素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



今週から更新します
7月14日 
勉強できる私の買い付け

(ご注意)
ニュースおよび業績に関する内容はとても多くの分析を必要としている為、割愛させていただきます。また、私は「相場の流れ」を最大に重要視しますので、ここでご紹介する投資法(チャート分析など)だけで売買しているわけではございません。このような部分を踏まえてお読み下さいませ。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)

〇私の投資法を少しだけご紹介
7月8日の株日記で、以下の判断材料を書いていました

----- 8日に書いていた内容、ここから -----
〇投資法によって明暗が分かれそう
・ギリシャのデフォルト懸念
・中国株の暴落(損失補てんの売りが日本株に波及)
・今週から始まる決算シーズン前の手仕舞い
・三尊型を形成
・下値抵抗で大きな節目になっていた2万円を割り込んだ
・これまでの上昇と業績から考える

これをどのように判断するか。
投資法によって明暗が分かれそうです。
----- ここまで -----

補足です。上から3つ目めの決算シーズン前の手仕舞いとは、米国での動き。この手仕舞いで下げれば、日本株にも売り圧力になるという意味です。8日の説明が足りず、申し訳ありません。

私は、以下のように判断、そして投資法を考え実行していました。

・ギリシャのデフォルト懸念
合意するので、デフォルトはしない。

・中国株の暴落(損失補てんの売りが日本株に波及)
大丈夫。

・今週から始まる決算シーズン前の手仕舞い
大丈夫。

・三尊型を形成
ダマシになるので、気にしない。

・下値抵抗で大きな節目になっていた2万円を割り込んだ
ダマシになるので、気にしない。

・これまでの上昇と業績から考える
ITバブルの高値超えから暴落したが、バブル崩壊ではない。調整が一気に進んだ良い展開。

このように考えていました。
もちろん、直近の暴騰を見てから書いている後出しではありません。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、具体的な投資法と共に何度もメールを送らせていただきました。

大きく下げた時こそ、株式投資を専業としている私の投資法を見てもらえる時。少し乱暴な表現になりますが、騰がり続ける相場なら誰でも勝てますから、私の投資法がお役に立てるところは少ない。でも、いつまでも騰がり続けることは無く、いつかは下げる。この下がる時にどうするかで勝率が大きく変わるのです。そんな時こそ、私の投資法を知ってもらえる時だと思い、配信も多くなりました。

これ以上は、「勉強できる私の買い付け」こちらで紹介する予定です。振り返ると4月から更新していません。

その理由は
日経平均
150714j5

昨年、12月中旬を最後に全く買い付けていなかったのです。
買い付け後、日経平均が示す通り乱高下。私の保有株も乱高下しましたが、年明けからの上昇相場で利益を出すことができました。その後、調整(買い時)を待っていたのですが、「あと一歩」というところで上昇に転じる為、買えないまま半年が過ぎていました。

半年も買わなかったのは、記憶にないくらい。
でも、買えば良いわけではありませんし、毎月買えば勝てるものでもありません。投資は「やる気、期間、人の目」などを気にして勝てるものではなく、「投資するタイミング」が重要だと思っていますので、納得できる(勝てると判断できる)時が来るまでひたすら待っていました。勝てると判断しても負けるのが相場。それなのに、そう思えないところで買えば勝率を低下させるだけ。

そして、やっと動くことができたところは
この範囲。
150714j6

ここからがお楽しみです。
今週から更新しますので、お待ち下さいませ

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives