素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



政府・日銀による為替介入&意表を突く介入のタイミング&即買い付け
10月21日 勉強できる買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。
(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

まずは、当時の状況(為替介入が行われるまで)を振り返ってみましょう

大まかな流れ
当時、急激な円高を抑制するために速効性のある「為替介入」期待が膨らんでいました。そんな中での 民主党代表選 結果は(介入に消極的だとされていた)菅首相が勝利した為、ほとんどの市場関係者は「介入無し=更なる円高=株売り」と連想しているところへ、意表を突く大規模な為替介入がありドル円相場は一気に急騰したのです。
最後の介入は2004年3月16日なので、およそ6年半ぶりの介入です。

ドル円チャート
100915k2.gif

日経平均 日中足チャート
100915j.gif

ドル円相場の急騰に加え、株式相場も10時30分の9200円から9500円まで300円も急騰しました

おさらいはここまで

この介入で、私は即買い付けました

ここで買い付け
101021a1.gif

買値 270円

実は・・・
101021a2.gif

それまでに、4日続伸していたのです。

9月8日の安値247円から9月14日までの262円まで15円の上げ幅。上昇率は6.1%です。

そして15日の介入で株価は急騰するのですが、これで5日続伸。
買い付けたところが270円なので、8日の安値から見ると9.3%の上昇率。
前日比では14日の終値が262円なので3.1%の上昇率。

明らかに短期急騰で加熱感たっぷりですから、こんな時は短期急落のリスクも高くなります。
いわゆる 「高値掴み」 になりかねない状況。
そんな中で、 買い付けました

そして、前引け後に私からの配信を希望されていらっしゃる方へ配信

9月15日 配信分
○私の投資法です(休憩時間を含め、取引時間中の配信は例外になります。)
為替介入が実施されました。規模は後で公表されるようですが、野田財務大臣が「円売り介入を実施」と発言。確実に実施されました。ドル円相場が円高に進んだ後、一気に60銭ほど円安になったので介入は間違いないと判断。買い付けは予定していませんでしたが、「往って来い」を覚悟の上で輸出関連株を中心に買い付けました。銘柄はいつも通り、大引け後にお伝えします。

大引け後 配信分
本日、○銘柄を買い付けました。
(****) 買値***円
(****) 買値***円
(****) 買値***円
(****) 買値****円
     ・
     ・
      ・
○私の投資法です
**********
**********

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
101021a3.gif

3日続伸して、買値からの上昇率は10%程度になりました。

更に
101021a4.gif

一旦調整した後、更に上げ幅を拡大しました。
保有を続けていれば、10%を大きく上回る利益になっています。

「保有を続けていれば・・・」と書いていますように、私はこんなところまで保有していません。
利益は この程度でした


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives