アクセス解析 カウンター SEO
アクセス解析 アクセス解析 アクセス解析 カウンター カウンター
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)休むも相場
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
株式投資で生活している個人投資家です。その売買記録です。
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



休むも相場
11月26日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

休むも相場

売買するだけが投資ではありません。休むことも立派な投資法です。
注意
何もせず本当に休んでしまうと、感覚や知識が遅れてしまうのでいけません。
相場動向を監視・検証しながら売買だけお休みするのです。これが本当の意味で休むも相場。

まずは、日経平均の推移をご覧下さいませ
225sssssss.gif

次に、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ送らせていただいたメール内容「私の投資法」をご覧下さいませ
上のチャートと照らし合わせて読んで下さると、よりお分かりいただけると思います。

まずは、10月19日 8時 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
先日のメールで「・・・・・・・・・ば下値抵抗は強くなる」そして「・・・・・・・・・中へ入る為、今より売り圧力は低下する」と書いていましたが、相場の流れと合わせて考えると上記した2点は(目先では)ダマシになるかもしれないと感じました。 具体的には、・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・9800付近が(今、考えている)最大の下値になると思っています。米国株の下値予想は9800ドル付近と考えていますので、日米共に今回は9800がポイントになるような気がしています。予想に反して上昇し続けるかもしれませんが、騰がれば損はしません。逆に下がれば損をしますので、今の水準から買い進めることは避けたいと考えています。

次は、10月21日 8時45分 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
本日の下落が示すように、米国株は上値が重くなっていると考えています。また、日本株も底堅く推移しているものの目先は上値が重くなってくると判断。このようなことから、今は見送りを続けるつもりです。買い付け銘柄の配信を長くお待たせしていますが、下げそうだと考えていますのでご理解下さいませ。・・・・・・・・・・、あらゆる可能性を指摘しながらあらゆる銘柄の配信を連発すれば相場で何が起こっても「どれかが当たり」です。私はそのような配信方法をとっておらず、あくまでも自分の売買なので下がりそうな時は買わないようにしています。

次は、10月22日 8時 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
下げることを願っているわけではありませんが、予想通りに下げてきましたので(結果論ではありますが)見送って正解だったと思いました。もう少し様子を見たいので、引き続き買い付けは見送りたいと考えています。

次は、10月23日 18時 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
21日と22日の投資法でお伝えしていました通り、今は買い付けを進める時ではないと判断。様子見を続けています。買い付け銘柄の配信を長くお待たせしていますが、下げそうだと考えていま すのでご理解下さいませ。・・・・・・・・・・、あらゆる可能性を指摘しながらあらゆる銘柄の配信を連発すれば相場で何が起こっても「どれかが当たり」です。私はそのような配信方法をとっておらず、あくまでも自分の売買なので下がりそうな時は買わないようにしています。勝負できる時になればすかさず買い付けますので、しばらくお待ち下さいませ。今は「休むも相場」です。


次は、10月27日 8時45分 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
引き続き、様子見を続けます。買い付けの配信を長くお待たせしていますが、まだ下がる気がしますのでもうしばらく見送る予定です。予想に反して上昇し続けるかもしれませんが、騰がれば損はしません。逆に下がれば損をしますので、今は「じっと我慢の子」で下げてくるのを待ちたいと考えています。

次は、10月28日 8時20分 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
米国株が上昇へ転じるなら今の水準に近いところだと考えています。また、日本株についても目先の下値抵抗となる・・・・・円付近まであと・・・・・円程度。今は相場環境よりも需給関係に少し重点を置いてみた方が良いと思っていますので、両国が反発するならそろそろだと思っています。
両国共に上値に大きな壁がありますので上値余地はまだ少ない状態。日本株でいえば(前日終値で判断)・・・円程度だと考えていますので、割り切ってこの・・・円を狙ってみるなら(上昇し続ければ保有すれば良い)少し買い付けても良いと思っています。・・・・・・・・・・2度の反発および揉み合いとなっていただけに下げ幅がきつくなるかもしれません。この場合、・・・・・・・・・・9800円付近になると考えています。逆に考えれば、仮に・・・・・円で買い付けることができれば下値余地は・・・・・円程度なので怖い水準ではありません。今の水準から下値抵抗・・・・・円付近までを狙うなら、この辺りを十分に心積もりして進める方が良いと思っています。
要注意なのは、・・・・・を控えていることです。需給関係に重点を置きますが、個別では・・・・・絡みになりますから「・・・・・でビックリ」そんな博打的な投資は避けたいところ。よって、・・・・・銘柄は避けた方が良いと思っていますが、これは一般論であり「・・・・・や・・・・・」を狙う買い付けなら良いのではないでしょうか。ちなみに、私はそのような買い付けをしませんが、少し前に買ったものをそのまま保有し続けて・・・・・という流れはあります。

次は、10月29日 8時30分 配信分をどうぞ
「私の投資法」の配信です
下げることを願っているわけではありませんが、逆張りができる面白い状況になってきました。昨日のメールで書いていました通り、・・・・・銘柄をいろいろ見ています。本日、米国株の大幅安を受け日本株も下落を予想。結果論ではありますが、先日のメールで書いていました「両国共に9800付近がポイントになる」その流れになっているのかもしれません。更に下げ幅を拡大しかねない危険な状況だと思っていますので、買うと決め付けるのではなく「買えたら買おう」それくらい気軽に考えています。騰が れば次の押し目を狙えば良いだけのこと。下がれば損をしますので焦りは禁物だと思います。
(チャートで考えた場合)本日下落してスタートすれば抵抗となる・・・・・円を完全に下抜けてしまう為、下げに勢いがつくかもしれません。ただ、○日間で・・・・・下げていますので、ここから200円程の下げになれば・・・・・下げることになりますから一旦反発する可能性が高くなると考えています。もしも、9850円付近まで下げるようなことがあれば、・・・・・銘柄でも買い付けるかもしれません。仮に下げ続けたとしても、ここまで急落を待って買い付けたのですから損切りになっても悔いはありません。納得できる買い付けです。

そして当日(29日)に買い付けた銘柄の一つがこちら
019999595959.gif

その後・・・
013331.gif

日経平均はこちら
225sssssss.gif

待って 待って 待って 買い付けたところは正解でした

チャートには表示されていませんが、日経平均は10月15日から27日にかけて10200円から10400円の間で推移し続けていました。もし中央値となる10300円で買い付けていたら・・・単純に9700円まで600円の下げ(5.8%安)が直撃することになったのです。
私は、上記しています通り「休むも相場」でチャンスを待ち続けていました 音符
「私からの配信について」の説明は ⇒ こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives

証券会社の広告