素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



騰がりきったら下がるだけ
こちらは、私が取引したものを1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度で)紹介しているブログです。
ご紹介する銘柄に関するニュースおよび業績などは割愛させていただきます。また、多くの情報を検証しており、ここでご紹介する投資法だけで売買しているわけではございません。(通常、私が取引して1ヵ月経ったものを紹介しています)。

12月5日 
勉強できる私の空売り

騰がりきったら下がるだけ

まずは、こちらのチャートをご覧下さいませ
191205w

短期間で、324円から412円まで88円も暴騰しました。
上昇率27%

これだけ暴騰すれば
・もう騰がらない
・もう買ってはいけない
・もう天井
そんな見方も増えてくると思います。

これだけ騰がれば当然だと思います。
勝負するなら空売りですね。

でも、私は狙わず

その後
191205w0

高値揉み合いに

利益確定売りが出ると同時に、相応の買いが入ることで揉み合います。
強気にみると
買いが利益確定売りを吸収して、売りの力が低下。その後は、買いの勢いが勝って上昇。
これを、揉み合い上放れと言います。

慎重にみると
利益確定売りが買いを吸収して、買いの力が低下。その後は、売りの勢いが勝って下落。
これを、揉み合い下放れと言います。

その結果
191205w10.png

買いの勢いが勝って上昇。
揉み合い上放れになりました。

そんなところで、上ヒゲの長いローソク足が出現。
買われた後に売り込まれると、上ヒゲの長い足になります。
経験則では「売り圧力の強さを示す足で、株価が大きく上昇したところで出現すると天井を示唆。」

これだけ暴騰すれば
・もう騰がらない
・もう買ってはいけない
・もう天井
そんな見方も更に増えてくると思います。

これは天井を示唆しています。買ってはいけないと思います。
先の水準で空売りしていたら、すぐに10%の含み損。空売りするなら、こっちでした。

でも、私は狙わず

まだ、寝ているのですか、そろそろ起きたほうが良いのでは。
果報は寝て待て、休むも相場、と言いますが、そればかりだとチャンスを逃しますよ。

その後
191205w2

一段高になりました

これだけ暴騰すれば
・もう騰がらない
・もう買ってはいけない
・もう天井

もう、もう、もう・・・といくら思っても、相場格言「もうはまだなり、まだはもうなり」です。

こうなってくると、「もう・・・」が信じられなくなり騰がり続ける予想も増えてきそう。
異常な強さが強気の心理にさせるのです。

そんな時、私は狙う銘柄として監視をスタート  
私は強気にならず、この株価で「もう・・・」と判断しました。

いつも通り、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、「私が狙っている空売り」として配信させていただきました
狙う水準は500円と配信。

やっと起きたと思えば、この狙い方。
何か違うような・・・こんな強気相場で空売りするなんて。
寝起きで、寝ぼけていらっしゃるのでは?大丈夫かなぁ。

その後
191205w3

狙っている水準まで上昇。空売りしました。
売値500円

予想と現実が真逆になっています。こんなところで空売りするなんて危険です。すぐ損切りになりますよ。

考えられる空売り水準をことごとく裏切って上昇。これほど強いと空売りも怖くてできません。空売りは注文ミスですか?それなら早く取り消した方が良いと思います。

それでは、空売り後の株価推移をご覧下さいませ
191205w5

500円から450円まで50円の下落

売値からの下落率(利益率は10%)になりました

ここまで保有していませんが。
でも、小さな利益でも連発して増えてきましたよ。

まさに、タイトル通り「騰がりきったら下がるだけ」ですね!
私なら、最初の急騰で空売りして、後の上昇で損切り。次の「上ヒゲの長い足」で空売りして、後の上昇で損切り。になっていたと思いますが、そこが天井とは・・・読みが浅い、勉強になりました。

私の取引について
詳しいご説明は
こちら

今回ご紹介の銘柄はブログランキングに書いています(期間限定)
素人投資家の株日記」上段にあるランキングのバナーをクリックしてご覧下さいませ。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。(1位から5位の間)
2、ブログの紹介文に銘柄を書いています。

テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー



こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives