素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



移動平均線 vs 壁
1月17日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

移動平均線 vs 壁

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
140117f1

表示されているチャートのスタート地点は11月6日ですが、10月29日から上昇トレンドが始まっています。上昇率は22%ほどになり、そこから日柄調整になりました。
そして、11月26日から再び上昇へ向かう展開に。

日柄調整後の上昇なので
・売りを吸収しているので、売り圧力が少ない。上値が軽くなる。
・上昇しやすいので、上値追いする投資家が増える。
・上値追いする投資家が増えれば上げ幅が大きくなる。
・買うなら早い方が良い。
このように考える投資家が増えます。また、そのような相場展開になる場合も多くあります。

でも、私は待ちました。

すると、株価はこんなふうに
140117f2

強さは一時的で、元の水準まで戻ってきました。
上記したように日柄調整後の上昇で強気となり買い付けていたら・・・いきなり含み損です。

私は、この大きく下げたところで買い付けました。
買値 438円

一見すると、この買い付けはリスクが高い。
・下値形成となった揉み合いの下限を下抜けている。
・大陰線。
・上値の揉み合いが壁になっている。

大陰線は見切り売りと失望売りが重なったことを示します。強そうな状態から下げてきたのですから、そんな売りが出ても仕方ありません。また、上値には2つの壁があるので、上昇し難い。そう考える投資家は少なくありませんから、余計に上がらなくなります。

一方、チャートには表示されていませんが、買い付け日の安値では25日移動平均線に限りなく近づいています。
こちらは下値抵抗になる為、今後の上昇が見込めます。

移動平均線 vs 壁

相場環境を十分検証した結果、今回は移動平均線が勝つと判断。買い付けたのです。

その結果










140117f3

140117f4

買値からの上昇率は10%になりました

全てが成功するわけではありません
当たり前のことですが、同じような「移動平均線 vs 壁」があったとしても、どちらが勝つのかを100%当てることはできません。そんなことができるなら、私は世界一のお金持ちになっているでしょう。失敗するよりも成功する方が少し多いので、少しずつ資金が増えているのです。

成功する確率が少しでも高くなるように、検証を重ねて投資法を考えています。
その上で失敗するなら悔い無しです。

良くないのは、その場の雰囲気だけで売買してしまうこと。投資法は人それぞれなので一概には言えませんが、十分に検証せず雰囲気だけで売買すると負けが多くなるうえ、後になって「なぜ、あんなところで買ったのだろう」と後悔することが多くなると思います。偉そうに書いていますが、これは私が過去に数え切れないほど経験してきたこと。同じミスを繰り返さないように注意して下されば、少し勝率アップするかもしれません。

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives