素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



下落トレンドは要注意
10月15日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
101014a0.gif

僅か3営業日で1割減
200円の株価が180円まで下げてしまいました。

保有してる人にとっては
「早く逃げるが勝ち」「逃げ損ねた人はあっという間に大きな含み損」 という状況

しかし、買い付けを狙っている人にとっては
「僅か3営業日で10%も下落しているのだから、大きなチャンスになる」という状況

3営業日の大幅下落で(見切り売り、損切りした人が多いため)売り圧力は低下。
そこへ、待っていた買い手が勢いづきました。
それを示すのが最後に現れた「陽の丸坊主」。
始値を下回ることなく上昇して高値引けという強い足で、目先強含みを示唆。

しかし、私は経験則がダマシになる可能性が高いと判断
買い付けませんでした。

すると、株価はこんなふうに
101014a1.gif

陽の丸坊主が出現した日を一度も上回ることなく揉み合い続け、挙句の果てに急落

揉み合いの中央値185円から一気に173円まで急落。下落率は6.5%
始めの200円から見ると27円安となり、下落率は13.5%です。

更なる急落で(見切り売り、損切りした人が多いため)売り圧力は低下。
そこへ、今度こそは底打ちするだろうと買い手に勢いがつきました。
それを示すのが、最後の「下ヒゲの長い陽線2連発」

しかし、これで下げ止まらないのが株式相場の怖いところ

こうなりました
101014a2.gif

また、陽線出現の日を一度も超えることなく揉み合い急落したのです

今度は173円から154円まで19円も急落。下落率は11%
始めの200円から見ると46円安となり、下落率は23%です。

ここまで来て、ようやく下落トレンドだと気付くのですが後の祭り。
誤解を恐れずに言えば、相場は常に後の祭りです。
過去の推移を振り返ってこそ、上昇トレンドだ!下落トレンドだ!揉み合い相場だ!と分かるのであって、先のトレンドが分かるはずありません。先が分かれば苦労しませんし、分かる人は世界一の大金持ちになっているでしょう。

下落 ⇒ 揉み合い ⇒ 下落 ⇒ 揉み合い ⇒ 下落・・・
これが下落トレンドの怖いところ。

下げた後に揉み合う為、「下げ止まったのではないか」と思うのです。
更に、大きく下げれば下げるほど後に起こる揉み合いで下げ止まり感が強くなり売れなくなってしまう・・・
こうなると塩漬け株の誕生になりかねない為、注意が必要です

投資家にとって重要なことは、先を予想すること。
先に書いたことと少し矛盾しますが、予想しながら投資して尚且つ負けよりも勝ちの方が多くならないと資産は増えません。

ここまでの推移を見て 私は下落トレンドが終了すると判断。
買い付けました
101014a3.gif

買値 158円

前日の終値が154円なので、2.6%高のところで買い付けです。

下落トレンドが続くと判断すれば、今回の上昇も今までと同じくダマシとなり揉み合い後に下落。
とても買える状況ではありません。
逆に、下落トレンドが終わると判断すれば買いチャンスになります。

どちらに軍配が上がるのか

それでは、買い付け後の株価をご覧下さいませ
101014a5.gif

買い付け後、2営業日で170円まで上昇

買値からの上昇幅は12円。上昇率は7.6%

このままでは終わらない 101014a6.gif

一旦揉み合いますが、更に上昇して180円まで上げ幅を拡大

買値からの上昇幅は22円。上昇率は14%

更に
101014a7.gif

また揉み合いますが、更に上昇して185円まで上げ幅を拡大

買値からの上昇率は17%

ここまで来ると・・・そう!今度は上昇トレンドになっているのです。
上昇 ⇒ 揉み合い ⇒ 上昇 ⇒ 揉み合い・・・という展開。
急上昇した後の陰線出現。こんなところも、先の下落トレンドと全く逆。

そして、最後に一発
untitled7.gif

onpu07[1] 特大の大陽線が出現

195円まで上げ幅を拡大  買値からは37円高。上昇率は23%です。

いつもと同じく、私はこんなところまで保有し続けていませんので利益は少しだけ

株価下落で強気になり、株価上昇で弱気になるのが私
理想は「両方強気」ですが、そう上手くはいきません。
自分で言うのもなんですが、「人は強いところがあれば必ず弱いところもある」。なので、これで良いと思っています。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives