アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)2015年12月
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



世界同時大暴落を狙う 第13弾
12月25日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

世界同時大暴落を狙う 第13弾

8月の買い付け銘柄になりますが(通常、買い付けてから1ヵ月経ったらご紹介)、日経平均は8月に暴落してから10月中旬まで停滞、そして10月下旬から現在まで急騰。私の保有株もこれに連動している為、9月、10月と全く買い付けず、保有株の上昇を待ち続けたのです。その結果、相場の急騰に伴い次々と利益確定。これを紹介し続けています。推奨銘柄とは違い、私の投資法(運用資金での売買)なので、頻繁に多く買い付けることはできません。下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。

これが私の投資法 日経平均のチャートで表示しています
暴落前の投資と合わせ、一連の流れをご紹介。

121151119u.png

7月7日と8日の大幅安で15銘柄ほど買い付けました。
その後、日経平均は1000円ほど上昇。買い付け銘柄も上昇したので、利益確定を進めました。同時に1ヵ月半の間、新規の買い付けは無し。
そして、8月の大暴落です。利益確定を進めて現金比率を高めていたことが正解。また、新規の買い付けを見送り続けたのも正解。今度は、その暴落をチャンスと捉え、21日、24日、25日と日柄で分散投資したのです。

繰り返しになりますが、「安くなったら買う、騰がったら売る、下がるまで待つ」これを繰り返しています。常に買い続ける投資はリスクが高くなると思っています。

これが一連の流れです。
8月に、日米相場がどれほど暴落したのか、ご覧下さい。
日本株
1509s.png1509s1.png

米国株 
1509d1.png1509d2.png

~ この時、私はどのように動いたか ~

今回ご紹介する銘柄です
151225w1.png

日本株の暴落に伴い、こちらの銘柄も大幅安。
最後に表示されているのが金曜日です。

その後に始まった、週末の米国株は530ドルも暴落。
これを受け、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ配信させていただきました

土日の配信は例外です。(通常、土日は配信しておりません)
「狙っている銘柄」になります。
今回ご紹介する銘柄は、週明けの暴落(それ以降の下落)に備えたものになりますので、金曜終値からの下落率と狙っている水準の値幅は通常より広くなっています。
・・・・・
・・・・・
(****)**** ・・・・・3600円から4000円の間
・・・・・


今回ご紹介する銘柄は、私が狙っている水準を3600円から4000円の間と、お伝えしました。
金曜日の終値が4203円。狙う水準は5-10%も下げたところですが、当時の相場ならあり得ると考えていました。

続いて、日曜日にも配信

土日の配信は例外です。
欧米市場が暴落した為、配信させていただきました。
「米国株について」
・・・・・
・・・・・
「私の投資法について」
異常事態のように・・・
・・・・・
・・・・・


そして、週明け。日経平均は前週末比895円安になりました。
これは、2013年5月23日(1143円)以来、2年3ヶ月ぶりの大きさ。5日続落で下げ幅2079円。世界同時大暴落

狙っていた銘柄はこうなりました
151225w2.png

狙っている水準まで下落したので買い付け。
買値 3815.5円

えーーっ!これだけ上ヒゲの長い足になっている!買い付ける時が早すぎたのでは?
これだけ上ヒゲが長いということは、それだけ売り圧力が多いということ。経験則では目先で下落です。買いは失敗、明日はすぐに手仕舞いするべきだと思います。

世界同時大暴落で総悲観状態でしたが、私はひっそりと買い付け
事前の投資法通りに進めました。

いつも通り、買い付け銘柄と同時に私が考えている「目先の上値と下値」も配信。
こちらの銘柄については、「上値は4100円付近で、下値は3600円付近」としていました。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧ください
151225w3.png

買い付けてから3日後に10%ほど上昇

えーーーっ、信じられない!
こんなことが起こるなんて!経験則と全く逆の事が起こった!

これが相場です

その後
151225w4

4600円まで上昇。買値から20%の上昇です。
そこまで保有していないので、利益は これくらいです。
でも、それが連発すると  こうなるのです。
今回の暴落でどれほど袋が増えたのか、お楽しみに 

そして再び日本株は暴落したのです
151217s5

この時、私のとった投資法は・・・今は秘密です

始めに書いていたことをもう一度
下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。
日経平均2万円回復で沸いた相場。年末株高という経験則も多く指摘され、更なる一段高を期待した投資家も。これだけ上昇すれば当然かもしれません。しかし、7営業日で1000円も暴落しました。これが相場です。
ちなみに、私は全く買い付けず休むも相場を続けていました。

相場が強いと
・買っていなければ買いたくなる。
・保有株が無ければ買いたくなる。
・保有株が少なければ買いたくなる。
こうなるのが普通の心理。

でも、私は変わっているので
・相場が上昇すればするほど警戒して静かになる。
・強気でお話をする人が増えれば増えるほど警戒して静かになる。
そんなことから「ひたすら休むも相場」でした。

「買う」「売る」だけが投資ではなく、「休む」も立派な投資。これがドンピシャ当てはまる展開になっています。

休むことは難しい。
何もせず休めばよいのですから、これほど楽に思えることはありません。しかし、相場は常に動いており、それに応じて考えますから「買う」か「売る」の判断になってしまい、休めないのです。休むことは楽に思えて、実はとても難しい。でも、これを自分の投資に取り入れることができれば、2つの技術から3つの技術に増えるので少し勝率アップすると思います。昔の私は常に売買していましたが、失敗が多かった・・・でも、休めるようになってから少し勝率アップしました。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

世界同時大暴落を狙う 第12弾
12月17日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

世界同時大暴落を狙う 第12弾

8月の買い付け銘柄になりますが(通常、買い付けてから1ヵ月経ったらご紹介)、日経平均は8月に暴落してから10月中旬まで停滞、そして10月下旬から現在まで急騰。私の保有株もこれに連動している為、9月、10月と全く買い付けず、保有株の上昇を待ち続けたのです。その結果、相場の急騰に伴い次々と利益確定。これを紹介し続けています。推奨銘柄とは違い、私の投資法(運用資金での売買)なので、頻繁に多く買い付けることはできません。下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。

これが私の投資法 日経平均のチャートで表示しています
暴落前の投資と合わせ、一連の流れをご紹介。

121151119u.png

7月7日と8日の大幅安で15銘柄ほど買い付けました。
その後、日経平均は1000円ほど上昇。買い付け銘柄も上昇したので、利益確定を進めました。同時に1ヵ月半の間、新規の買い付けは無し。
そして、8月の大暴落です。利益確定を進めて現金比率を高めていたことが正解。また、新規の買い付けを見送り続けたのも正解。今度は、その暴落をチャンスと捉え、21日、24日、25日と日柄で分散投資したのです。

繰り返しになりますが、「安くなったら買う、騰がったら売る、下がるまで待つ」これを繰り返しています。常に買い続ける投資はリスクが高くなると思っています。

これが一連の流れです。
8月に、日米相場がどれほど暴落したのか、ご覧下さい。
日本株
1509s.png1509s1.png

米国株 
1509d1.png1509d2.png

~ この時、私はどのように動いたか ~

今回ご紹介する銘柄です
151217s1.png

日本株の暴落に伴い、こちらの銘柄も大幅安。
最後に表示されているのが金曜日です。

その後に始まった、週末の米国株は530ドルも暴落。
これを受け、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ配信させていただきました

土日の配信は例外です。(通常、土日は配信しておりません)
「狙っている銘柄」になります。
今回ご紹介する銘柄は、週明けの暴落(それ以降の下落)に備えたものになりますので、金曜終値からの下落率と狙っている水準の値幅は通常より広くなっています。
・・・・・
・・・・・
(****)**** ・・・・・4000円付近
・・・・・


今回ご紹介する銘柄は、私が狙っている水準を4000円付近と、お伝えしました。
金曜日の終値が4437円。狙う水準は10%も下げたところですが、当時の相場ならあり得ると考えていました。同時に、4000円なら買う価値はあると。

続いて、日曜日にも配信

土日の配信は例外です。
欧米市場が暴落した為、配信させていただきました。
「米国株について」
・・・・・
・・・・・
「私の投資法について」
異常事態のように・・・
・・・・・
・・・・・


そして、週明け。日経平均は前週末比895円安になりました。
これは、2013年5月23日(1143円)以来、2年3ヶ月ぶりの大きさ。5日続落で下げ幅2079円。世界同時大暴落

狙っていた銘柄はこうなりました
151217s2.png

狙っている水準まで下落したので買い付け。
買値 4000円

世界同時大暴落で総悲観状態でしたが、私はひっそりと買い付け
事前の投資法通りに進めました。

いつも通り、買い付け銘柄と同時に私が考えている「目先の上値と下値」も配信。
こちらの銘柄については、「上値は4400円付近で、下値は3600円から3800円の間」としていました。

それでは、買い付け後の株価推移をご覧ください
151217s3.png

151217s4

お伝えしていた上値4400円まで上昇

派手な売買はありませんが、地道にコツコツと
でも、それが連発すると  こうなるのです。
今回の暴落でどれほど袋が増えたのか、お楽しみに 

そして再び日本株は暴落したのです
151217s5

この時、私のとった投資法は・・・今は秘密です

始めに書いていたことをもう一度
下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。
日経平均2万円回復で沸いた相場。年末株高という経験則も多く指摘され、更なる一段高を期待した投資家も。これだけ上昇すれば当然かもしれません。しかし、7営業日で1000円も暴落しました。これが相場です。
ちなみに、私は全く買い付けず休むも相場を続けていました。

これだけ相場が強いと
・買っていなければ買いたくなる。
・保有株が無ければ買いたくなる。
・保有株が少なければ買いたくなる。
こうなるのが普通の心理。

でも、私は変わっているので
・相場が上昇すればするほど警戒して静かになる。
・強気でお話をする人が増えれば増えるほど警戒して静かになる。
そんなことから「ひたすら休むも相場」でした。

「買う」「売る」だけが投資ではなく、「休む」も立派な投資。これがドンピシャ当てはまる展開になっています。

休むことは難しい。
何もせず休めばよいのですから、これほど楽に思えることはありません。しかし、相場は常に動いており、それに応じて考えますから「買う」か「売る」の判断になってしまい、休めないのです。休むことは楽に思えて、実はとても難しい。でも、これを自分の投資に取り入れることができれば、2つの技術から3つの技術に増えるので少し勝率アップすると思います。昔の私は常に売買していましたが、失敗が多かった・・・でも、休めるようになってから少し勝率アップしました。

そして今回の暴落で私はどのように進めているか・・・今進めている投資法なので秘密です

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

世界同時大暴落を狙う 第11弾
12月11日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

世界同時大暴落を狙う 第11弾

8月の買い付け銘柄になりますが(通常、買い付けてから1ヵ月経ったらご紹介)、日経平均は8月に暴落してから10月中旬まで停滞、そして10月下旬から現在まで急騰。私の保有株もこれに連動している為、9月、10月と全く買い付けず、保有株の上昇を待ち続けたのです。その結果、相場の急騰に伴い次々と利益確定。これを紹介し続けています。推奨銘柄とは違い、私の投資法(運用資金での売買)なので、頻繁に多く買い付けることはできません。下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。

これが私の投資法 日経平均のチャートで表示しています
暴落前の投資と合わせ、一連の流れをご紹介。

121151119u.png

7月7日と8日の大幅安で15銘柄ほど買い付けました。
その後、日経平均は1000円ほど上昇。買い付け銘柄も上昇したので、利益確定を進めました。同時に1ヵ月半の間、新規の買い付けは無し。
そして、8月の大暴落です。利益確定を進めて現金比率を高めていたことが正解。また、新規の買い付けを見送り続けたのも正解。今度は、その暴落をチャンスと捉え、21日、24日、25日と日柄で分散投資したのです。

繰り返しになりますが、「安くなったら買う、騰がったら売る、下がるまで待つ」これを繰り返しています。常に買い続ける投資はリスクが高くなると思っています。

これが一連の流れです。
8月に、日米相場がどれほど暴落したのか、ご覧下さい。
日本株
1509s.png1509s1.png

米国株 
1509d1.png1509d2.png

~ この時、私はどのように動いたか ~

今回ご紹介する銘柄です
151211s1.png

日本株の暴落に伴い、こちらの銘柄も大幅安。
最後に表示されているのが金曜日です。

その後に始まった、週末の米国株は530ドルも暴落。
これを受け、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ配信させていただきました

土日の配信は例外です。(通常、土日は配信しておりません)
「狙っている銘柄」になります。
今回ご紹介する銘柄は、週明けの暴落(それ以降の下落)に備えたものになりますので、金曜終値からの下落率と狙っている水準の値幅は通常より広くなっています。
・・・・・
・・・・・
(****)**** ・・・・・5300円から5500円の間
・・・・・


今回ご紹介する銘柄は、私が狙っている水準を5300円から5500円の間と、お伝えしました。

続いて、日曜日にも配信

土日の配信は例外です。
欧米市場が暴落した為、配信させていただきました。
「米国株について」
・・・・・
・・・・・
「私の投資法について」
異常事態のように・・・
・・・・・
・・・・・


そして、週明け。日経平均は前週末比895円安になりました。
これは、2013年5月23日(1143円)以来、2年3ヶ月ぶりの大きさ。5日続落で下げ幅2079円。世界同時大暴落

狙っていた銘柄はこうなりました
151211s2.png

狙っている水準まで下落したので買い付け。
買値 5500円

世界同時大暴落で総悲観状態でしたが、私はひっそりと買い付け
事前の投資法通りに進めました。

いつも通り、買い付け銘柄と同時に私が考えている「目先の上値と下値」も配信。
こちらの銘柄については、「上値は6000円付近で、下値は5000円から5200円の間」としていました。

そして、買い付け後
151211s3.png

一時的に反発しますが、その後は再び下げ基調になってしまい終値4965円まで下落。
買値からの下落率は9.7%です。

いつも書いています通り、私の損切りラインは「買値より1割減」です。
正確には、終値で確実に1割減となりそうなら損切り、微妙なら持越しです。

ルールに従い保有です。あと、買い付け時に考えていた下値抵抗は5000円なので、底打ちも意識していました。
但し、買値から9.7%も下げているのですから、損切りの覚悟はできていましたが。

それでは、9.7%下落からの回復をご覧下さい
151211s4.png

お伝えしていた上値まで上昇

そして、勢いづいた相場は止まらない。
151211s5

こんなに上昇したのです
こんなに保有していませんが。

派手な売買はありませんが、地道にコツコツと
でも、それが連発すると  こうなるのです。
今回の暴落でどれほど袋が増えたのか、お楽しみに 

そして今、また暴落していますね・・・7営業日で1000円も下げました。
日経平均のチャート
151211s6.gif

始めに書いていたことをもう一度
下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。
日経平均2万円回復で沸いた相場。年末株高という経験則も多く指摘され、更なる一段高を期待した投資家も。これだけ上昇すれば当然かもしれません。しかし、7営業日で1000円も暴落しました。これが相場です。
ちなみに、私は全く買い付けず休むも相場を続けていました。

これだけ相場が強いと
・買っていなければ買いたくなる。
・保有株が無ければ買いたくなる。
・保有株が少なければ買いたくなる。
こうなるのが普通の心理。

でも、私は変わっているので
・相場が上昇すればするほど警戒して静かになる。
・強気でお話をする人が増えれば増えるほど警戒して静かになる。
そんなことから「ひたすら休むも相場」でした。

「買う」「売る」だけが投資ではなく、「休む」も立派な投資。これがドンピシャ当てはまる展開になっています。

休むことは難しい。
何もせず休めばよいのですから、これほど楽に思えることはありません。しかし、相場は常に動いており、それに応じて考えますから「買う」か「売る」の判断になってしまい、休めないのです。休むことは楽に思えて、実はとても難しい。でも、これを自分の投資に取り入れることができれば、2つの技術から3つの技術に増えるので少し勝率アップすると思います。昔の私は常に売買していましたが、失敗が多かった・・・でも、休めるようになってから少し勝率アップしました。

そして今回の暴落で私はどのように進めているか・・・今進めている投資法なので秘密です

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

世界同時大暴落を狙う 第10弾
12月3日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

世界同時大暴落を狙う 第10弾

8月の買い付け銘柄になりますが(通常、買い付けてから1ヵ月経ったらご紹介)、日経平均は8月に暴落してから10月中旬まで停滞、そして10月下旬から現在まで急騰。私の保有株もこれに連動している為、9月、10月と全く買い付けず、保有株の上昇を待ち続けたのです。その結果、相場の急騰に伴い次々と利益確定。これを紹介し続けています。推奨銘柄とは違い、私の投資法(運用資金での売買)なので、頻繁に多く買い付けることはできません。下げたら買って、騰がるまで待つ。騰がれば利益確定して現金比率を高め、下げるまで待つ。これを繰り返しています。

これが私の投資法 日経平均のチャートで表示しています
暴落前の投資と合わせ、一連の流れをご紹介。

121151119u.png

7月7日と8日の大幅安で15銘柄ほど買い付けました。
その後、日経平均は1000円ほど上昇。買い付け銘柄も上昇したので、利益確定を進めました。同時に1ヵ月半の間、新規の買い付けは無し。
そして、8月の大暴落です。利益確定を進めて現金比率を高めていたことが正解。また、新規の買い付けを見送り続けたのも正解。今度は、その暴落をチャンスと捉え、21日、24日、25日と日柄で分散投資したのです。

繰り返しになりますが、「安くなったら買う、騰がったら売る、下がるまで待つ」これを繰り返しています。常に買い続ける投資はリスクが高くなると思っています。

これが一連の流れです。
そして今の投資法は・・・今は秘密

8月に、日米相場がどれほど暴落したのか、ご覧下さい。
日本株
1509s.png1509s1.png

米国株 
1509d1.png1509d2.png

~ この時、私はどのように動いたか ~

今回ご紹介する銘柄です
151203q1.png

日本株の暴落に伴い、こちらの銘柄も大幅安。
最後に表示されているのが金曜日です。

その後に始まった、週末の米国株は530ドルも暴落。
これを受け、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ配信させていただきました

土日の配信は例外です。(通常、土日は配信しておりません)
「狙っている銘柄」になります。
今回ご紹介する銘柄は、週明けの暴落(それ以降の下落)に備えたものになりますので、金曜終値からの下落率と狙っている水準の値幅は通常より広くなっています。
・・・・・
・・・・・
(****)**** ・・・・・7000円付近
・・・・・


今回ご紹介する銘柄は、私が狙っている水準を7000円付近と、お伝えしました。

続いて、日曜日にも配信

土日の配信は例外です。
欧米市場が暴落した為、配信させていただきました。
「米国株について」
・・・・・
・・・・・
「私の投資法について」
異常事態のように・・・
・・・・・
・・・・・


そして、週明け。日経平均は前週末比895円安になりました。
これは、2013年5月23日(1143円)以来、2年3ヶ月ぶりの大きさ。5日続落で下げ幅2079円。世界同時大暴落

狙っていた銘柄はこうなりました
151203q2.png

狙っている水準まで下落したので買い付け。
買値 7005円

世界同時大暴落で総悲観状態でしたが、私はひっそりと買い付け
事前の投資法通りに進めました。

いつも通り、買い付け銘柄と同時に私が考えている「目先の上値と下値」も配信。
こちらの銘柄については、「上値は7700円付近で、下値は6500円付近」としていました。

そして、買い付けた翌日
151203q3.png

大幅に下落しましたが、私の考えていた下値は6500円。想定範囲内です。
買った後に下げると気分はよくありませんが、それで一喜一憂することはありません。それが事前予想の強みでもあります。

それでは、逆転劇をご覧下さい
151203q4.png

お伝えしていた上値まで上昇

買値からの上昇率は10%になりました

直近では 
151203q5

まだまだ右肩上がり
まだ紹介しない方が良かったかなぁ


派手な売買はありませんが、地道にコツコツと
でも、それが連発すると  こうなるのです。
今回の暴落でどれほど袋が増えたのか、お楽しみに 

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



ご説明

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。

私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。加えて、「素人投資家の株日記」で書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、株日記で書いている内容とは異なります。
配信についてはこちら を、ご覧下さいませ。

私が作成しましたホームページ
「素人投資家の挑戦」

明日の相場を考える株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意!

私が作成および管理しております株式投資の
サイト「素人投資家の挑戦」を、ご覧になられる場合の注意点。
☆Internet Explorer
☆解像度 (1024×768)(1280×1024)
☆文字サイズ (中)
に設定していただくことをおすすめします。
上記以外の設定でご覧頂いた場合、文字が重なったりずれたりする可能性がございます。

☆解像度の変更方法
ツールバー左下「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」内にある「画面の解像度」にて変更。
☆文字サイズの変更方法
ツールバー左上「表示」→「文字のサイズ」内で変更。

証券会社の広告