素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



もうはまだなり、まだはもうなり
10月13日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています 

もうはまだなり、まだはもうなり
~ 大勢の心理と逆に進めば光が見える ~


まずはこちらのチャートをご覧下さいませ
111013a.gif

短期間で、およそ1800円から1500円まで300円(下落率17%)も下げました
短期急落および1500円という大きな節目に到達したことで、多くの投資家が底打ちを意識。
そのような投資家が買いを入れ、3営業日(最後の3営業日)下げ渋る展開になりました。

そして
111013a1.gif

1500円を回復する陽線が出現
今までは下げ渋るも1500円を回復できない状態だったので、上昇に懐疑的な見方をする投資家もおられたはず。(本当に上昇が続くのかという警戒感)
でも、1500円を回復したことでそのような投資家も強気転換。

「もう底打ちだろう」大勢がこのように考えました。でも、私は底打ちしていないと判断し、見送りました。
大勢の心理と逆に進むのが私の投資法。

株価はこうなりました
111013a2.gif

なんと、4営業日で1500円から1300円まで200円(下落率13%)も下げてしまったのです
始めの1800円からみると500円(下落率28%)という凄まじい暴落。

「もう底打ちだろう」大勢がこのように考えました。でも「まだ底打ちではなかった」となりました。
もうはまだなり

そして、次に出た陽線で私は買い付けました
111013a3.gif

節目(前回は1500円、今回は1300円)で3営業日下げ渋ったあと出現する陽線。
前回のパターンと良く似ていますし、その後で起こった暴落も記憶に新しいところ。

このようなことから
「まだ底打ちではない」大勢はこのように考えました。これが普通の投資家心理。
でも、私は底打ちしたと判断。買い付けました。
大勢の心理と逆に進むのが私の投資法。

それでは、買い付け後の株価をご覧下さいませ
111013a4.gif

一気に1500円まで駆け上がったのです。
買値からの上昇率は10%を超えました

「まだ底打ちではない」大勢がこのように考えました。でも、「もう底打ち」だったのです。
まだはもうなり

これが有名な相場格言 もうはまだなり、まだはもうなり です。
「もう底だ、もう天井だ」このように見えても「まだ底ではない、まだ天井ではない」となります。
「まだ底ではない、まだ天井ではない」このように見えても「もう底だ、もう天井だ」となります。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。2つのランキングのどちらかで銘柄公開しています。(更新後、少し経ってからランキングに反映されます)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives