素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



チャート分析だけでは勝ち続けることができない
勉強できる買い付け (6月18日)

チャート分析だけでは勝ち続けることができない

大切なことは、「 相場の流れ 」 と 「 自分の位置 」
大昔のように情報端末機を使える人が限られていた時代とは違い、チャート分析は今や誰でも利用できるものです。
誰もが利用しているもので勝てるなら、ほとんどの投資家が勝てるはず。でも実際は、ほとんどの投資家が負けます。
少し乱暴な言い方になりますが、チャート分析だけでは勝ち続けることができないのです。

まずはチャートをご覧下さいませ
ll01l9.gif

チャートには表示されていませんが、買い付け当時 5月13日の25日移動平均線は390円でした。
当日の値動き 始値410円・安値391円・高値412円・終値400円

買値は397円

買い付け翌日の株価を、ご覧下さいませ
ll2l9.gif

買い付け翌日に下落するのは日常茶飯事。
騰がるか下がるかなので、ある意味 50% ずつの確率なのです。

では、こうなるとどうでしょうか?
ll3l9.gif

下値が同じで上値が切り下がってくる 「 弱含みの三角持ち合い 」
こうなると、目先の弱含みを意識して見切り売りする投資家が多くなってくるかもしれません。 とくに、高値付近で買い付けていた場合なら既に1割以上の含み損になっていますので、損切りしたい気持ちはいっそう強くなりそうです。

しかし、私の買値は397円。
三角持ち合いの頂点(安値)でも380円なので、わずか4.2%しか下げていないのです。
この立場が、勝負を有利に進める秘訣 音符

自分の買い付けた水準および相場環境と合わせて考えると、じっくりと待つことができました

その後の、株価推移をご覧下さいませ
ll4l9.gif

最後の高値でも上昇率はそれほど高くありませんし、実際に利益確定したところはもっと下 手書き風シリーズ矢印下
でも、「 負けなければ良し 」 です




こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives