素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買付  (10月16日)

少し長文になりますが、休憩 しながらゆっくりとお読み下さいませ。

チャートをご覧下さいませ。
ある銘柄の売買を全て記録したものになります。上が個別銘柄の売買記録。下が日経平均になります。合わせてご覧頂きますと、当時の相場環境がお分かりいただけると思います。
20071016011715.gif

日経平均
20071016013625.gif


これらの記録は、配信メールを希望されていらっしゃる方にお伝えしていた内容になります。「買い付け価格」「買い付け理由」「損切り価格」「損切りの理由」「目標株価」全て当日にお伝え済みの内容です。緑色の文章は、お伝えしている内容になります。(伏字が多くて読みにくいところが多々ございますが、ご理解下さいませ。)

始めは7月27日に買い付け
買い付け価格は 1590円、目標株価は 5% で 1670円。
「私の買い付け理由」
私にとって「〇〇」は外せないセクターです。前回は(0104)・・・・、(0010)・・・・と買い進めて上手く流れに乗せることが出来ました。本日、・・・・した為、1銘柄を買い付けようと考えました。しかし、(0015)・・・・が13時頃に決算発表を予定していた為、この発表を見てから中小型が良いのか?主力が良いのか?を判断するつもりでした。本日の日経は選挙を控えているうえに週末、米国株でも・・・・・・・値動きが荒くなる恐れがあることから、午後に入っても買い進まれることはないと考えました。よって、・・・・・・・かもしれない寄り近くで約定させるよりも、決算を見てからという安全策を取りました。買い進まれることがない状況は相場全体に言える事なので、・・・・が好業績を発表しても、・・・・・・・ば乗り遅れることはありません。そのように考えていたところ14時に決算発表、下方修正により株価は急落し始めます。これを見て、中小型へ向かうことは避け、主力銘柄で決算が終わっている・・・・を狙うことにしました。こちらは昨日に決算を終えており業績予想の上方修正となっております。このような理由から買い付けを行いました。

買い付け翌日の7月27日は、前日の買値と同じ水準から大きく上昇することになりました。
そして、次の28日に目標株価達成となりました。
目標株価 5% は低いと感じられるかもしれませんが、日経平均が高値付近にある為、無理のない慎重な目標が大切だと思っておりました。よって、この銘柄に関しても「直近の高値抜け」を考えるより、1700円の一歩手前での一旦利益確定が確実だと考えました。1700円や1800円、さらに2000円というキリの良い数字は大きくまとまった注文が出やすい価格になりますので、その手前である1670円に設定しました。

目標株価達成後、少し下げてからもう一度上昇して1700円を少し超えることになりました。ところがその後に急落。

8月8日 急落をチャンスと考えて買い付けをしました
買い付け価格 1537円、 目標上昇率 5% 、目標株価 1614円
残念ながら翌日の9日も急落しますが、幸いにも大きく買い戻されて助かることになります。
しかし、翌日の10日は9日の急落地点で終えることになり含み損は増える結果となりました。

10日、リバウンドがあれば一吹きのチャンスと考えて損切りする決意をします。
そして、週明けの13日に損切りを行いました。
売り付け価格 1498円 、下落率 2.5%
「損切りの理由」
日経に合わせた・・・・の接触を目標にしておりました。しかし、この 銘柄は届くことなく下落に転じ始めた為、・・・・付近の1498円で約定させました。・・・・その状況からここまでの回復、十分に納得できる損切りです。・・・・・逃すことになるかもしれない状況ですが、損失をこれ以上に広げない事と、仕切り直しで再度狙いたいと考えている為、損切りすることにしました。

お疲れさまです。少し休憩して下さい ケーキと紅茶をご用意しました。どうぞ

続き
最後の買い付けが8月29日
買い付け価格 1431円
「私の買い付け理由」
日本株の暴落により、綺麗なトレンドが崩れることになりました。よって、・・・・・・による押し目買いというものではなく、日米の相場環境から雰囲気を感じ取ったうえでの買付になります。

その後の株価はご覧の通りです。
買値より 23% の上昇になりました。

①高値圏にある時は、無理のない目標設定と利益確定。
②下落すれば少しだけ買い付けてみる。
③予想に反すれば一吹きのリバウンドで逃げる。
④底を確認してから、次の押し目を買い付ける。
このように進めてきました。

余談
「配信を希望されていらっしゃる方へお伝え済み」という表現について。
私の売買を「一定の料金3000円を頂戴してお伝えしている」のですが、そのシステムへお誘いしているものではありませんので、誤解されませんようにお願い致します。
私は元手50万円で投資を始めました。手持ちの資金が少なかったこともありミニ株の分散投資で進めておりました。しかし、今では1銘柄に数百万円を分散投資できるまでに資産が増えていることもあり、全て単元株での取引になっています。よって、1銘柄 10% の上昇になるだけで会員100名様分の利益を確定することができます。3000円はとても大切なお金ですが、運用資産に対してはとても小さな金額です。このようなことから、私にとってわずか3000円のシステムへお誘いするつもりは全くございません。「勉強できる買い付け」にて売買を公開するにあたり、当時の売買を実際にご覧下さっている人がいらっしゃるということを、お伝えしたいだけのことであります。ご理解いただければ嬉しく思います。

長文 最後までお読み下さり、ありがとうございました。
お役に立てる部分があれば嬉しく思います




こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives