素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



三尊型(さんぞんがた)へ立ち向かう
12月10日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

三尊型(さんぞんがた)へ立ち向かう

三尊型とは
0909dd.gif

天井を示唆していると言われるチャートの形です。
1000円を基準に三尊型を形成。その後は大きく下げていることが分かります。
これとは全く逆の形を「逆三尊型」といい、こちらは底を示唆すると言われています。

真ん中の高いところが頭で両側の低いところが肩に見えることから、欧米では三尊型をヘッドアンドショルダーズトップ、逆三尊型をヘッドアンドショルダーズボトムと言います。

逆三尊型は底入れを示唆する形。
三尊型は天井を示唆する形。

私が買い付けた銘柄はこちら
09121051.gif

にっこり これって・・・もしかして
女性 もしかするわね。とにかく、ラインを引いてみましょう

091210514.gif

泣き顔 さ、さ、さ、三尊型だぁ~
汗; よりによって、こんな銘柄を選ばなくても

買い付け2日後
09121052.gif

泣き顔 やっぱり底抜けしてる。この先が危ないと思います。
汗; 誰にでもミスはある。大切なことは、いかに早くミスに気付き修正するか。この場合は損切りです。

お嬢様たち。「木を見て森を見ず」になっていませんか?
私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」上段にある「相場格言 その③ 木を見て森を見ず」をもう一度ご覧下さい。
個別銘柄だけを見るのではなく、相場全体の流れを見て判断することが大切なのです

それでは、買い付け後の推移をご覧下さいませ
09121053.gif

買値からの上昇率は 9% になりました 手書き風シリーズ矢印上

絵文字名を入力してください うそだーーー
ビックリ すすすすすすごい

常に相場全体の流れを感じること
個別の流れ
相場の流れ
このように流れの強さが全く違うので、大きな影響を持つ相場の流れを見ながら投資法を考えることが大切なのです。

経験則だけで勝てるなら誰でも勝てる
経験則(チャート形成やテクニカル分析)を検証するのはとても大切なことですが、どれだけがんばって検証しても(少し言葉は乱暴になりますが)しょせん過去のデータを基にした経験則。最も重要な「今の環境」が含まれているわけではありません。
でも・・・ほとんどの人が経験則を重視しているのが本当のところ。これが「個人投資家で勝てている人は全体の1割にも満たない~大手証券会社のデータ」につながる大きな1つの要因だと思っています。

勉強できる買い付けも11月分に突入です。
11月はご存じの通り日経平均が9800円から9081円まで一気に暴落した月ですが、日経平均を例に挙げると月初から中旬までの水準9800円付近はテクニカル分析(全ての分析結果を意味しているものではありません)で割安を示唆。個別銘柄でも割安を示しているものが多くありました。もし、経験則から判断して買い付けていれば・・・9081円まで819円、率でいうと7%もの暴落に巻き込まれてしまう可能性があったのです。個別で見ても10%や20%の下落はゴロゴロしていました。もちろん、それまでに損切りできれば傷は浅くて済むかもしれませんが、そうでなければ大怪我しかねない相場でした。
最も大切なことは、チャート形成やテクニカル分析といった経験則ではなく相場の流れだと思っています。

10月相場は、こちらで紹介していましたように前半と後半に買い付け、高値と判断した中旬はお休みする投資法でした。詳しくは前回の勉強できる買い付けを参照下さいませ。私からの配信(投資法および買い付け銘柄の配信)を希望されていらっしゃる方へのメール内容を公開しています。
そして暴落した11月相場は・・・買い始めたのは後半から。それまでは、下げると考えお休み中でした。
よって、次回ご紹介の銘柄は20日買い付け分からになります。




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives