素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



過熱感が和らいだところで買い付ける
9月26日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

過熱感の和らいだところを買い付ける

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
130913a1.png

短期で10%以上も上昇しました

こうなると
・とても強いぞ!
・まだ上昇が続くはず!
・早く買わないと、乗り遅れるぞ!
普通の投資家心理なら、このような気持ちになりがち。強い相場を見て強いと判断するのは、ごく普通です。

でも、そんな時こそ一呼吸いや二呼吸です。
コーヒーか紅茶でも飲みながら、のんびり待ってみましょう。

株日記でも書いていた内容ですが、もう一度
急騰している時は、強気になるのが普通の心理。でも、急騰し続けると(後の急落を警戒して)、今度は利益確定するタイミングを探るようになってきます。ここで下げ始めると、売りの準備をしていた投資家は一気に売り出し急落がスタート。同時に「また騰がるかも」と考え、売らずに耐えていた投資家の含み益はどんどん減少し、含み損が減っていた場合も再び損が膨れていきます。こうなると、いち早く逃げたいと考える投資家が増えますから全体の売り圧力も強くなってしまう。

強いと思って買えば、下落が始まり・・・いきなり含み損。
これは誰もが経験すること。

のんびり待っていると。
130913a2.png

上昇の勢いは止まり、揉み合いになりました。

こうなると
・上値が重い
・もう騰がらない
・逃げるが勝ち
こんなふうに考える投資家も増えてきますし、最後の方では上昇した後にすぐ下げていますから、こういった展開も少し弱気にさせるところ。

でも、私は買い付けました。
「上値が重い」か「過熱感を和らげた」と判断するかは、状況によります。今回は後者を選択。
買値 4660円

それでは、買い付け後の株価推移をご覧下さいませ。
130913a3.png

買値からの上昇率は14%を超えました
そこまで保有していないので、利益は ちょっとだけ。
でも、「塵も積もれば山となる」。 の利益が5回重なれば になりますからね。
これでいいのです。

こちらと併せてご覧いただければ、より深く分かってもらえると思います。
8月の下落トレンドを乗り切った方法 第一章
8月の下落トレンドを乗り切った方法 第二章

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives