素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



上値の壁 vs 下値の25日移動平均線
7月25日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

上値の壁 vs 下値の25日移動平均線
~ どっちが勝つの? ~

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
140725p2

5月16日から5月28日まで1割を超える上昇になりました
その後は、調整無き急上昇は後の急落につながる・・・そんな経験則通り急落
高値と安値でみると、1割の下落になっています。

その後
140725p1

反発してから少しずつ上昇しますが、陰線連発(買われても売られる)で上値が重くなりました。そして、前回の上昇でつけた高値を超えられず下落。

次は、6月13日に大陽線(目先強含み)、翌日は陰線(弱含み)となり下落。
ここで買い付けました

 買値2739円

さて、タイトルに書いています通り、ここまでの株価推移で上値に壁が形成されています。
140725p3

経験則では、この付近に控える売り圧力が強い為、目先は上値重く弱含み。

一方、下値には25日移動平均線が通っています
140725p4

前日の大陽線は、25日移動平均線が効いて大きく上昇しています。しかし、翌日(私が買い付けたところ)は陰線となり下抜けていますから、「移動平均線が効いた後の下抜け」となり、経験則では目先弱含み。

上値には壁、下値に控える25日移動平均線割れ
ダブルパンチ   とくれば見送りが得策。

でも、私は25日移動平均線が「まだ効く」と判断。
もちろん、このような経験則だけではなく、日米の相場環境、資金の流れ、雰囲気など多くのことを検証した結果ですが。

それでは
上値に控える壁 vs 下値の25日移動平均線
~ どっちが勝つの? ~

結果をご覧下さいませ
140725p5

25日移動平均線の勝利 

買値からの上昇率は11%になりました

言うまでもありませんが、必ず25日移動平均線が勝つとは限りません。
上記しています通り、多くの材料を検証した結果、今回は25日線が勝つと判断しています。

そして本日
140725p10.gif

   

今回ご紹介の銘柄は、期間限定でブログランキングにて紹介しています
素人投資家の株日記」本文の最後にあるランキング又は右側上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。どちらか一方のランキングに書いています。)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
(共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。)

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives