アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2013年11月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



下げた後は倍返しだ!
11月29日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

下げた後は倍返しだ!

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
131129l1

急上昇しているように見えますが、それほど短期急騰ではありません。
調整(下落で売りを吸収)しながら、少しずつ上昇する理想的な上昇トレンドになっています。
調整無き急騰は、一旦下げ始めると「我先に利益確定」そんな動きが膨らみ、急落する場合が少なくありません。

この上昇トレンドに乗せようと思い、買い付けました。
買値377円円

ところが
131129l2

日本株下落と連動して、349円まで下落。買値からの下落率は7%になりました。

前回と同じく、こんな声が聞こえてきそうな展開です。
これだけ下げてきたら、諦めて損切りした方がいいんじゃない。間違いに気がついたら早めの損切りが良いのでは。
370円から380円の間で長く揉み合った後、下放れしている。今までは上昇トレンドだったけれど、揉み合い下放れになったことで上昇は終わり。買値から10%減で損切りというルールまで待たなくても、今損切りする方が傷は浅くて済む。

私の投資法
買値から1割減になったら損切り(正確には、終値で確実に1割減になるようなら大引け間際で損切り。微妙なら翌日まで持越し、翌日に確実となれば損切り)
これが私のルール。よって、7%の下落率なら保有を続けます。2人のお話は聞きますが実行しません。

検証を重ねて選んだ銘柄ですから、簡単には損切りしません。自信があるのです。
強い銘柄なので「一時的に下げても、ドンと構えて保有していれば戻すはず」だと。

忠告を無視するなんて頑固者。
言えてる。

何を言われても知らぬ顔。自分の投資法は曲げません。

その結果
131129l3

349円(下落率7%)のところが底となり、後は上下を繰り返してから揉み合い上放れ

131129l4

揉み合い上放れで安値349円から413円まで64円も上昇。
先の下放れでは380円から349円まで31円の下落なので・・・

倍返しだ

買値からの上昇率は10%になりました

ええーーーっ。
損切りしていたら、「売ったら底」になっていた。保有が正解だなんて信じられない。

ドンと構えた投資法で、結果は良し。
もちろん、これは上昇したのを見てから書いている後出しではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済みでした。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

20銘柄以上が火を噴く 第1弾!
11月22日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

20銘柄以上が火を噴く 第1弾!
~ 9月に集中投資で20銘柄以上を買い付け。そして今、それらが火を噴いた ~

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
131122y1

短期で20%近く上昇。
この強さに乗せようと、調整したところで買い付け。

買値901円

ところが
131122y2

日本株下落と連動して、825円まで下落。買値からの下落率は8.4%になりました。

これだけ下げてきたら、諦めて損切りした方がいいんじゃない。しかも、大陰線が出てる。これは売り圧力がとても強いことを意味している。
大きく上昇してきただけに、利益確定が膨らめば800円を割り込む下げになるかも。いち早く逃げようとしている雰囲気が出ている。

私の投資法
買値から1割減になったら損切り(正確には、終値で確実に1割減になるようなら大引け間際で損切り。微妙なら翌日まで持越し、翌日に確実となれば損切り)
これが私のルール。よって、8.4%の下落率なら保有を続けますが、損切りは覚悟する状況でした。

検証を重ねて選んだ銘柄ですから、簡単には損切りしません。自信があるのです。
強い銘柄なので「一時的に下げても、ドンと構えて保有していれば戻すはず」だと。

その結果
131122y3

825円(下落率8.4%)のところが底となり、後は大きく上昇

131122y4

買値からの上昇率は13%になりました

ええーーーっ。
損切りしていたら、「売ったら底」になっていた。保有が正解だなんて信じられない。

ドンと構えた投資法で、結果は良し。
もちろん、これは上昇したのを見てから書いている後出しではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済みでした。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

強い銘柄を選べば安心、弱い銘柄を選べば下げっぱなし 第二弾!
11月15日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

強い銘柄を選べば安心
弱い銘柄を選べば下げっぱなし 第二弾!

