素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



人気が無くなっても外せないセクターは注視
1月19日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています

前回まで12月の空売りを紹介していましたが、11月末に種をまいた銘柄が花咲いたので今回はそちらを紹介させてもらいます。
現在進行形の銘柄です。 

人気が無くなっても外せないセクターは注視
~ 日経平均が軟調でも右肩上がり ~


まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
120119a1.gif

9月の120円から10月中旬にかけて155円まで30%上昇した後、およそ1ヵ月間 145円から155円の間を行ったり来たり。
上昇していた頃の活気(大商い)も無くなり、静かな動きになっていました。

そんなところに、こっそりと種まき
「今は投資家が離れているけど、また戻ってくるはず。今このセクターは絶対に外せないぞ。」
このように判断して買い付けました。

いつも通り、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは目先の上値抵抗と下値抵抗をお伝え済み
上値は***円から***円の間で、下値は140円から145円の間になると考えています。
上値を隠していますが、ここはポイントになるので秘密です

その後
120119a2.gif

少しだけ上昇した後、12月中旬には安値141円まで下落しました
でも、先に書いています通り下値の下限140円までは想定範囲内。

揉み合いの下値145円を大きく割り込んだことで、大勢の投資家は
・今度は145円付近が上値抵抗になるので、上値が重くなる。
・見切り売りや失望売りが多く出る。
このように考えます。19日の大陰線がそれを証明しています。
これは経験則であり普通の投資家心理でもありますから、間違いではありません。
145円を割り込んだところで損切りというのはセオリー。そこを、下値の下限140円にもってくるのが私の投資法。

もちろん、私は想定範囲内の下げですから保有。
加えて買値より1割減にならないと損切りしません。

それでは、その後をご覧下さいませ
120119a3.gif

大勢が失望売りと見切り売りを出したところで、プロの大口機関投資家は「待っていました」と言わんばかりに大口買いを連発。参加者が少なくなっているだけに買い威力は絶大で大きく上昇。その後、売り込まれることなく揉み合い始めたことで強さを感じる投資家が打診買い。このセクターが再び注目されるようになったのです。そして少しずつ上昇し始めると、9月から10月中旬にかけて駆け上がっていた相場を連想する投資家も増えてきて・・・買いが買いを呼ぶ展開になりました。

同じ期間の日経平均をご覧下さいませ
120119a4.gif

騰がったと思えば下がり、下がったと思えば騰がり・・・
方向感の出ない軟調さ。
その中で、私が狙った銘柄は右肩上がりになりました

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives