まで大暴落、その後に14500円まで上昇。5月の勝負では金額ベースで2銘柄の負け

今回ご紹介する投資法は、私の損切りルール「買値より終値で1割減になれば損切り」が奏功した銘柄になります。なぜそのような損切りルールなのか?これがお分かりいただける内容です。

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
130719e1.png

日経平均の暴騰に連動して、こちらの銘柄も短期間で25%近い上昇になっていました

多くの投資家が
・強い相場
・底固い
・早く買い付けないと乗り遅れる
・今買わないでどうする
・買うなら今でしょ

そんな雰囲気に包まれている相場環境でしたが・・・
お伝えしていました通り、私は利益確定を進めて保有株を手放していました。


そこへやってきた大暴落
日経平均の大暴落に連動して、こちらの銘柄も暴落。
130719e2.png

ここでチャンスと判断。買い付けました。
買値は1105円

しかし
日経平均の暴落は止まらず、こちらも下げ続け・・・
130719e3.png

1000円で一旦大きく上昇するも、再び下落。
取引時間中の安値では968円まで下げました。買値から12%の下落です。そして終値では1001円となり、買値から9.4%の下落になりました。

私の損切りルールは「終値で10%減」
正確には、大引け間際に10%を確実に超えるようなら損切り。
10%前後なら持越し、翌日に10%以下とならなければ損切り。
これが、私がずっと守り続けている損切りルールです。

終値では9.4%ですから、もちろん損切りしません。

その結果






130719e4.png

先ほど書いたところが底値となり、後は右肩上がり
買値からの上昇率は18%になりました

損切りになることもありますが、このように「取引時間中の安値で10%減でも、終値で10%以下となり保有」その結果「買値から10%以上も上昇」という展開もあります。これが、私が10%減になるまでしぶとく保有し続ける理由です。

〇何か少しでも得ていただけるものがあれば幸いです
少し前の株日記ですが「暴落そして乱高下」そんな相場環境でも大負けしない投資法を書いています。
始めの頃は大勢が懐疑的でも、大相場と認識するようになれば大勢が楽観視。そんな絶頂ともいえる状況で起こった5月末からの大暴落・・・そして凄まじい値幅の乱高下・・・当時の相場を振り返りながら読んで下さい。

「日本株について」の項をご覧下さいませ。私の投資法と一緒に、負けより勝ちが多くなる方法を書いています。
5月27日の株日記
5月28日の株日記
5月30日の株日記
・6月4日の株日記
・6月6日の株日記
・6月26日の株日記

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives