素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
12 | 2020/01 | 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



下値抵抗は必ず予想しておく
10月21日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。

前回でお伝えしました通り、今回は紹介順序が逆になっています

下値抵抗は必ず予想しておくこと

あらかじめ下値抵抗を予想しておけば、下落に動じることはありません。
予想せずに進めると、少し雰囲気が悪くなる程度で動揺してしまい冷静な判断ができなくなってしまいます。投資で大切なことは「いつも冷静でいること」なので、下げても動じない投資法はとても重要なのです。

まずは、チャートをご覧下さいませ
fl1213

目先の下値は390円から400円の間になると予想しました。
もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済み

買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
fl122

翌日からも下落し続けています 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下 手書き風シリーズ矢印下
こんな時に下値予想をしていなければ ・・・ こうなるかもしれません。

しかし、私はもう少し下にある390円から400円の間が下値抵抗になると考えていましたので、 冷静に見守ることができました。

そして株価は
fl121

予想した下値抵抗で大きく反発。強い上昇力 を示す大陽線 手書き風シリーズ矢印上 が出現です キラキラ(水色)

それでは、最後のチャートをご覧下さいませ
f120

予想した下値抵抗で底を打つと「三角持ち合い上放れ」となり大きな上昇になりました。

(少し乱暴な書き方になりますが)株は上がるか下がるか2つに1つしかありません。それなのに、下げたからといって損切りを繰り返していると損が膨らむばかりです。株は下がっても売らなければ損は確定しません。含み損から含み益に変わり、そこで利益確定すれば勝ちなのです。「結果良ければ全て良し」が株式投資なので、一時的な含み損に動揺しない投資法を心がけていきましょう。

注意しなければいけないこと
「一時的な含み損」ここがポイントです。買値から2割も3割も下げてしまうような高値掴みは避けたいところ。また、そこまで保有を続けると戻るのに多くの時間を要したり、いつまでたっても戻らない場合がありますので、買値より1割下げれば失敗だったと潔く損切りすることが大切です。

大切なこと
「下値予想がドンピシャ」と書いていますが、下値を当てることが目的ではありません。
(予想しておくことで)冷静な投資判断を可能にすることが目的です。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives