素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



大きなお金の流れに乗せる!第二弾!
1月13日 勉強できる買い付け

(ご注意) 
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

大きなお金の流れに乗せる!第二弾!
上昇すれば弱気になり、下落すれば強気になる

日経平均の推移で簡単にご説明 
1010aaa12521.gif

この強い流れに乗せた「11月17日 買い付け」からのご紹介です。
「11月4日 買い付け」こちらは昨年12月に紹介済みです。

私が狙ったのはこちらの銘柄
110113q

一目瞭然 凄まじい上昇になっています
9月の9000円から10月には11000円まで22%も上昇。更に、11月には12000円まで9%上昇。
単純に1ヵ月で10%ずつ上昇していることになります。そして、更なる上昇を意識させるかのように、11月から大きな上昇になりかけています。
多くの投資家は ご満悦という感じでしょうか。

ところが・・・
110113q4

12500円付近に差し掛かると上値が重くなりました。加えて、最後の2日は「陰の包み線」。
陰の包み線とは
前日の動きをすっぽりと包みこんでしまう陰線。
前日の値動きを相殺したうえで、前日の安値よりも安く終えているため弱含みを示唆。
私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ上段の「ローソク足の読み方 応用1」でも記載していますので参照下さいませ。

上昇し続けている時は誰でも強気になり悪いことを考えませんが、一旦下落し始めると悪いことが頭をよぎり始めるのです。また、今までが強気で考えていただけに、ひとたび弱気になると悪い方へ悪い方へと考えてしまいがち。そこで株価が上昇へ向かえば気持ちも反転。でも、軟調な動きが続けば悪い考えは一層膨らみ、最後は怖くなって売り売り売りです。そんな状況が「陰の包み線」。上記したチャートから、投資家心理がチラチラ見えてくるのです。

こんな展開になると
こんな顔だった投資家は こんな顔へ

でも、私はいつものように
相場が上昇すれば弱気 になり、相場が下落すれば強気 になるのです。
相場が上昇すれば利益確定を狙い、相場が下落すれば買い付けを狙う。

ここで買い付けました
110113q5

買値11810円

それでは買い付け後の株価推移をご覧下さいませ
110113q6

買値からの上昇率は11%程度になりました

次回からは、12月に買い付けた銘柄のご紹介です。
日経平均は上記しています通り、11月から12月にかけて大きく上昇していたので
・高値警戒感
・上値が重い
・テクニカル的な割高感
このような指摘が数多くありました。

そこで私がとった投資法とは・・・・次回の更新をお楽しみに

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives