素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



日経平均の暴落に立ち向かう 第二弾!
8月27日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は 「 相場の流れ 」 を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さればありがたく思います。

日経平均の暴落に立ち向かう 第二弾

前回と同じく、まずは日経平均の推移と私の配信内容をご覧下さいませ

7月3日に このようなメールも送らせていただきました
○ 現金比率はとても高くなっています
お伝えしていましたように、10050円から10200円の間が上値になると考えていましたので(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法で進めてきました。先日の内容をコピーします。

6月29日の配信分
9500円で底を打ってから堅調に推移してきましたが、そろそろ一服するような気がしています。仮に上昇を続けたとしても目先の上値は10050円から10200円の間になると考えていますので、今の水準から買い進めるのではなく(保有株を少しずつ売って)現金比率を高めていく投資法が良いと思っています。予想が外れて上昇し続けていけば利益を逃すことになりますが、確実なところで一旦手仕舞いしておく方が安全だと判断しました。
買い付け銘柄の配信をお待たせしていますが、上記しています通り今は売り時を探っている状態(騰がれば売りを考え、下がれば買いを考える)なので、もう少しお待ち下さいませ。
コピーここまで


その29日から2営業日にあたる7月1日に高値10086円をつけると
あとは9000円台まで真っ逆さまに急落 手書き風シリーズ矢印下 していったのです。

日経平均のチャートになります
pppp

配信でお伝えしていました通り、保有株を手放し現金比率をとても高くしていましたので10100円付近から9000円台までの大暴落で損失は被りませんでした
むしろ、暴落中をチャンスと考え買い付けていったのです。

その第2弾が、こちらの銘柄です
ll09.gif

5月の急騰後は 「 上値が同じで下値が切り上がる強含みの三角持ち合い 」 を形成していました。
そして、まさしく頂点 に差し掛かるところで下から25日線が接触
経験則では強含み でした。

しかし、私は相場の流れ から判断して、経験則は通用しないと思いましたので買わずに見送りました。



見送った後の株価をご覧下さいませ
ll01

結果は窓を空ける急落 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下

急落後は650円付近で下げ渋る動きになっています。
大きく売られるも同じだけ買い戻される下ヒゲの長い足(強い買いの力)も出現しています。

ここで底打ちか そんなふうにも見えますが・・・
前回と同じく相場の流れ から判断して、見送りました。



見送った後の株価をご覧下さいませ
ll02

またまた窓を空ける急落 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下

今度は620円付近で下げ渋る動きになっています。
また、前回よりも揉み合いが長く続いており下値抵抗は一層強くなっていることが分かります。
良い銘柄なので、喉から手が出るほど欲しい水準ではないでしょうか

喉から手が出るほど欲しい ・・・ 多くの投資家がそのように思う時こそ冷静に見ることが大切だと思っています。
私は相場の流れ から判断して、見送りました。



見送った後の株価をご覧下さいませ
ll03

またまたまた窓を空ける急落 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下
こうなってくると、
こんな感じになってきます。

先で書いております 「 喉から手が出るほど欲しい ・・・ 」 の逆です。 もうダメだ、底が見えない ・・・ 多くの投資家がそのように思う時こそ冷静に見ることが大切だと思っています。



私が買い付けたところはこちら
ll04

買値は573円
始値575円、終値572円、高値578円、安値564円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
ll05

買い付け後に少し揉み合うと、後は適度な調整を繰り返しながら右肩上がりになりました 手書き風シリーズ矢印上 手書き風シリーズ矢印上
買値からの上昇率は、およそ20%

でも、そこまで保有し続けていませんから利益は こんな感じです

当たり前のことですが、配信を希望されていらっしゃる方へ銘柄を連発しているわけではありません。
「 買い 」 「 空売り 」 をいつも連発していれば、どんな相場でもどちらか必ず当たります
そんなマジック は持ち合わせていませんので 自分が 「 買い 」 「 空売り 」 したものだけの配信になっています

日経平均の暴落に立ち向かう投資 第二弾 でした 音符




こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives