素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け)
全くの素人でしたが、今では株式投資で生活できるようになりました
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



素人投資家の株日記(勉強できる買付)
勉強できる買い付け  (2月5日)

以前に ご紹介した銘柄が、買値2110円より 10% の上昇率になりました

チャートをご覧下さいませ
無題aa無題bb


 買い付けた銘柄は調子良く進んでおりますが、昨日の「勉強できる買付」同様に浮かれることはありません。
調子に乗って大損。。。何度も繰り返してきました。
どんな時でも冷静に、そして浮かれることなく調子に乗ることもなく
これができるようになるまで数年かかりました。

思い出せば・・・
証券会社に口座を開設したのが、およそ10年前。
投資がきっかけでインターネットをスタートさせたことから、ネットの仕組みが良く分りませんでした。
お恥かしい話ですが、証券会社に口座を開設しながらも使い方が良く分らなかったこともあり、「ネットは注文するところ」と考えていました。そんなことから、証券会社が提供しているサービスを利用せずに、分析方法は新聞の株価欄を100日ほど溜め込み自分で25日線や75日線、100日線を引いていたのです。それはもう凄まじい時間を要しました。「株は安くなったところで買う」ということは理解していたので、新聞で「5日続落」という記事を目にすると監視銘柄に加えました。とはいえ、監視できるのは1~3銘柄ほどでした。

そうやって進めているうちにネットにも慣れ、証券会社のサービスも使いこなせるようになりました。その後、上下を繰り返しながらも少しずつ資産を増やすことになるのですが・・・勝ちが続くと「次も勝てる」と浮かれ気分になってしまい「どうせなら大きく投資して大きく利益を出そう」と大勝負。そんな時に限って、あっという間に1割減。コツコツ積み重ねた利益が一気に吹っ飛び、頭は真っ白。その損を一気に取り返したいと考えて更に大勝負。ところが大きく下落。。。毎日が損、損、損という気分。食事をしても味がしない。そんなことを繰り返す中、損に耐えられなくなって遂にギブアップ。株式投資をやめた時期がありました。

「調子に乗る。浮かれ気分になる。」これはまさに負の連鎖を引き起こす危険なものなのです。
これが理解できるようになるまで数年かかりました。

「調子に乗らず、浮かれず」このことを守り続けてきたことで、資産は年々増えることになりました。1銘柄に数万円を投資するミニ株で進めていたものが、今では1銘柄に数百万円を投資することができるようになりました。

「ちりも積もれば山となる」
単純に、ちりが積もって山になるだけではありません。ちりの間だけではなく山になってからも投資は続くのです。
ちりの間は利益も少ない のですが、山になった時は利益がとても大きく なりますよ。
今後も「地道にコツコツ」で進めていきたいと思います




こちらもどうぞ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

平日に書いている株日記
「素人投資家の株日記」
も、合わせてご覧下さいませ。

最新の記事

Archives