~ 強い銘柄は下げても戻ってくる。逆に、弱い銘柄を選ぶと下げっぱなし。~

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
131114k

僅か2営業日で22%を超える凄まじい急騰になりました
まるで、ロケットの打ち上げみたい。

ここで、するどい方なら「前回の紹介銘柄と似ているな」と感じられるかもしれません。
ドンピシャ
同じセクターの銘柄を、同じ日に買い付けていたのです。

その後、急落
131114k5.png

「調整無き急騰は必ず下落する」これは外れることが無い経験則。
この通りになりました。前回ご紹介の銘柄と全く同じパターン。

そして
131114k1

下げ止まると判断したところで買い付け。
チャートには表示されていませんが、25日移動平均線付近で買い付けています。
買値393円

買い付け後に大陽線となり大きく上昇
こんなことは滅多にありませんから、素直に喜んでいたら・・・

131114k2

翌日から下落基調となり370円付近まで下落。
買値から約6%の下落になりました。

私の投資法
買値から1割減になったら損切り(正確には、終値で確実に1割減になるようなら大引け間際で損切り。微妙なら翌日まで持越し、翌日に確実となれば損切り)
これが私のルール。よって、6%ほどの下落なら全く問題無し

検証を重ねて選んだ銘柄ですから、簡単には損切りしません。自信があるのです。
強い銘柄なので「一時的に下げても、ドンと構えて保有していれば戻すはず」だと。

その結果
131114k3

131114k4

株価は先ほどのところで底打ち、422円まで上昇しました。
買値からの上昇率は7.4%です。前回ご紹介した銘柄と同じく、上昇率は少し低め。

こちら「勉強できる私の買い付け」を長く読んで下さっている方は「あれ、今回は10%程度の上昇じゃないの?」と思われるかもしれませんが、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは「買い付け時に、上値は425円付近」とお伝え済みでした。よって、422円(7.4%の上昇率)でドンピシャ

強い銘柄は戻しますが、弱い銘柄だと下げっぱなしになるので注意しましょう。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

強い銘柄を選べば安心。弱い銘柄を選べば下げっぱなし
11月8日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

強い銘柄を選べば安心、弱い銘柄を選べば下げっぱなし
~ 強い銘柄は下げても戻ってくる。逆に、弱い銘柄を選ぶと下げっぱなし。~

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
131108l1

2営業日で20%を超える凄まじい急騰になりました
まるで、ロケットの打ち上げみたい。

その後、急落
131108l2

「調整無き急騰は必ず下落する」これは外れることが無い経験則。
この通りになりました。

そして
131108l3

安値揉み合いからストンと下げたところで買い付けました。
買値470円

しかし
131108l4

下げ止まらず、447円まで下落。
買値から約5%の下落になりました。

私の投資法
買値から1割減になったら損切り(正確には、終値で確実に1割減になるようなら大引け間際で損切り。微妙なら翌日まで持越し、翌日に確実となれば損切り)
これが私のルール。よって、5%ほどの下落なら全く問題無し

検証を重ねて選んだ銘柄ですから、簡単には損切りしません。自信があるのです。
強い銘柄なので「一時的に下げても、ドンと構えて保有していれば戻すはず」だと。

その結果
131108l5

131108l6.png

株価は先ほどのところで底打ち、511円まで上昇しました。
買値からの上昇率は8.5%です。

こちら「勉強できる私の買い付け」を長く読んで下さっている方は「あれ、今回は10%程度の上昇じゃないの?」と思われるかもしれませんが、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは「買い付け時に、上値は510円付近」とお伝え済みでした。よって、8.5%の上昇率でドンピシャ

強い銘柄は戻しますが、弱い銘柄だと下げっぱなしになるので注意しましょう。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告